お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせすべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21

5/23『全私学新聞』掲載


2021年3月23日に、本学とタイ王国国立コンケン大学が包括協定を締結したことが紹介されました。


本学は「新・文明の旅」プログラムの第4回訪問予定国であるタイ王国の国立コンケン大学と、包括協定を締結しました。包括協定を締結することで、大学間での学生交流や留学促進、教員による共同研究、研究情報・資料の共有等、幅広い交流や教育・研究協力を通じて互いの学術交流を促進していきます。


タイ王国国立コンケン大学との包括協定について

2020年度のコロナ禍において、本学では学生に対する教育活動には制限をかけず、大学、社会とのコミュニケーションが途切れることないようオンラインを駆使し、例年以上に様々な活動に取り組み、多くのプロジェクトで成果を上げました。その結果、2020年度はプレスリリースを45本配信し、526件のメディア掲載へつながりました。

この2020年における教育・学生活動を動画にまとめました。

2021年度もまだ続くコロナ禍での制限ある大学学生生活環境の中でも、工夫のもと様々なプロジェクトを実施・実現できることを学内外に発信します。

コロナ禍での本学の学生・大学活動にぜひご覧ください。





動画内容

2020年度の活動の中から主な活動を一部抜粋して制作しています。

<動画に含まれる活動タイトル>

・保健医療技術学部で一部科目の対面授業を再開

・「文部科学省情報ひろば」に出展

・「おうちゃ時間プロジェクト」実施

・映画『維新烈風 天狗判官』Blu-ray&DVD発売

・「全国学生対抗円ダービー」に挑戦

・映画『蒼穹』Blu-rayを発売

・「アトランティックパシフィック」プログラムに参加

・「留学生を励ます会」を開催

・経営学部生が展示会を開催

・後期授業開始日にオンラインセレモニーを実施

・「先輩チャットラウンジ」をオンライン開催

・オンライン大学祭 初開催

・学生にQUOカードpayを配付し、激励メッセージを発信

・エスカレーター安全利用啓発活動で「ジグザグ乗り」を提案

・「日本学生経済ゼミナール関東部会」で優秀賞受賞

・外国語学部生がカンボジアの学生と交流

・EHAGAKI(絵葉書)で国際交流

・『はじめての渋沢栄一』オンラインシンポジウムを開催

・「アートフェスタふじみ野2020」に参画

・「アカウンティングコンペティション」でW受賞

・「文京オレンジデーキャンペーン」を展開

・経営学部生が「課題解決プロジェクト」で入賞

・「まちあるきコースMAP」を制作

・経営学部生がアイドルアーティスト団体のMV制作

・人間学部教員が「メンタルトレーニングセミナー」を開催

・旅行会社でのインターンシップを実施

・外国語学部教員による「ESPシンポジウム」をオンライン開催

・保健医療技術学部生がマレーシア国民大学とオンライン交流

・「電子化知的財産・社会基盤研究会」に学生が登壇

・人間学部生制作の映画2作品が「第6回文京映画祭」で上映

・新2年生に「2020年度入学式」を挙行

・カザフスタンの大学とオンライン交流会を実施

・「女性からだ会議® AYA week 2021」に参加

・タイ王国国立コンケン大学と包括協定を締結

・東洋学園大学と単位互換協定を締結

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

地域貢献・社会貢献を担う人材の育成を目的とした協定を締結
ふじみ野市議会と連携協定の締結式を実施
~図書館の連携や議会へのインターンシップを実施予定~



〈内容〉

2021年5月21日、ふじみ野市議会との連携協定を本学ふじみ野キャンパスにて締結したことをお知らせします。連携協定の締結により、人材の交流及び育成、大学図書館と議会図書室との連携や市議会の政策形成に関して、連携強化を推進していきます。

ニュースリリースはこちら

5/22『私塾界』掲載   


6月19日(土)に開催される大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」について紹介されました。


本シンポジウムでは、渋沢栄一の研究者である学校法人文京学園理事長島田昌和、一橋大学教授田中一弘をはじめ、渋沢栄一が設立に尽力したみずほフィナンシャルグループ塚本隆史名誉顧問、清水建設株式会社井上和幸代表取締役社長らを招き、現代の大学教育と若者世代にスポットをあてながら、ニューノーマル社会で輝く生き方を見つけていきます。

大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」について

学生3名が新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。
保健所からは濃厚接触者についての判定は受けていません。
学内感染も確認されていません。
今後も保健所等関係機関と協力しながら感染拡大の防止に尽力してまいります。

*発症前後の一定期間にキャンパス内に立ち入りしていない、または学内関係者と接触していないケースは除く。
*感染者やそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。
*本学では、引き続き全学的な感染防止対策を徹底してまいります。

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

大学開学30周年記念シンポジウム開催
「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」
~渋沢栄一の思想からニューノーマル時代で輝く生き方を考える~



〈内容〉

本学本郷キャンパス仁愛ホールにおいて、2021年6月19日(土)、大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ 現代の大学教育」を開催することをお知らせします。

ニュースリリースはこちら

NHK大河ドラマの主人公として、新一万円札の図柄として、改めて脚光を浴びる渋沢栄一。コロナ禍が1年以上続き、「ニューノーマル(新しい常識)」と叫ばれる今、渋沢栄一の思想や行動に再び注目が集まっています。

不確かで先の見えない今日に生きる私たち。多くの人たちが、未来を見据え活き活きと過ごしていくきっかけとなることを願い、本シンポジウムを開催することにしました。

当日は、長年、渋沢栄一の研究を続けてきた本学の島田昌和教授による講演をはじめ、渋沢栄一に所縁のある企業の方や世代・トレンド評論家の方をお招きし、現代の大学教育と若者世代にスポットをあてながら一緒にニューノーマル社会で輝く生き方を見つけていきます。

ぜひ、皆様とともにこれからの社会を考えていきたいと思っています。

■文京学院大学開学30周年記念シンポジウム「渋沢栄一に学ぶ現代の大学教育」

日時:2021年6月19日(土) 13:00~16:00(開場 12:00)

会場:文京学院大学 本郷キャンパス仁愛ホール *オンライン(Zoom)参加も可能

事前予約制(会場参加200名・Zoom参加200名)で参加費は無料です。

ご興味ご関心のある方は、こちら

学園紙「文京学院」767号が発行されました 


今月号には「入学式」「ラトビア琥珀写真展開催」「文京映画祭で学生制作2作品が上映」「コンケン大学と包括協定締結」「東洋学園大学と単位互換協定締結」が掲載されています。

是非、ご覧下さい。

紙面はこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

文京区「地域連携ステーション フミコム」主催のイベント
「フミコムcafe オンライン」に甲斐田万智子教授が登壇
~「子どもにやさしいまちづくり」について考える~



〈内容〉

外国語学部の甲斐田万智子教授(専門分野:国際協力・子どもの人権・開発教育・国際理解教育)が、5月19日(水)にオンラインで開催される「地域連携ステーション フミコム」(文京区)主催のライブ配信「フミコムcafe オンライン」に登壇することをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。


〈タイトル〉

新型コロナウイルスに係る廃棄物の適正な処理方法を助言
保健医療技術学部 古谷信彦教授が「環境大臣感謝状」を受領
~医療機関、処理業者、一般家庭に対する周知資料の作成に協力~


〈内容〉

保健医療技術学部 古谷信彦教授(専門分野:微生物学・微生物検査学・感染学・感染制御学)が、新型コロナウイルスに係る廃棄物の適正な処理方法に関する環境省からの問い合わせに対し、技術的助言を提供したことについて19団体・4個人の1人として「環境大臣感謝状」を受領したことをお知らせします。


ニュースリリースはこちら

<前へ11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21