お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせ|すべてのニュースリリース一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのニュースリリース一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

 

〈タイトル〉

出版記念オンラインシンポジウム開催
『はじめての渋沢栄一 探求の道しるべ』
"渋沢栄一"という民間のリーダーの思想と行動から学ぶ~



〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、本学生涯学習センターにおいて、2020年12月12日(土)『はじめての渋沢栄一 探求の道しるべ』出版記念シンポジウムをオンラインで開催します。併せて、経営学部教授・理事長の島田昌和が本シンポジウムに登壇することをお知らせします。








ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

コロナ禍での新しい国際交流のカタチを探究
オンラインではなく「EHAGAKI」で交流
~学生手作りの絵葉書を通じて、海外の学生とコミュニケーションを展開~



〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、コロナ禍における国際交流の一環として、絵葉書を通じたコミュニケーションを実現する「EHAGAKI PROJECT」を開始しました。学生たちは、自らデザインした絵葉書を海外の交流大学に送付し、絵葉書を通してメッセージを届けました。今後も、継続的な交流を実施していきます。







ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

外国語学部学生がカンボジアの学生とオンラインで交流授業
~日本とカンボジアの社会課題に対して、相互に理解を深める~



〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、外国語学部 甲斐田万智子教授のゼミに所属する学生達が、カンボジアの社会課題への理解を深めること、及び卒業論文の執筆にあたって研究テーマへの理解を深めることを目的に、2020年11月13日にカンボジアのパンニャサストラ大学とオンラインで交流授業を実施したことをお知らせします。






ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

日本学生経済ゼミナール関東部会プレゼンテーション部門
外国語学部 チーム「渡部ゼミ」が優秀賞を受賞
~外国にルーツのある子供たちを支えるボランティア活動「きずなプロジェクト」について発表~



〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、2020年11月15日に開催された「第60回日本学生経済ゼミナール関東部会」(主催:日本学生経済ゼミナール関東部会 以下:インナー大会)の「プレゼンテーション部門」に出場し、外国語学部の渡部吉昭教授のゼミナールに所属する3年生4名からなる、チーム「渡部ゼミ」が優秀賞を受賞しました。「外国にルーツのある子供たちの問題解決に向けて〜大学生ができる持続可能な取り組み〜」を研究テーマに発表を行いました。






ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

日本会計研究学会の代表として派遣が決定
経営学部中島真澄教授 2020年度台湾会計学会年次大会で発表
~「経営者の倫理的価値観と利益の質との関係」~



〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)経営学部 中島真澄教授が、2020年11月26日(木)に開催される「台湾会計学会年次大会」において、日本会計研究学会の代表として「経営者の倫理的価値観と利益の質との関係」の研究発表を行うことをお知らせします。





ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

活動4年目の「エスカレーター安全利用啓発活動」プロジェクト
コロナ禍ならではの "ジグザグ乗り"
エスカレーターでのソーシャルディスタンスと両側乗車を提案


〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、経営学部新田都志子ゼミ(流通・マーケティング研究)に在籍する学生たちが、2017年度より「消費者の行動をデザインの力で変える」という目的で実施している「エスカレーター安全利用啓発活動」の本年度の取り組みとして、コロナ禍ならではの安全な乗り方として"ジグザグ乗り"を提案し、啓発活動していくことを発表します。
加えて、独自に行った「エスカレーターの安全利用に関する調査」にて、エスカレーターの「立ち止まり」と「片側空け」における意識の高まりを示唆する結果が出たことも併せて発表します。



  

 

ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

4年目のエスカレーター安全利用啓発活動
JR東日本 エスカレーター「歩かず立ち止まろう」キャンペーン
啓発ポスターのコンセプトやデザインの考案に協力
~マーケティングの観点から、ポスターの色づかいやビジュアル、訴求内容に助言~

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)経営学部新田都志子ゼミ(流通・マーケティング研究)に在籍する学生たちが、2017年度より「消費者の行動をデザインの力で変える」という観点で実施している「エスカレーター安全利用啓発活動」。4年目を迎えた本年度は、これまでの実績の上にさらにコロナ禍の社会と向き合いながら積極的に活動に取り組んでいます。この度JR東日本の実施するエスカレーター「歩かず立ち止まろう」キャンペーンの啓発ポスターのコンセプトやビジュアルに対して、マーケティングの観点からアドバイスを実施し、採用されましたことをご報告します。



  

 

ニュースリリースはこちら

少子高齢化が進む我が国において、国民の健康寿命の延伸は重要な課題です。現在、『国民の健康寿命が延伸する社会』の構築を目指して、様々な施策の推進が図られており、より効果的に進めていくために看護職者には高い教育的な実践力が求められています。

本学では、人々の生活の場や臨床の場において、人々の意思決定を支え、個々人が望む生活を営むために必要な健康行動を獲得できるように支援できる能力を備え、さらに教育力、指導力、研究能力を兼ね備えた、社会に貢献できる高度な看護実践専門職業人を養成するため、看護学研究科看護学専攻(修士課程)20214月に開設いたします。

看護学研究科チラシへ.pdf

カリキュラム.pdf

学費・諸費.pdf

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

おうちゃ時間(=「おうち時間」×「お茶」)プロジェクト第2弾
「おうちゃ二煎目 ~おうちゃ見舞い~」を発表
コロナ禍でもできる社会貢献活動を継続

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、社会貢献活動を行っている東日本大震災復興支援プロジェクト「ブレーメンズ」に所属する学生6名が、「おうちゃ時間プロジェクト」第2弾として、「おうちゃ二煎目 ~おうちゃ見舞い~」を開始したことをお知らせします。




  

 

ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

コロナ禍の慣れない学修環境で勉学に励む学生への施策発表
第5弾は全学生をQUOカードPayで応援
~ストレス緩和と後期授業へのモチベーション維持支援を目指して~


〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、新型コロナウイルスの感染症拡大により、自宅でのオンライン学習という慣れない環境の中で学修を続ける学生に対し、応援の意を込めて、全学生にQUOカードPay(クオカードペイ)支援を決定しましたことをお知らせします。
本学では、今後も全員が安全に安心して学生生活を送れるよう、様々な支援で取り組んでいきます。



  

 

ニュースリリースはこちら

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11