お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

自治体からの要請に対応
文京学院大学 ワクチン接種会場としてキャンパスを提供
~5月28日から順次接種開始、以後7月末までワクチン接種会場に~

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、文京区で5月から開始される新型コロナウイルスのワクチン接種会場として、いちはやく自治体からの要請に応え、5月28日より本郷キャンパスを提供していることをお知らせいたします。



ニュースリリースはこちら

学生、教職員の皆さんへ

 5月11日付「前期授業 運営に関する大学方針について(第三報)」にて、緊急事態宣言延長にともなう本学の授業方針をお知らせいたしました。

 その後、感染者数の減少が大きく見られず、また、残念ながら変異株の国内流行が加速傾向にある等のことから、東京都への「緊急事態宣言」は6月20日まで延長されることになりました。


 本学では、緊急事態宣言延長への対応として、十分な換気や教室収容人数制限を行うなど、徹底した感染拡大防止を講じながら、(第三報)でお伝えした本学の授業方針を継続して実施することにいたしました。

「原則、対面を中心とした授業(ハイフレックス型授業含む)を実施。」


 なお、ハイフレックス型授業については、極力通学しての対面授業の受講ではなく、自宅でのオンラインでの受講を大学としては推奨いたします。

 また、一部の対面授業科目については、ハイフレックス型授業、オンデマンド授業に変更となる場合があります。変更については、担当教員からの指示に注意してください。

 今後、感染者数が大幅に増加する等、急速な感染拡大の兆候があった場合は、学生、教職員の健康と安全を第一に考え、授業方法を適宜、変更する場合があります。
 
  部・同好会(クラブ)活動等の課外活動については継続して、当面活動を休止とします。 


 学生、教職員の皆さんにおかれましては、引き続き、感染防止のための行動様式を遵守いただき、健康に十分留意して行動するようお願いいたします。


2021年5月31日

文京学院大学
学長 櫻井 隆

6月19日(土)に開催される大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」について、下記の媒体で紹介されました。

〈掲載一覧〉

5/27

リセマム

学協くん.com

BIGLOBEニュース

NewsCafe

News Collect

Ameba News

ORICON NEWS

NewsPicks

本シンポジウムでは、渋沢栄一の研究者である学校法人文京学園理事長島田昌和、一橋大学教授田中一弘をはじめ、渋沢栄一が設立に尽力したみずほフィナンシャルグループ塚本隆史名誉顧問、清水建設株式会社井上和幸代表取締役社長らを招き、現代の大学教育と若者世代にスポットをあてながら、ニューノーマル社会で輝く生き方を見つけていきます。

大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」について

5/26『ICT教育ニュース』掲載   


2020年度のコロナ禍における学生や大学の活動をまとめた教育動画について紹介されました。


2020年度、新型コロナウイス感染拡大の影響で授業や課外活動が制限されました。しかし、学生に対する教育活動には制限をかけず、大学、社会とのコミュニケーションが途切れることがないようオンラインを駆使し、例年以上に様々な活動に取り組み、多くのプロジェクトで成果を成し遂げました。そこで本学では、2020年度コロナ禍における教育・学生活動動画を制作し、いまだ続く制限ある学生生活環境の中でも様々な活動を継続できることを内外に発信していきます。


コロナ禍の2020年度教育活動動画について

5/25『ICT教育ニュース』掲載   


6月19日(土)に開催される大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」について紹介されました。


本シンポジウムでは、渋沢栄一の研究者である学校法人文京学園理事長島田昌和、一橋大学教授田中一弘をはじめ、渋沢栄一が設立に尽力したみずほフィナンシャルグループ塚本隆史名誉顧問、清水建設株式会社井上和幸代表取締役社長らを招き、現代の大学教育と若者世代にスポットをあてながら、ニューノーマル社会で輝く生き方を見つけていきます。

大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」について

こんにちは!本郷キャンパス学生広報委員です!今回は4月3日(土)に本郷キャンパスの仁愛ホールで行われた外国語学部新2年生の入学式を取材してきました。

(文京学院大学の正門)

今年の入学式は、新型コロナウイルスの影響で例年とは異なる形で行われました。席は一席ずつ間隔を空け、式典の時間も短縮され12:30から13:00の間で執り行われました。
今回は、密を避けるために新2年生と学長並びに教職員の方々のみで行われましたが、保護者の方々向けに式典の様子がライブ配信されました。

式典は、開式のことばから始まりました。その後、国家・校歌清聴、学長告示、教員代表紹介、在学生歓迎のことばを行い、そして閉式のことばで式は無事に終わりました。
学長告示にて、昨年から続いたオンライン授業の苦労の話や、今回の入学式を執り行う趣旨についてのお話をいただきました。新型コロナウイルスは感染の拡大をし続け、未だ収束の兆しが見えない中ですが、その中でもできる限り多くの事に挑戦していきたいと思いました。