お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせすべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24

ニュースリリースを配信しました。
是非、ご一読ください。

〈タイトル〉
地域プロモーション事業を手掛ける株式会社Rural frontierと連携
学生がSDGs企画や地域おこしプロジェクトを企画・運営
~産学連携で地域に憩いの場を提供~


〈内容〉
株式会社Rural frontier(代表取締役:坪田莉來)と連携し、人間学部コミュニケーション社会学科岩舘ゼミ(指導教員:岩舘豊助教)に所属する4年生の7名が「日常の小さなサードプレイス」をテーマとしたカフェイベントを10月17日、21日の2日間実施したことをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。
是非、ご一読ください。

〈タイトル〉
SDGsの目標を自分事として捉える
カードゲーム「2030SDGs」を用いた特別授業を実施
~講師は2030SDGs公認ファシリテーター平野将人氏~


〈内容〉
外国語学部国際教養コミュニケーション専攻の「国際社会開発論」の特別授業として、講師に2030SDGs公認ファシリテーターの平野将人さんをお迎えしてカードゲーム「2030SDGs」を用いた授業を10月20日に実施したことをお知らせします。
学生にとっての身近なカードゲームを使用することで、SDGsの本質を体感しSDGsの目標を自分事として捉えることを目標としています。


ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。
是非、ご一読ください。

〈タイトル〉
オーバーツーリズムの解消を目指し
学生がラトビア共和国大使館に「ラトビアデザインツアー」を提案
~ラトビア共和国との継続的な交流を目的に~



〈内容〉
経営学部川越ゼミ(担当教員:川越仁恵准教授)の3年生6名の研究チーム「デザイン探偵班」は、世界的に問題となっているオーバーツーリズムの解消を目指したテーマ旅「ラトビアデザインツアー」を、駐日ラトビア共和国大使館を訪問し提案したことをお知らせします。本学は、学生の創造性を重んじ、様々な機会を提供できる授業を展開していきます。


ニュースリリースはこちら

学生各位

事務システム室 

 B'sLINKシステム移行に伴い 証明書発行機を一時的に停止しています。
ご多忙の折 ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力 よろしくお願い申し上げます。

日 時: 2021年11月1日(月)~2日(火)
範 囲: 本郷・ふじみ野 両キャンパス の 証明書発行機
理 由: B'sLINKシステム移行に伴う停止

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。ふじみ野キャンパス広報学生委員です。

 

 2021年10月9日に行われた第40回あやめ祭を取材しました。去年と同様、感染拡大防止のため、webでのオンライン配信のみです。それにしても現場の感染対策がパッチリですね。

 

ayame1.png

 

 当日用事があったり、または家のネット環境の問題で見られなかった皆様は、これからあやめ祭の様子を一緒に見ていきましょう。

 

ayame2.jpg

(左は当日の配信スケジュール、右は今回のポスター)

  

 あやめ祭と言ったら、「魔法少女☆りゅうちゃん」! 毎年キャスターとして来てくれています。今年もお会いできてうれしい。

 

ayame3.jpg

 

 秋といえば、食欲の秋、読書の秋、などなどありますが、今年は「踊りの秋」も付けて良いと思いました。ちょっと涼しい秋に火を付けた。彼らの踊りを見て、寒いと感じていた私もついついコートを脱ぎました。

 

 新時代を自分の身体で表現しているヒップホップ。バレエの基礎を使い、伝統的なボディラインをきれいに見せながらのステップ、ジャンプやターンなどの動きのバリエーションを組み合わせて踊るダンス。そしてジャズ。よりどりみどりです。

 

ayame4.jpg

 

 ダンスを見終えたら、ぜひ午後のティータイムを過ごしましょう。紅茶愛好会Alice Caféで、ティーソーダとお菓子をいただきます。しかもたった300円!

 

「Glory, like the phoenix midst her fires,Exhales her odours,blazes,and expires」--Lord Byron

 

 どんな冷たい日でも紅茶を飲めば、不死鳥のように、生き返られる。疲れた心や体を癒されたら、私もこの後の取材を頑張れそう。

 

 見てください! 「紅茶のシャンパン」と言われているーダージリンのゴールド、とっても高級感があります。口を近づけると、あの夏のフルーツのいい匂いが香ってくる。そして、ゆっくり一口飲んでみたら、とっても甘い。砂糖なんて全く入っていないのに、自然の甘味が感じられます。手づくりクッキーもいろいろな味があり、紅茶味、チョコレート味、ブレーン......いい香りするだけでなく、口に入る時のその食感もたまらない。言葉より体験だ。

 皆様も来年機会があったらぜひ自分の舌で体験してみましょう。

 

今年、みんなが一番楽しみしているMuscle ProjectはVTRで見るしかないのが少し残念ですが、圧巻のパフォーマンスでした。その撮影作業は学校の関係者によると、あやめ祭の前日撮って、徹夜編集したものだそうです。

 

 Simple work needs long time practice. 一番輝いている瞬間、舞台でみんなに見させたい。だけど、皆様きっと諦めていない。なぜならチャンスはいくらでもある。

  

ayame5.jpg

 

 左上、右下の写真は文京学院大学ふじみ野キャンパスの様子です。まさかの「50年に1度咲くといわれる奇跡の花『リュウゼツラン』が今年7月10日開花」。私達も、ゆっくり成長し、色んなことを学び、将来いつかこのように花を咲かせます。この文化祭もそうです。皆、今回の文化祭のために長い時間をかけて準備しています。

 

 さて、楽しい時間はあっという間。本当に6時間なのか? と自分に質問しながら時計を見ました。6時間――長いのになぜか短いと感じました。見ていた皆様も楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 スタッフの皆さん、学校の先生方、本当にお疲れ様でした。皆さんの努力の結果、第40回あやめ祭は大成功に終わりました。

 在学の皆さん、もし興味があれば、是非あやめ祭実行委員会に入ってみてはいかがでしょうか?

 

 以上、現場からの報道でした。

 

人間学部 コミュニケーション社会学科 呉 富為(ゴ フイ)

Learning from our past, creating the future
~開学時から紡ぐ皆の志に学び、未来への継承を誓う~


去る10月23日(土)、本郷キャンパスにおいて「文京学院大学開学30周年記念式典」を開催しました。

テーマは「Learning from our past, creating the future」。

開学以来、本学の礎を築いてきた学生の皆様や教職員の皆様そして関係者の皆様、一人ひとりに感謝するとともに、今も息づく志から多くのことを学び、未来への継承を誓う機会とするため、このテーマを掲げました。

当日は、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止対策の観点から、来場者を限定し、オンライン参加を主に開催いたしましたが、多くの方々と想いを共有する充実した時間となることができました。

1991年にわが国で初めての女子大経営学部として開学されたときの想いである「真の共生社会の実現」を再確認するとともに、社会と共に育む大学として、次世代へつなぐことを新たに皆で決意いたしました。

本学は今後も学生の皆様をはじめ、教職員や地域の方々など、社会と共に歩んで参ります。

 
櫻井学長からの挨拶               式典の様子

10/24『月刊コンビニ』掲載 

  

川邉信雄名誉教授の寄稿「経営再建後の7-Eleven,inc.の発展」が掲載されました。

     ~災害・パンデミック等の緊急時に地域を支える医療人を目指して~

    東京消防庁から救急業務の充実発展に対する感謝状を受領

DSC03395.JPGのサムネイル画像保健医療科学研究科では、「チーム医療に貢献できる医療技術の管理職・リーダー職の養成および保健医療分野の研究者の養成」を行っています。

近年における大規模災害の発生により、災害医療への必要性の高まりや交通手段の発達や温暖化の影響による感染症の伝搬への対応など、急速な社会の変化に対応すべく医療従事者の修得知識・技術は刻々と変化しています。

「救急医療と災害医療の違いの理解」や「災害医療の対応に必要な基礎知識の修得」、「保健医療領域の最新トピックスへの理解」などを研究し、災害・パンデミック等の緊急時およびその後の経過時に必要となる病気の予防・診断、あるいは身体的および精神的コンディショニング等に適切かつ柔軟に対処できる能力を持った医療人の養成は急務であると叫ばれています。

そうした状況に対応すべく、本研究科では2017年度より1年生の授業の一環として、毎年、本郷消防署で実施される「救命講習会」を受講し、述べ82名の大学院生が災害時の救急業務の修得に努めてきました。

こうした地域における救急行政に深い関心と理解を示し、その推進に積極的に参加・協力するなど、救急業務の充実発展に寄与する活動に対し、東京消防庁救急部長から評価を受け、

2021年9月10日に本郷消防署長 宮川克広様より感謝状を受領しました。

創立以来、社会や人々の成長・発展と共に歩んできた本学では、これからも地域と一体となって安心・安全な社会生活へ寄与する活動を推進してまいります。

写真:宮川克広署長(左)と森岡統括ディレクター(右)

1991年に日本初女子大学経営学部「文京女子大学」としてふじみ野の地で開学した本学は、
2002年に現在の文京学院大学に改名し、

2004年に本郷キャンパスに経営学部を移転させ、
2005年には男女共学へ。

そして現在は、4学部10学科5大学院研究科を擁する総合大学となりました。

1991年からの2021年の本学の軌跡をまとめましたのでご覧ください。


学生・教職員の皆様

文京学院大学
 職域接種事務局



 本学における職域接種は、9月30日に2回目を終了しましたが、今までご紹介した本学以外でのワクチン接種に関するご案内について、以下にまとめましたのでご参照ください。今後につきましては、適宜B'sLINKにて情報発信を行いますので、必要に応じて閲覧いただきご活用ください。
 また、2回目の接種ができないなど新型コロナワクチン接種に関するご相談は、お住いの自治体もしくは各キャンパスの学生支援グループまでお問い合わせください。



【東京大学での職域接種について】
 東京大学と連携した職域接種の受け入れは、終了しました。


【東京都の3大学集団接種会場】
 1. 10月19日現在、1回目の予約は終了しています。
 2.2回目のみ方は、まだ予約できる日程があるようです。
   https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/univ.html 

 3.ワクチンはファイザー製です。


【大手町での集団接種会場】
 1.1回目の接種は、10月23日に終了するそうです。予約はお早めにお願いします。
   大手町合同庁舎での集団接種(自衛隊が実施)

    防衛省・自衛隊:自衛隊東京大規模接種センターの予約・受付案内 (https://www.mod.go.jp/)
 2.上記以降は、2回目専用になるとのことです。
 3.ワクチンはモデルナ製です。


<新情報>
【楽天グループ株式会社による職域接種】
 会  場  楽天クリムゾンハウス(楽天グループの本社)
       二子玉川駅から徒歩4分
 日  程  10月22日(金)スタートで、毎週「金・土・日曜」
       最終は11月28日(日)
       ただし、11月12・13・14日の週は実施しません。
        ※1回目・2回目ともこの接種を受ける場合は、11月1日までに1回目の接種を完了が必要です
 ワクチン  モデルナ製
 予約方法  B'sLINKに詳細を記載しますので、そちらを参照してください。



新型コロナワクチン接種は、希望者に接種するものです。接種を強制するものではありません。学生の皆様は、保護者の方と事前にご相談の上、接種を検討してください。


※学生からの問合せ:ここをクリックして下さい。

以上

<前へ14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24