オリジナルプログラム|文京学院大学

オリジナルプログラム|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| オリジナルプログラムふじみ野 2014てっぺんフォーラム開催

ふじみ野 2014てっぺんフォーラム開催

2014てっぺんフォーラムが開催されました。

 

2013てっぺんフォーラムが開催されました。
日時:2013年 6月 29日 10:00~12:00
場所:W302 大講堂
スイッチ・オン賞およびてっぺん賞が各3組ずつ、発表を行いました。
当日は会場にて、副賞を発表し、各賞が贈られました。
 副賞の基準について
<期待>
今後の自分の将来に対して希望が持てた 自分のやりたいことが見つけられそう
<発見>
今までの価値観が変わり、新しい活動に挑戦するきっかけとなった
<活力>
自分が今取り組んでいる活動をさらに発展・努力する原動力となった

日時:2014年 6月 28日(土) 10:00~12:00
場所:大井中央公民館

 

スイッチ・オン賞およびてっぺん賞が各3組ずつ、発表を行いました。
当日は会場にて、副賞を発表し、各賞が贈られました。

 

 

副賞の基準について

<期待>
今後の自分の将来に対して希望が持てた 自分のやりたいことが見つけられそう


<発見>
今までの価値観が変わり、新しい活動に挑戦するきっかけとなった


<活力>
自分が今取り組んでいる活動をさらに発展・努力する原動力となった

 

【スイッチオン賞】

【副賞:期待】

GCI第一期生: 心理学科 2年 櫻井彩乃さん 他6名

 

通常の学科の授業より多くの英語科目を履修しているGCI第一期生は11名。
GCIってなに?どんな勉強をしているのだろう?今回は、7名のメンバーが、
GCIのことや「学生の今だからできることってたくさんある!」ということを発表してくれました。

 

【副賞:発見】

日本舞踊研究会: 心理学科 2年 井澤 佑季子さん 児童発達学科 3年 小菅 菜穂子さん

 

現在、日本の伝統文化である日本舞踊を表現することに喜びを感じながら活動する井澤さんと小菅さん。
そんなお二人が研究会の門を叩いた入部当時の秘めたる思いから、日本舞踊を通して自分を表現する
ことの楽しさについて発表してくださいます。お二人の踊りも披露していただきました。

 

【副賞:活力】

Witch rino Bit: コミュニケーション社会学科 3年 石田萌乃さん 他52名

 

文京学院大学ダンス部、Witch rino Bit。バズセッションでは一致団結したダンスを見せてくださいました。
そんな彼らが、格好良く華麗で、何より大好きなダンスを通して学んでいることとは…?発表の後には
素敵なダンスを披露していただきました。
 

【てっぺん賞】

【副賞:活力】

東日本復興支援委員会: コミュニケーション社会学科 4年 三浦昌志さん 心理学科 4年 森谷つぐみさん

 

大学主催の震災復興ボランティアにおいて、現地の方々との交流を通して復興が進むにつれて被災地の
ニーズが変わることに注目し、立ち上がった東日本復興支援委員会の皆さん。支援していく中で気が付いた
復興支援の重要性とともに、大学生活にも通ずる大切なことを中心としてお話していただきました。

 

【副賞:発見】

文京学院大学大学院: 人間学研究科 2年 伏田幸平さん

 

心理学科卒業の伏田さん。学部時代から目標としていた「国際学会での研究発表」を達成することが
修士1年生の時に実現できました。国際学会の場はイタリア、発表はもちろん英語!発表までの苦労話や、
発表当日の様子など、目標を設定しそれを実現するまでは大変だったことなど、発表していただきました。
 
 

【副賞:期待】

環境教育研究センター: コミュニケーション社会学科 4年 藤川雅也さん 他5名

 

環境教育研究センターの一員として、ふじみ野を中心とした地域において、様々な活動を経験した藤川さん。
発表では、「エコミネーション」という自家発電の大切さを訴えた活動に焦点を置き、地域の方々や、目標に向かって
活動を共にする仲間との活動を通して培い、学んだことを伝えていただきました。
 
~当日の様子~