お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせすべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

「エスカレーター安全利用啓発活動」を協働推進
株式会社アサイマーキングシステムと文京学院大学
産学包括連携に関する協定を締結


〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、2021年7月8日、経営学部新田都志子ゼミ(流通・マーケティング研究)が推進しているプロジェクト「エスカレーター安全利用啓発活動」において、ラッピング広告・車両やエスカレーターのマーキングで35年の実績を持つ株式会社アサイマーキングシステム(代表:浅井大輔)と産業・社会の発展に貢献し、地域社会の発展と人材育成を図ることを目的に、産学包括連携に関する協定を締結したことをお知らせいたします。




ニュースリリースはこちら

学生、教職員の皆さんへ
 
 首都圏を中心として新型コロナウイルス感染症が再拡大傾向にあることから、7月12日より、東京都へは「緊急事態宣言」の再発出、また、埼玉県ふじみ野市においては、「まん延防止等重点措置置」の延長が政府決定されました。


 本学では、十分な換気や教室収容人数制限を行うなど、徹底した感染拡大防止を講じながら、授業運営については下記の通り今までの方針を継続いたします。

「原則、対面を中心とした授業(ハイフレックス型授業含む)を実施する。」

 ハイフレックス型授業については、極力通学しての対面授業の受講ではなく、自宅でのオンラインでの受講を大学としては推奨いたします。

 
 今後、感染者数が大幅に増加する等、急速な感染拡大の兆候があった場合は、学生、教職員の健康と安全を第一に考え、授業方法を適宜、変更する場合があります。
 
 部・同好会(クラブ)活動等の課外活動については、活動を原則休止とします。
 

 感染拡大防止に向けて、継続して一人一人が自覚を持って行動しなければならない日々が続いておりますが、一丸となって立ち向かっていきましょう。


2021年7月9日

文京学院大学
学長 櫻井 隆

本年4月に開学30周年を迎えた本学は、社会の皆様と共に本学の未来に向けた姿を育みあっていくために、ブランディング活動を展開していくことといたしました。

本ホームページに「文京学院大学のブランド」ページを設け、私たちのメッセージを発信してまいります。ぜひ、ご覧ください。

「文京学院大学のブランド」ページはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

【学内調査】大学での接種を学生約8割(※)が希望
 文京学院大学、ワクチン接種会場提供に続き職域接種実施へ
~現場実習の早期実現に向け、大学生・留学生・教職員希望者が対象~

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、本学の学生及び教職員を対象にした新型コロナウイルスワクチンの職域接種を7月下旬以降順次開始することをお知らせいたします。


ニュースリリースはこちら

7/7

『毎日新聞』

『毎日新聞デジタル』掲載   


ふじみ野キャンパスにあるリュウゼツランが開花目前となっている様子について紹介されました。


ふじみ野キャンパスの敷地内にて、50年に一度にして一度きりの開花をする多肉植物のリュウゼツラン(竜舌蘭)が、約8mまで成長し、蕾も大きくなり開花目前となりました。この奇跡の花といわれるリュウゼツランの開花を地域の方にも見ていただく機会として、7月1日よりキャンパス内のエリアを限定して一般公開をしております。


ふじみ野キャンパス内リュウゼツラン開花目前について

文京学院大学・大学院
  学生、教職員 各位

文京学院大学  
 学長 櫻井 隆

6月28日の連絡で、本学の学生及び教職員を対象に、新型コロナワクチンの職域接種を計画し、準備を進めていることをお知らせしました。
文部科学省や厚生労働省からの連絡によると、申し込み増に伴うワクチン逼迫等の理由により、開始時期の遅れや、ワクチンの提供数量が減る可能性があることが判明しました。
詳細については、追ってご連絡をしますが、早期のワクチン接種を希望される方においては、自治体等が発信するワクチン接種情報に注意をして、最適なタイミングでの接種を心がけてください。また、本学からの今後の最新情報にも気を付けておいてください。



1.内  容 新型コロナワクチンの職域接種会場の設置(モデルナ製ワクチンです)
2.会  場 本郷キャンパス(ふじみ野キャンパスでの実施はありません)
3.実施時期

開始時期の遅れや、実施期間が変更になる可能性があります。
<参考>

 当初の連絡内容

  1回目接種  7月下旬~8月中旬

  2回目接種  8月下旬~9月中旬

  ※1回目と2回目は4週間の間隔を空ける必要があります。

4.対  象

接種を希望する、文京学院大学・大学院の学生、教職員

※中・長期で本学に留学している留学生も対象に含みます。

5.申込など

詳細は追ってのご連絡とします。実習・学外研修やインターンシップなどの参加が見込まれる学生・教員を優先させていただく予定ですが、自治体等で早期の接種が可能な場合は、そちらを優先することをお勧めします。
また、すべての方のご希望にお応えできない場合があることを、予めご了解ください。


本ワクチン職域接種は希望者に実施するものです。接種を強制するものではありません。
学生の皆様は、保護者の方と事前にご相談の上、接種を検討ください。


※在学生からの問合せ:ここをクリックして下さい。

以上

新型コロナウイルス感染拡大防止にともない、学内施設(本郷キャンパス・ふじみ野キャンパス)の一般貸出中止期間を以下の通り延長させていただきます。

 
 2021年9月30日まで原則一般貸出中止(7月末から延長)


皆様には大変迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。
なお、今後の状況により、期間等を変更することがありますので、その場合は、あらためてホームページでお知らせいたします。

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

感染対策を講じて7月1日(木)より一般公開へ
文京学院大学 ふじみ野キャンパス内リュウゼツラン開花目前
開学30周年の記念の年の奇跡の開花を公開


〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)のふじみ野キャンパス(埼玉県ふじみ野市)の敷地内にて、50年に一度にして一度きりの開花をする多肉植物のリュウゼツラン(竜舌蘭)が、約8mまで成長し、蕾も大きくなり開花目前となりました。この奇跡の花といわれるリュウゼツランの開花を地域の方にも見ていただく機会として、7月1日よりキャンパス内のエリアを限定して一般公開を決定したことをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

学生3名が新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。
保健所からは濃厚接触者についての判定は受けていません。
学内感染も確認されていません。
今後も保健所等関係機関と協力しながら感染拡大の防止に尽力してまいります。

*発症前後の一定期間にキャンパス内に立ち入りしていない、または学内関係者と接触していないケースは除く。
*感染者やそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。
*本学では、引き続き全学的な感染防止対策を徹底してまいります。

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

「日本企業の財務報告不正に関する研究」
経営学部 中島真澄教授の論文が米国ジャーナルに掲載
~「不正のトライアングル理論は、不正の財務諸表を説明可能か?」~


〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)経営学部 中島真澄教授の論文"Can the Fraud Triangle Explain Fraudulent Financial Statements? Evidence from Japan"(不正のトライアングル理論は、不正の財務諸表を説明可能か?)が、2021年6月に発表された米国ジャーナル「Journal of Forensic and Investigative Accounting Volume13」に掲載されたことをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11