お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせすべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

学園紙「文京学院」738号が発行されました

 

今月号には、「卒業式」「経営学部の学生が考案『新商品』が6月に発売決定!」「ふくしまみらい学生会議」「学校インターンシップ報告会」「『人間共生論』研究会開催」等が掲載されています。

 

是非、ご覧下さい。

 

 

 

紙面はこちら

4/13『Yahoo!ニュース』掲載 「切り身の魚が泳ぐ」世界で僕は鶏をさばく

 

4月13日の『Yahoo!ニュース』で、本学の活動が紹介されました。

 2018年3月15日(水)に「ザ・リッツ・カールトン 東京」で文京学院大学保健医療技術学部の謝恩会が開催されました。今回は理学療法学科、作業療法学科、臨床検査学科の9期生と、今年から看護学科の1期生が加わりました。開場前からたくさんの卒業生が集まっており開始を待ち侘びていました。

 

20180314_shaonkai_001.JPG    20180314_shaonkai_003.JPG

(写真左)ザ・リッツ・カールトン東京、 (写真右)受付の様子

 

 

20180314_shaonkai_002.JPG    20180314_shaonkai_004.JPG

(写真左)ロビーの様子、 (写真右)会場の様子

 

 

 18時頃から開宴し、先生方の入場では卒業生が大きな拍手で迎えていました。その後、学生代表、学園長、理事長、学長の挨拶がありました。祝いの言葉や、「同じ医療人として志高く頑張りましょう」などといったお話を頂き、これから医療に携わっていく卒業生にエールを送っていました。

 

 

20180314_shaonkai_017.JPG    20180314_shaonkai_018.JPG

(写真左)司会者挨拶、 (写真右)先生方の入場

 

    

20180314_shaonkai_019_2.jpg    20180314_shaonkai_020_2.jpg

(写真左)学生代表挨拶、 (写真右)学園長挨拶

 

 

20180314_shaonkai_021.JPG    20180314_shaonkai_022.JPG

(写真左)理事長挨拶、 (写真右)学長挨拶

 

 

 挨拶を終えると、学部長が去年に引き続き見事なピアノ演奏で会場を盛り上げ、乾杯の音頭で乾杯をしました。会場には豪華な食事が並び、お酒も色々な種類がでていました。乾杯直後から食事をとりに行くブースでは長蛇の列を作っていました。卒業生は先生方とこれまでの大学生活を振り返り、食事をしながら楽しくご歓談をしていました。

 

20180314_shaonkai_023.JPG    20180314_shaonkai_027.jpg

(写真左)学部長によるピアノ演奏、 (写真右)乾杯の様子
 

 

20180314_shaonkai_024.JPG    20180314_shaonkai_028.jpg

(写真左)豪華な食事

 

 

 謝恩会の後半では、各学科によるビデオレターと手紙を通して、先生方への感謝の気持ちを伝えていました。ビデオレターは学科によって作り方が違い、先生方の特徴的な話し方や行動など、笑いもはさみ個性あふれる力の入ったビデオレターとなっていました。看護学科は今回が初めての参加でしたが、他学科に負けないくらいのクオリティーのビデオレターで盛り上がっていました。学科代表から先生への手紙になると、笑いが起きることもあれば時には感動する場面があり、学生一人一人の感謝の気持ちがそこにあるように思えました。

 

 

20180314_shaonkai_029.jpg

▲大学院生卒業の言葉

 

20180314_shaonkai_015.JPG    20180314_shaonkai_014_2.jpg

(写真左)作業療法学科動画、(写真右)作業療法学科卒業生代表による手紙の朗読

 

 

20180314_shaonkai_012.JPG    20180314_shaonkai_009.JPG

(写真左)臨床検査学科動画、(写真右)臨床検査学科卒業生代表による手紙の朗読

 

 

20180314_shaonkai_013.JPG    20180314_shaonkai_010.JPG

(写真左)看護学科動画、(写真右)看護学科卒業生代表による手紙の朗読

 

 

20180314_shaonkai_008.JPG    20180314_shaonkai_007.JPG

(写真左)理学療法学科動画、(写真右)理学療法学科卒業生代表による手紙の朗読

 

 

20180314_shaonkai_006_2.jpg    20180314_shaonkai_005_2.jpg

(写真左)文京ファイト!!、(写真右)退職される先生方からのご挨拶

 

 

20180314_shaonkai_016_2.jpg

▲閉会の言葉

 

 

 今回、保健医療技術学部の謝恩会を取材させていただき、先生方と学生の距離がとても近いと感じました。動画を見ても、感謝の手紙を聞いても、大学での思い出には必ず先生方も一緒で、辛いことや苦しいことは先生方と共に乗り越え、楽しいことは先生方と一緒に笑い合っている印象でした。これが文京学院の強みであり、自慢できるところであると思いました。学生が心から先生方に感謝している、とてもすてきな謝恩会でした。

 


◆取材・記事執筆

理学療法学科 3年 須永亜美
理学療法学科 3年 横山里緒
作業療法学科 3年 原田隼佑
作業療法学科 3年 和田沙織
 

 

4月2日(月) 14時より東京ドームシティホールにて「平成30年度文京学院大学入学式」が挙行されました。学部生、院生 総勢1,348名が入学を迎えたこの日、晴天にも恵まれ多数の保護者の方にもご列席いただきました。

 

DSC_7271a (1280x853).jpg

 

 工藤学長の告示では本学が大切にしている建学の精神について触れ、次に大学教育、大学における成績評価の厳格さを示され4年間中途退学することなく学び続ける大切さとともにキャンパスライフを存分に楽しむよう励まされました。

◇本学工藤学長の告辞(PDF)は、こちらよりご覧になれます。

 

 来賓祝辞では、カザフスタン共和国特命全権大使Yerlan BAUDARBEK-KOZHATAYEV閣下から日本語でスピーチを頂戴しました。

 

 第二部は学園のマスコットキャラクターのTOMOちゃんの登場から本郷、ふじみ野それぞれのクラブ・サークルの在学生による熱いパフォーマンスが繰り広げられ、新入生を温かく歓迎しました。新入生の皆さんが充実したキャンパスライフを過ごされることを祈念いたします。

DSC_7342.JPG    DSC_7247.JPG

▲会場の様子

3/28『毎日新聞WEB』掲載 毎日全国学生競書展 受賞者が決まる/埼玉

 

3月28日の『毎日新聞WEB』で、第62回毎日全国学生競書展の「規定の部・硬筆」と「自由の部・毛筆」で金賞を受賞した学生が紹介されました。

 

ニュースレターを配信しました。

是非、ご一読ください。

 
 

<<本学の最新予定とトピックス>>

  (1) 一般企業等26社を招いたジョブフェアを開催
 
(2) フィールドワークとして12年連続出展「AnimeJapan 2018」で産学連携成果を発表
 
(3)3つのボランティアプログラムを展開
 
 
 
 
 
 

 

 

ニュースレターはこちら

 

 

3月10日(土)に文京学院大学ふじみ野キャンパスで学位記授与式が行われました。

 

 午前は保健医療科学研究科 第7回、保健医療技術学部 第9回の学位記授与式、午後は大学院人間学研究科 第18回、人間学部 第20回の学位記授与式でした。

 

20180310_f-graduation_01.jpg    20180310_f-graduation_02.jpg

 ▲会場入りする卒業生たち


 

 バスを降りたら入り口の学位記授与式の立て看板の周りに集まり、家族や久しぶりに会う友達たちと一緒に写真を撮り、話をしながらこの日この場にいることを喜び合っていました。

 校内に入り会場であるアトリウムでもすぐには席に着かず、いろいろな場所で写真を撮り談笑していました。会話が弾むなか、開会が近づいているアナウンスに促され、少しずつ着席していきました。

 

20180310_f-graduation_03.jpg    20180310_f-graduation_04.jpg

▲(左)保健医療技術学部、(右)人間学部

 

 学長をはじめ先生方が会場入りし、学位授与式が始まりました。国歌・校歌の斉唱後、卒業証書と学位記の授与が行われ、研究科・各学部の順で学業・人物ともに特に優秀であった学生が総代として卒業証書・学位記が授与されました。

 いつもと違った先生方の姿に少し気が引き締まるような雰囲気でしたが、人間学部の式では笑いが起こっており、人間学部らしさを感じました。

 午前の保健医療技術学部の学位記授与式では臨床検査学科の先生が、午後の人間学部の学位記授与式では吹奏楽部が伴奏を行って国歌・校歌の斉唱。保健医療技術学部は学籍番号順に座り、卒業証書・学位記授与の時に各学生が名前を呼ばれるなど、学部によって式にも違いが見られました。

 

20180310_f-graduation_05.jpg    20180310_f-graduation_06.jpg

▲(左)学長による式辞、(右)学生会会長による送別の言葉

 

 GCIの修了証、特別賞の授与が行われた後、学長の式辞と来賓の方から代表で祝辞をいただき、ご来場いただいた来賓の方々の紹介。学生会会長から卒業生に向けて送別の言葉が送られました。

 学長「建学の精神である『自立と共生』や、校訓である『誠実』『勤勉』『仁愛』を実践していれば、社会がいかに変化しようとも対応していけるでしょう」

 

20180310_f-graduation_07.jpg    20180310_f-graduation_08.jpg

▲(左)保健医療技術学部、(右)人間学部

 

 

 研究科及び部各学科の卒業生のうち代表がMy Statementとして、4年間の頑張りや、修了・卒業にあたっての決意表明を行いました。

 人間学部は吹奏楽部による祝賀演奏が行われました。吹奏楽部のメンバーには4年生もおり、思い出深い式になったのではないでしょうか。

 送別の歌を歌い、閉会の言葉があり学位授与式が終了しました。

 

20180310_f-graduation_09.jpg    20180310_f-graduation_10.jpg

▲会場を出て集合写真の撮影

 

 

 学位記授与式の終了後、卒業生たちはバラの花を受け取り、学部やクラス毎に集合写真を撮影。教室に移動し、学位記や免許状の受け取りを行い、学生証を返却しました。

 人間学部の児童発達学科はW201に集合し、お世話になった先生方から一言いただき、全員で歌を歌うなど、短い時間でしたが楽しく過ごしていました。感極まって泣いている人も何人かいましたが、とても楽しく卒業生の笑顔が印象的でした。

 

20180310_f-graduation_11.jpg

▲児童発達学科

 


学生記者 児童発達3年 安野 隆史

ニュースリリースを配信しました。

是非、ご一読ください。

 

 

〈タイトル〉

経営学部生と岩槻人形協同組合とのコラボ商品第三弾
岩槻人形「新商品」を発表
6月1日より発売予定、「新商品」総称名を一般公募

 

〈内容〉

文京学院大学は、人形づくり380年以上の歴史と伝統を継承する埼玉県さいたま市岩槻区の岩槻人形協同組合と協働し、岩槻人形の元祖で、かつて岩槻で数多く作られていた「裃雛(かみしもびな)」を復興させるプロジェクトにおいて開発した「新商品」を完成させ、3月5日に発表しました。また、今回の「新商品」完成を記念し、商品の総称名を一般公募いたします。

 

ニュースリリースはこちら 

 

こんにちは。学生記者の外国語学部1年古澤綾音です。
今回は12月21日(木)に本郷キャンパスのB’s dinningで行われたクリスマスパーティーの様子をお伝えしたいと思います。
 

▲クリスマスパーティーのポスター


同キャンパスでは学生自治会が七夕イベントやハロウィンパーティーなど季節ごとのイベントを企画、開催しています。中でもクリスマスイベントにはとても力が入れられていました。
開始時間は18時20分からでしたが、当日の午前中には中庭にクレープのキッチンカー(ワゴン)が来ており、引換券を持った学生で長蛇の列ができていました。このようなイベントで学内にキッチンカーが来るのは初めてで、しかも引換券を持っていれば無料で食べられるとあって、3日前から配布されたチケットを握りしめ、ワクワクしながら自分の番を待っていました。選べる味は、抹茶、いちご、チョコの三種類で、中でも一番人気だったのはチョコバナナクレープで、バナナが品切れになってしまうほどでした。
 

▲クレープワゴンのマークと配布されたクレープ

 

クリスマスパーティーは、豪華な食事を提供していただけるからでしょうか、多くの学生が集まり、ローストビーフや、ケーキなどの争奪戦でした。他にも、飲み物やサンドウィッチも用意されており、どの学生もお腹いっぱい食べることが出来たと思います。

▲クリスマスパーティーで提供された食事


食後にはダンス部のパフォーマンスと吹奏楽部の演奏で、ますます盛り上がりました。最後にゲームが行われました。用意されており、ダンスや楽器演奏に触れることできる空間は、多くの学生にとって新鮮だったと思います。プログラムの最後として、ゲームが行われました。自治会の学生が単語の書いてある紙を背中に張って周り、私たちはその名前を、「私は、食べ物ですか?」、「私は黄色ですか?」などと質問し当てるゲームでした。急遽ルール変更が加わり、当てた上でじゃんけんに勝った学生はクリスマスプレゼントをもらえることができました。私も取材をしつつゲームに参加し、なんとインスタントカメラをもらうことができました。他にもランタンや魚眼レンズ、図書カードなど、豪華なプレゼントが用意されており、ほとんどの学生が景品をもらうことができました、まさにクリスマスプレゼントでした!