お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせすべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で 修学の継続が困難になっている学生を緊急に支援するため、
国により「学生等の学びを継続するための緊急給付金」制度が創設されました。
※修学支援給付奨学生2021年12月受給者は、申込は不要です。12月21日のB's Linkにて告知した案内をご確認ください。



詳細は本学HP「2021年度 奨学金採用情報」に掲載の申込事項をご確認ください。
希望する学生はHP上にある入力Formsから申し込みの後、
必要な申請書類を期日までに提出してください。

学生の皆さんへ


色々と不便を感じることがあるとは思いますが、以下の指針に従って、
自分のためだけでなく周囲の大切な人や社会全体のための行動をとるように心がけてください。


1. 部・同好会、課外活動、サークル活動について
オンラインでの活動が可能なものはオンラインで実施してください。
対面での活動は、学生支援グループへ活動申請書を提出し、感染対策に留意しながら実施してください。
合宿形式の活動および会食を伴う集会の開催・参加は、学内外問わず学生支援グループへ相談してください。
詳細については、「徹底した感染拡大防止対策で充実した課外活動を」を参照してください。


2. 日常の行動について
自分自身の感染防御とともに、他人を感染させないことに最大限配慮してください。
・マスク、手洗い、密集しない、換気を心がけるなど基本的な感染対策をお願いします。
・検温等の日頃の健康管理と体調不良時は自宅で安静にし、必要ならば検査を受けてください。
・会食は、東京都の基準に従い(12月22日現在 8名まで)、
 飲みすぎず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用してください。
・路上、公園等の公共の場所での飲食・飲酒・喫煙を禁止します。


3. 海外渡航について
不要不急の海外渡航(自主留学含む)は禁止します。
これは、皆さんやご家族、友人を海外で拡大しているオミクロン株での感染を防ぐためのもので、
国の機関より「新たな水際対策措置」が発せられている間とします。
どうしても必要な場合は、事前に大学に相談すること、
帰国に際しては国および大学等の指示に従うことを要請します。



文京学院大学 学生部長 

12/22『ICT教育ニュース』掲載   


2021年12月7日に開催した、タイ国立コンケン大学とのオンライン学術交流について紹介されました。

本学は2021年3月、タイ王国の国立コンケン大学と、多種多様な学びや、文化交流、また、持続可能な発展という未来志向の視点の育成と、学生自身の成長の促進となる機会創出を目指し、包括協定を締結いたしました。12月7日は、協定締結後初の学生間学術交流となり「新・文明の旅」プログラムを受講する本学学生21名と、コンケン大学学生 14 名の計 35 名が参加しました。

タイ国立コンケン大学とのオンライン学術交流について

ニュースリリースを配信しました。
是非、ご一読ください。

〈タイトル〉
第6回アカウンティングコンペティション 学術的研究分野で受賞
経営学部中島ゼミ2年生が「審査員特別賞」
~"IFRS適用は、財務報告の質を向上させるか?:IFRS適用企業の実証研究"を発表~


〈内容〉
2021年12月19日に開催された、会計分野における大学生の研究発表大会である第6回アカウンティングコンペティションの学術的研究分野にて、経営学部中島真澄教授のゼミ生が3チームに分かれて参加し、2年生の「チームA」が「審査員特別賞」を受賞したことをお知らせします。
中島ゼミでは昨年の同コンペティションにおいて、実証研究分野にて「最優秀賞」「学生最多得点賞」をW受賞しているため、2年連続の受賞となります。


ニュースリリースはこちら

12/20『私塾界』掲載   


2021年12月7日に開催した、タイ国立コンケン大学とのオンライン学術交流について紹介されました。

本学は2021年3月、タイ王国の国立コンケン大学と、多種多様な学びや、文化交流、また、持続可能な発展という未来志向の視点の育成と、学生自身の成長の促進となる機会創出を目指し、包括協定を締結いたしました。12月7日は、協定締結後初の学生間学術交流となり「新・文明の旅」プログラムを受講する本学学生21名と、コンケン大学学生 14 名の計 35 名が参加しました。

タイ国立コンケン大学とのオンライン学術交流について

ニュースリリースを配信しました。
是非、ご一読ください。

〈タイトル〉
タイ王国 国立コンケン大学と
包括協定締結後初のオンライン学術交流を実施
医療格差や教育の社会課題解決にむけたディスカッションを開始

〈内容〉
今年3月に包括協定を締結したタイ王国の国立コンケン大学の学生との第1弾学術交流を、日本とタイにおける社会課題(医療格差・教育)をテーマに、12月7日からオンラインにて開始したことをお知らせいたします。


ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。
是非、ご一読ください。

〈タイトル〉
多職種連携に関する国際共同研究を行う2つの科研費研究チーム教員が登壇
「多職種連携&コラボレーションシンポジウム」開催
2022年2月5日(土)14時開始 定員:先着80名 会場:本郷キャンパス

〈内容〉
2022年2月5日(土)に「多職種連携&コラボレーションシンポジウム」(主催:多職種協働チームのヘルスケアサービスの質に対するインパクトの国際的実証研究、多職種連携協働におけるリーダーシップ機能解明に関する実証的国際共同研究)を、同学本郷キャンパスS館5Fコンソナホールにて開催することをお知らせします。本シンポジウムには、公衆衛生学・疫学の研究者である保健医療技術学部 藤谷克己教授が登壇するほか、多職種連携に関する国際共同研究を行っている2つの科研費研究チームより研究者が登壇します。
どなたでもご参加できるシンポジウムです。是非、ご参加ください。

ニュースリリースはこちら

学園紙「文京学院」772号が発行されました 


今月号には「日本学生経済ゼミナール関東部会で外国語学部渡部ゼミ2年連続優秀賞受賞」「韓国語スピーチコンテスト本選に出場」「『子どもの権利かるた』を使ったワークショップ実施」「ラトビア大使館に『ラトビアデザインツアー』を提案」「椿ランタンライトアッププロジェクト」「YouTubeチャンネル『おせんちゃ』開設」「人間学部生が産学連携イベント開催」等が掲載されています。

是非、ご覧下さい。

紙面はこちら

ニュースリリースを配信しました。
是非、ご一読ください。

〈タイトル〉
外国語学部 渡部ゼミが3つの栄冠を獲得
日本学生経済ゼミナール関東部会大会「優秀賞」
全国学生英語プレゼンテーションコンテスト「奨励賞」「Top50賞」


〈内容〉
外国語学部 渡部吉昭教授のゼミナールに所属する3年生が、2021年11月開催「第61回日本学生経済ゼミナール関東部会」本選・決勝にて「優秀賞」を受賞、また、同月開催「第10回 全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」本選・決勝にて、グループの部で本学初の「奨励賞」を受賞、更に、同コンテストで「Top50賞」も受賞と、本年度全国でも唯一2つの大会において3つの栄冠に輝いたことをお知らせいたします。


ニュースリリースはこちら

ニュースリリースを配信しました。
是非、ご一読ください。

〈タイトル〉
保健医療技術学部 飯島史朗教授
公益社団法人 日本臨床検査同学院より
第37回「緒方富雄賞」受賞


〈内容〉
保健医療技術学部の飯島史朗教授が第37回(2021年)「緒方富雄賞」を公益社団法人 日本臨床検査同学院より受賞しましたことをお知らせいたします。本学としては、第19回(2003年)の下村弘治氏、第24回(2008年)大久保滋夫教授、第25回(2009年)の金森きよ子氏に続く4人目の受賞者となります。


ニュースリリースはこちら

<前へ11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21