お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせすべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

アメリカ・北京・カナダ・オーストラリアの協定校と協力
オンライン留学、留学費軽減で実施
~学生の積極参加をサポート~

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、コロナ禍の状況であっても国際交流を継続し、本学の協定校であるCollege of St. Benedict/St.John's University(米)、北京語言大学(中)、Thompson Rivers University(加)、Swinburne University of Technology(豪)大学と協力し、「オンライン留学プログラム」を実施することをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

1/26『東奥日報』掲載   


コロナ禍における国際交流の一環として、絵葉書を通じたコミュニケーションを実現する「EHAGAKI PROJECT」について紹介されました。


「EHAGAKI PROJECT」では、本学や日本の様子がわかる写真が入った手作りの絵葉書を、ブルガリア、ウズベキスタン、カザフスタンの3か国の学生たちに送りました。絵葉書を受け取った海外の学生からは返信が届き、その返事を受けとった本学学生が改めて返事を送ることで、今後も絵葉書を通じた継続的な交流を実現していく予定です。


「EHAGAKI PROJECT」について

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

コロナ禍でのストレスに向き合う方法をライブ配信
「コロナストレスをふきとばそう メンタルトレーニングセミナー」を開催
開催日:2/11(木) 11:00~12:00  開催場所:イオンタウンふじみ野2F「cotokoto」
オンライン配信(視聴無料):https://youtu.be/7Fn-1vUWi14

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、人間学部 梶原 隆之教授による「コロナストレスをふきとばそう メンタルトレーニングセミナー」を、2月11日(木)11時からイオンタウンふじみ野2F「cotokoto」にて開催いたします。本イベントは、Youtubeでのライブ配信を予定しており、コロナ禍でのメンタルケアについて、自宅でできる簡単なトレーニング方法などを紹介します。
本学は、今後も地域に貢献する取り組みを、積極的に行ってまいります。


ニュースリリースはこちら

1/24『月刊コンビニ』掲載 

  

川邉信雄名誉教授の連載記事「コンビニFCシステムにおける本部対加盟店の軋轢 第11回24時間営業問題から独占禁止法違反問題へ」が掲載されました。

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

戦艦「三笠」とコラボレーション
学生13名がアイドルアーティスト団体の新曲MVを制作
~在学生と修了生が連携し、プロジェクトを進行~

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)経営学部公野勉教授によるコンテンツ実務研究ゼミナールの2年生13名が中心となり、アイドルアーティスト団体のニューシングル『陽炎(かげろう)』のMVを制作し、2021年1月1日からYouTube上で公開がスタートしたことをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

文京学院大学オピニオンレターVol.28を発行いたしました。

是非ご一読ください。 


タイトル

「超高齢社会の中で増え続ける『閉じこもり』
 『年寄り扱い』は幸福感を下げる」


提言者

人間学部 山崎幸子


オピニオンレターはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

〈タイトル〉

学生が3つのテーマで東京都文京区の魅力を発信
「歴史・文化」「カフェ」「聖地・植物」のまちあるきコースMAP制作
~計1,500部を配布し、地域活性化を促進~

〈内容〉

文京学院大学(学長:櫻井隆)は、地域に根差した人材育成と、地域活性化の促進を目的に、本郷キャンパスが所在する東京都文京区のさまざまな分野の魅力を発信する「文京まちあるきコースづくりプロジェクト」を実施しました。本学は、今後も、地域との交流を増やし、地域活性化の一助となるような教育を目指してまいります。


ニュースリリースはこちら

学生1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。
保健所からは濃厚接触者はいないとの判定を受けています。
学内感染も確認されていません。
今後も保健所等関係機関と協力しながら感染拡大の防止に尽力してまいります。

*発症前後の一定期間にキャンパス内に立ち入りしていない、または学内関係者と接触していないケースは除く。
*感染者やそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。
*本学では、引き続き全学的な感染防止対策を徹底してまいります。

学生1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。
保健所からは濃厚接触者はいないとの判定を受けています。
学内感染も確認されていません。
今後も保健所等関係機関と協力しながら感染拡大の防止に尽力してまいります。

*発症前後の一定期間にキャンパス内に立ち入りしていない、または学内関係者と接触していないケースは除く。
*感染者やそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。
*本学では、引き続き全学的な感染防止対策を徹底してまいります。

1/9『中部経済新聞』掲載


コロナ禍における国際交流の一環として、絵葉書を通じたコミュニケーションを実現する「EHAGAKI PROJECT」について紹介されました。


「EHAGAKI PROJECT」では、本学や日本の様子がわかる写真が入った手作りの絵葉書を、ブルガリア、ウズベキスタン、カザフスタンの3か国の学生たちに送りました。絵葉書を受け取った海外の学生からは返信が届き、その返事を受けとった本学学生が改めて返事を送ることで、今後も絵葉書を通じた継続的な交流を実現していく予定です。


「EHAGAKI PROJECT」について

<前へ17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27