お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

2021年度米国会計研究学会ワークショップに経営学部教授と経営学部2年生が登壇
日本のゼミナールでの教育方法とその成果を発表
~「アクティブ・ラーニングとしてのチーム別学修のゼミナールへの適用」~

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)経営学部中島真澄教授(専門:財務会計・実証会計学・財務諸表分析・フォレンジック会計)と中島ゼミに所属する経営学部2年生の吉田翔太さんが、2021年8月2日~4日にオンラインで開催された2021年度米国会計研究学会年次大会で、8月2日に開催されたワークショップ「会計研究における教員―学生コラボレーション」(Faculty-Student Collaborations in Accounting - FASTCA-21)」に登壇したことをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

文京学院大学・大学院
  学生、教職員 各位

文京学院大学  
 学長 櫻井 隆

本学では、本学の学生及び教職員を対象に、新型コロナワクチンの職域接種の準備を進めておりますが、開始の想定が8月30日の週以降となりましたので、ご連絡します。
文部科学省よると、ワクチン需給の逼迫が理由で再度の延期になったとのことです。お待ち頂いている皆様には誠に申し訳ありません。今後も延期連絡が来る可能性もあり、各自で予約ができるワクチン接種(お住いの自治体など)についても、検討いただきますようお願いします。



1.内  容 新型コロナワクチンの職域接種会場の設置(モデルナ製ワクチンの予定)
2.会  場 本郷キャンパス(ふじみ野キャンパスでの実施はありません)
3.実施時期

1回目接種  8月30日の週以降の見込み

2回目接種  9月下旬以降の見込み

4.対  象

文京学院大学・大学院の学生、教職員(臨時、派遣等の方も含みます)
※中・長期で本学に留学している留学生も対象に含みます。

5.申込など

詳細は、追ってのご連絡としますが、実習・学外研修やインターンシップなどへの参加が見込まれる学生・教員を優先させていただく可能性があります。よってすべての方のご希望にお答えできない場合があることを予めご了解ください。

<補足連絡>
東京都による新型コロナワクチンの大規模職域接種会場(青山学院大・一橋大・東京都立大)を以前の連絡でご案内しましたが、現時点では予約枠が満了しており、「キャンセルの発生」もしくは「新たな枠の増設」があれば、予約ができるとのことです(8/10現在)

以下の案内も逐次チェックしてください。
・会  場  青山学院大学、一橋大学、東京都立大学の各大学会場
・対 象 者  「都内の大学・短大に通う学生、教職員」および「都内に在住し、都外の大学・短大に通う学生」
       でクーポン券(接種券)をお持ちの方 ※ふじみ野キャンパスの方も対象になります

・申込など  8月10日現在では、空き枠がない状態です。
       詳細は、https://bit.ly/3xRe9o9 を参照ください。


新型コロナワクチンの接種は希望者に実施するものです。接種を強制するものではありません。学生の皆様は、保護者の方と事前にご相談の上、接種を検討ください。



※学生からの問合せ:ここをクリックして下さい。

以上

本学が加盟している埼玉東上地域大学教育プラットフォーム(TJUP)主催の公開講座を下記の日時に実施いたします。
*学生の皆さんも参加可能です。

1.日 時 : 2021年9月14日(火)14時00分~16時30分
2.形 式 : オンライン(Zoom)開催  参加無料
3.内 容 : (1)「農」を通じて人をつなぎ地域をつくる 
3.内 容: (1) 〜 環境教育センターの実践から(事例報告)~
      (2) 地域と大学の連携によるコミュニティづくり
3.内 容: (1) 〜 卒業生の取り組みについてと大学の地域連携事業の事例報告〜
      (3) 地域コミュニティと大学・学生の協働をどうつくりだしていくか
        自由討論(ディスカッション形式)と質疑応答(チャットでの質疑応答もあり) 
4.定 員 : 50人
5.申込方法: 専用フォームによる事前申込制
6.申込期限: 2021年9月7日(火)17時00分まで *後日Zoom ID等をメールでお送りいたします。

*詳細は以下のチラシをご覧ください


続きを読む

1.部・同好会、課外活動、サークル、委員会活動について
8月22日まで
・対面での活動は原則休止とします。
・学園祭、大会、新入生歓迎等での活動については、人数を制限し、感染防止の活動指針を厳密に守ることを確認できた場合に許可することがあります。


8月23日以降
・緊急事態宣言が継続された場合は、現在の「原則休止」を維持します。
・まん延防止等重点措置に変更された場合あるいはすべて解除された場合は、学生支援グループに届出、感染防止の活動指針のもと認めます。
・活動申請書を提出し、許可を受けて実施してください。
・合宿形式の活動および会食を伴う集会の開催・参加は、学内外問わず禁止します。
・飲料の回し飲み、通学途中での飲食は禁止します。
・オンラインでの活動が可能なものはオンラインで実施してください。


2. 日常の行動について
・不織布マスクの使用を推奨します。
・肌荒れ等が気になる場合は、ウレタンマスクと不織布マスクの併用を検討してください。
・品質が確かなものを、鼻にすき間なくフィットさせてください。

・自分自身の感染防御とともに、他人を感染させないことに最大限配慮してください。
・ワクチン接種が完了したとしても、感染することがあります。これまでと同様に感染対策を行ってください。
・不特定多数の人と接するような人混みに出かけることは極力避けましょう。
【例】コンパ、歓送迎会、カラオケその他類似するもの、三密となり本人の安全が担保できないアルバイト、または、地方公共団体から要請された地域への移動、施設等への入場。
・体調が思わしくないと感じたときには外出せず、自宅で待機してください。


3. 海外渡航について
・不要不急の海外渡航は禁止します。
・必要な場合は事前に大学へ報告することを引き続き要請し、帰国した場合は既定の手続きを必ず行うように要請します。


以上

学生部

文京学院大学・大学院
  学生、教職員 各位

文京学院大学  
 学長 櫻井 隆


本学では、既にお知らせしているとおり、本学の学生及び教職員を対象に、新型コロナワクチンの職域接種の準備を進めております。8月16日の開始を想定しておりましたが、本日時点で文部科学省より、8月23日の週以降という目安が改めて示されました。ワクチン需給の逼迫が理由とのことです。お待ち頂いている皆様には誠に申し訳ありませんが、詳細が分かり次第、改めてご連絡を申し上げます。

また、都内大学生等を対象とした大規模接種会場や、居住しているそれぞれの自治体が実施する接種も、検討いただきますようお願いします。

1.内  容 新型コロナワクチンの職域接種会場の設置(モデルナ製ワクチンです)
2.会  場 本郷キャンパス(ふじみ野キャンパスでの実施はありません)
3.実施時期

1回目接種  8月下旬の見込み

2回目接種  9月中旬の見込み

4.対  象

文京学院大学・大学院の学生、教職員(臨時、派遣等の方も含みます)
※中・長期で本学に留学している留学生も対象に含みます。

5.申込など

詳細は、追ってのご連絡としますが、実習・学外研修やインターンシップなどへの参加が見込まれる学生・教員を優先させていただく可能性があります。よってすべての方のご希望にお答えできない場合があることを予めご了解ください。

<参考>
東京都による新型コロナワクチンの大規模職域接種会場(ファイザー社製ワクチン)

・会  場  青山学院大学、一橋大学、東京都立大学の各大学会場
・対 象 者  「都内の大学・短大に通う学生、教職員」および「都内に在住し、都外の大学・短大に通う学生」で

       クーポン券(接種券)をお持ちの方
       ※ふじみ野キャンパスの方も対象になります
・申込など  7月27日(火)14:00から予約開始、8月2日(月)から接種開始
        詳細は、https://bit.ly/3xRe9o9 を参照ください。


新型コロナワクチンの接種は希望者に実施するものです。接種を強制するものではありません。学生の皆様は、保護者の方と事前にご相談の上、接種を検討ください。



※学生からの問合せ:ここをクリックして下さい。

以上

7/28『教育学術新聞』掲載


ふじみ野キャンパスにあるリュウゼツランの開花と、リュウゼツラン開花についての島田燁子学園長のコメントが紹介されました。


本学ふじみ野キャンパス内のリュウゼツランは、本学創立30周年を迎える記念すべき今年5月に入り、急激に成長をはじめ、7月10日に開花しました。キャンパスではこの奇跡の花といわれるリュウゼツランの開花を地域の方にも見ていただく機会として、7月1日より一般公開を実施しています。


ふじみ野キャンパス内リュウゼツラン開花について

07月

28日

2021

~前期終了にあたって(夏休みに向けて)~

学生のみなさんへ

 2021年度前期授業がまもなく終了します。

 本学では、緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置の発出にともない、学生皆さんの安全を最優先しながら、授業運営を進めて参りました。学生の皆さん、保護者の皆様には授業運営に対するご理解とご協力をいただき、あらためて感謝を申し上げます。

 いよいよ夏休みに入ります。この夏休み期間においても東京都への「緊急事態宣言」は発出中です。残念ながら、感染者数、とくに感染力が強いと言われている変異株(デルタ株)への感染が増加している状況です。この変異株は、20代などの若い世代への感染力が強いのが特徴です。今年の夏も何としても感染拡大を防ぎ、皆さんが安全、安心に過ごせる夏休みにしなければなりません。そのためには、皆さん一人一人が気を緩めずに感染防止対策を徹底して継続することが大切です。マスクの着用、人との距離の確保、手洗い、手指消毒、部屋の換気など、今まで行ってきたことを夏休み期間中もしっかり取り組むことです。
 皆さんが安全に夏休みを過ごし、万全の状態で後期授業に臨めるよう、引き続き安全対策にご協力くださいますようお願いいたします。

 なお、後期の授業運営方針については、あらためて学部ガイダンスやホームぺージなどでお知らせする予定です。

 皆さんの健康をお祈りし、元気に後期を迎えてくれることを心より期待しております。


2021年7月28日

文京学院大学
学長 櫻井 隆

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

春期オンライン留学実施時の高い満足度を受け
文京学院大学、2021年度夏期オンライン留学開催を決定
~今期より、新たにサンフランシスコ州立大学と連携し留学先を拡充~



〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、春期実施時、学生から高い満足度を得たオンライン留学について、今回より新たにSan Francisco State University(米)との留学プログラムを追加し、「2021年度夏期オンライン留学プログラム」の実施が決定したことをお知らせします。コロナ禍の状況であっても国際交流を継続し、学生の英語力向上や各学部で身につけた専門知識や能力を国際的な舞台で活かすことのできるグローバル人材を育成することを目的としています。




ニュースリリースはこちら

※ 人間学部、大学院人間学研究科、および
  保健医療技術学部(理学療法学科・作業療法学科・臨床検査学科1年・看護学科1年)対象
ふじみ野キャンパスの学生・教職員の皆様へ
本日 7月27日(火) については通常通り授業・試験を実施します。

文京学院大学・大学院
  学生、教職員 各位

文京学院大学  
 学長 櫻井 隆

7月21日に、東京都による都内大学生等を対象とした大規模接種会場の開設についてお知らせしました。ふじみ野キャンパスの学生・教職員の取り扱いについて、東京都に再度確認をしたところ「東京都内に本部のある大学」という解釈で、受け入れてくれることになりましたので、お知らせします。
既にお知らせしているとおり、本学の学生及び教職員を対象に、新型コロナワクチンの職域接種の準備を進めております。8月16日の週以降という目安が示されましたが、本日現在で明確な返事が頂戴できていません。
つきましては、東京都が開設する大規模接種会場や、居住地の自治体が実施する接種も、検討していただきますようお願いします。




1.内  容


東京都による新型コロナワクチンの大規模職域接種会場の設置

(ファイザー社製ワクチン)

2.会  場

青山学院大学、一橋大学、東京都立大学の各大学会場

3.対 象 者

「都内の大学・短大に通う学生、教職員」および「都内に在住し、都外の大学・短大に通う学生」でクーポン券(接種券)をお持ちの方
ふじみ野キャンパスに通う学生・教職員も「東京都に本部のある大学」ということで対象になります。

4.申込など

7月27日(火)14:00から予約開始、8月2日(月)から接種開始

詳細は、https://bit.ly/3xRe9o9 を参照ください。


新型コロナワクチンの接種は希望者に実施するものです。接種を強制するものではありません。学生の皆様は、保護者の方と事前にご相談の上、接種を検討ください。

※在学生からの問合せ:ここをクリックして下さい。

以上

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11