お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

春期オンライン留学参加学生へのアンケート調査結果を発表
95%の学生が「良かった」「満足した」と回答
~ニューノーマルな時代でも活躍できるグローバル人材の育成を目指す~

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、コロナ禍の状況であっても国際交流を継続し、学生の英語力向上や各学部で身
につけた専門知識や能力を国際的な舞台で活かすことのできるグローバル人材を育てることを目的とし、協定校であるCollege of St. Benedict/St.John's University(米)、北京語言大学(中)、Thompson Rivers University(加)、Swinburne University of Technology(豪)大学と協力し、「オンライン留学プログラム」を実施しました。
この度、留学を終えた学生21名の調査を実施したところ、95%の学生が「良かった」「満足した」と回答しました。



ニュースリリースはこちら

6/8『世界』掲載


雑誌『世界』に、山下泰子名誉教授の寄稿「女性の権利を国際基準に 女性差別撤廃条約から考える」が掲載されました。

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

学生の国際交流への期待に対応
第4回「新・文明の旅」プログラムの授業再開
~6月1日 駐日カンボジア王国特命全権大使がキャンパスで講義~


〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、3年に一度学生がユーラシア大陸諸国を訪問し、各国の大学との様々な交流活動を行う「新・文明の旅」プログラムを実施しています。本来ならば昨年度第4回目を実施の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大により難しい状況となり、1年延期をして今年度4月より本プログラムを始動し、授業を再開したことをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

学生4名が新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。
保健所からは濃厚接触者についての判定は受けていません。
学内感染も確認されていません。
今後も保健所等関係機関と協力しながら感染拡大の防止に尽力してまいります。

*発症前後の一定期間にキャンパス内に立ち入りしていない、または学内関係者と接触していないケースは除く。
*感染者やそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。
*本学では、引き続き全学的な感染防止対策を徹底してまいります。

蓮池彩々 fin.jpg

本学短期大学を卒業され、現在、人形作家・花蓮研究家・行田市蓮の大使、ぐんま特使などで活躍をされている木暮照子氏が、2021年6月16日(水)~6月20日(日)に行田市郷土博物館で木暮照子人形展『蓮を讃える展』を開催いたします。

行田市の天然記念物である行田蓮を讃えて制作した日展・日本新工芸展出品作品を中心に35点余りが展示されます。

また、同会場において、行田市美術家協会書部有志の方々の出品もあり、会場は書と人形のコラボレーションで古代蓮の香り漂う風雅な会場になります。

人形展のみ入館無料です。(常設展は有料となっています)

なお、昨今の諸般の事情により、展覧会の予定が変更になる場合がございますので、ご了承願います。



 

『蓮を讃える展』
開催期間:2021年6月16日(水)~6月20日(日)                                                     

     9:00~16:00(最終日は15:00迄)                                                              

会 場 :行田市郷土博物館(https://www.city.gyoda.lg.jp/41/06/11/kyoiku/iinkai/sisetu/riyo_annai/access_map.html



個展案内チラシ表.pdf

個展案内チラシ裏.pdf

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

50年に1度咲くといわれる奇跡の花
文京学院大学 ふじみ野キャンパス内のリュウゼツラン 開花の兆し
~大学とともに成長してきた多肉植物が、創立記念30周年の年に開花寸前~


〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)のふじみ野キャンパス(埼玉県ふじみ野市)の敷地内にて、設立当初の1991年に植栽した多肉植物のリュウゼツラン(竜舌蘭)に、50年に1度にして1度きりの開花を迎える兆しが見られたことをお知らせいたします。


ニュースリリースはこちら

6/3『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!』   


本学が新型コロナウイルスのワクチン接種会場として、本郷キャンパスを提供していることが紹介されました。


文京区からの要請に応え、新型コロナウイルスのワクチン接種会場として、本郷キャンパス内にて最大の収容数を誇る"仁愛ホール"を提供しています。今後も、本学のアクセスの良さや充実した施設環境を活かして、自治体との連携をスムーズに行うことで、新型コロナウイルス感染症拡大防止の一助となる取り組みを積極的に進めていきます。


ワクチン接種会場としてキャンパスを提供について

6/2『教育家庭新聞』掲載   


本学が新型コロナウイルスのワクチン接種会場として、本郷キャンパスを提供していることが紹介されました。


文京区からの要請に応え、新型コロナウイルスのワクチン接種会場として、本郷キャンパス内にて最大の収容数を誇る"仁愛ホール"を提供しています。今後も、本学のアクセスの良さや充実した施設環境を活かして、自治体との連携をスムーズに行うことで、新型コロナウイルス感染症拡大防止の一助となる取り組みを積極的に進めていきます。


ワクチン接種会場としてキャンパスを提供について

6/2『教育学術新聞』掲載   


6月19日(土)に開催される大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」について紹介されました。


本シンポジウムでは、渋沢栄一の研究者である学校法人文京学園理事長島田昌和、一橋大学教授田中一弘をはじめ、渋沢栄一が設立に尽力したみずほフィナンシャルグループ塚本隆史名誉顧問、清水建設株式会社井上和幸代表取締役社長らを招き、現代の大学教育と若者世代にスポットをあてながら、ニューノーマル社会で輝く生き方を見つけていきます。

大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」について

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

現代社会における企業経営、経済、技術、社会科学の強化に関する国際会議
タシケント金融大学学術国際会議に絹川教授が登壇
~「日本の金融市場の発展 COVID-19の影響:新興経済国に向けた日本の経験とその意義」を発表~


〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、5月24日に開催されたタシケント金融大学(ウズベキスタン)・ウズベキスタン中高等教育省共催の学術国際会議に、日本からは本学経営学部 絹川直良教授がオンラインで登壇し「日本の金融市場の発展 COVID-19の影響:新興経済国に向けた日本の経験とその意義」をテーマに6人の基調講演者の1人として発表したことをお知らせいたします。



ニュースリリースはこちら

<前へ2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12