お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせ|すべてのイベント一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのイベント一覧

<前へ1  2  3  4  5  6

 平成27年10月17日(土)と18日(日)の二日間にわたって、ふじみ野キャンパスで行なわれた“第34回あやめ祭”をふじみ野の学生記者が取材しました。
沢山の企画や出店がありましたので、その一部をご紹介します!
 

 

あやめ祭 1日目(10/17 土曜日)

 
 
20151109ayame01.jpg
 
 
 1日目アトリウムでの学生発表トップバッターとして披露したのは、昨年に新しく誕生した『アカペラサークルBth』の方々です。
今年、新入部員として入った一年生たちが“secret base「君がくれたもの」、今年が最初で最後の発表となる三年生たちが“松任谷由実「ルージュの伝言」と“綾香×コブクロ「WINDING ROAD」”を歌いました。どれも懐かしく少し心がホッとするような素敵な歌声で魅了しました。
 
 
20151109ayame02.jpg
 
 
 『吹奏楽サークルJBB』の皆さんも素敵な音楽を届けてくれました。
まずはオーケストラ好きには定番とも言われ、名前は知らなかったけど聞いたことがある・・・という方も少なくない「宝島」を演奏しました。最後に「故郷の空 in Swing」の演奏の際には朝からどんよりとした天気が快晴となり、JBBの皆さんに暖かい自然のスポットライトが当たっていました。
 
 

 

 あやめ祭の醍醐味は発表だけではありません。この瞬間しか食べられないものもあります!
パネルシアターサークルピノキオが出していたとん汁うどんには、長蛇の列ができていました。具だくさんで、体も温まりました。
 
 
20151109ayame03.jpg
 
20151109ayame04.jpg
 
 
 毎年売り切れ御免の紅茶サークル“アリス”が今年も人気でした。アリスでは、その場で飲食またはテイクアウトが可能ですが、学生記者が12時半ごろに出向くと3品が売り切れ・3品が品薄という状態でした。そこから30分後の午後13時頃には全ての商品が完売していました。来年のお越しの際は、12時までには行かれることをお勧めいたします。
 
 
20151109ayame05.jpg
 
20151109ayame06.jpg
 
 
 こちらは環境センターが出していた「ルンピャン シャンハイ」といた揚げ春巻きに近い料理です。あつあつで美味しかった~
 
 
20151109ayame07.jpg
 
 
 ふじみ野キャンパスあやめ祭といえば、ソング・リーディング・ダンスチーム「LEOPARDS」&「マッスルプロジェクト」です!
 「LEOPARDS」は例年以上の迫力ある演技で、観客の皆さんを魅了していました。
客席からは大きな歓声が上がっていました。
 
 
20151109ayame08.jpg
 
20151109ayame09.jpg
 
 
 「マッスルプロジェクト」は、今年で10周年を迎えます。
年々バージョンアップしており、本年も魅力溢れるステージでした。
 
 
 
20151109ayame010.jpg
 
20151109ayame011.jpg
 

 

あやめ祭 2日目(10/18 日曜日)

 

 前日大盛況で幕を開けたあやめ祭も2日目にして最終日です。
アトリウムによるステージ発表も前日のパフォーマンスを再び見ることができるとともに初パフォーマンスの団体もあり、盛りだくさんでした。
 
 手話サークルあしの会は「手話うた」を行いました。手話コンクール優勝という実績もあり、クオリティーの高いパフォーマンスでした。
全12曲の発表を行い、馴染みの深い曲である「カントリーロード」の手話講座で感動を誘いました。
 
 
20151109ayame012.jpg
 
20151109ayame013.jpg
 
 毎年恒例のビンゴ大会ではカード配布開始後、即座に列ができ、配布終了になりました。カードを受け取れなかったという方々も多くいるほどの人気でした。
実際にイベントも大盛り上がり!景品もディズニーチケット、旅行券といった豪華景品であることもあり「レッツビンゴ!」という掛け声とともに、歓喜の声が入り乱れました。
 

 

20151109ayame014.jpg

 

20151109ayame015.jpg

 

 今年も楽しいあやめ祭を開催できたのは、学生一人一人の頑張りによるものが大きかったように思います。最後に、その頑張っている風景を少しだけお見せします。
上段の写真は、食堂にて出店の準備をしている時です。おのおの段ボールを切ったり色紙を張ったり、試作品商品の味の確認などを行っていました。そして、下段の写真はあやめ祭を多くの人に楽しんでもらおうと朝から夜まで頑張って下さったあやめ祭スタッフ達です。みなさん、本当にお疲れ様でした!
 
 以上第34回目も大盛況となった、あやめ祭の学生記事でした!
 
 

 

ふじみ野キャンパス学生記者/玉川達馬、亀井美波

 
 
 
 
 
 
 

 

 平成27年10月30日金曜日、普段は本郷キャンパスの生徒が昼食をとったり談笑したりするスペースであるB’s Diningにてハロウィンパーティーが開催されました!ハロウィンパーティーは、学生自治会と国際交流部が合同で主催している毎年恒例のイベントです。今年もたくさんの留学生と学生が様々な仮装をして参加していました。そこで私たち学生記者も取材をしつつ、参加者の1人としてこのイベントを楽しんできました。
 
20151110hp_picture01.jpg
写真〈ハロウィンパーティー開催前(左)と開催後(右)のB’s Diningの様子〉
 
  ハロウィンパーティーは17:40から受付が始まり、18:20から学生自治会本部会長のあいさつ、プログラムの説明の後、18:30から立食パーティーやビンゴ大会が行われました。
 
  まず初めに、受付ブースでは担当のスタッフさんが仮装をしてビンゴ大会用のカードを配ってくれました!今回のハロウィンパーティーではどんな景品があるのか、参加者がワクワクしているのが伝わってきました。皆さん、素敵な景品が当たるといいですね!
 
 
20151110hp_picture02.jpg

写真〈受付ブースで受付を行う参加者とスタッフ〉
 

 そして開会式。留学生も参加しているということで、司会者が英語での説明も行っていたことがすごく印象的でした。いよいよハロウィンパーティーのスタートです!
 同時に始まった立食パーティーでは、ちょうど夕食の時間だったからなのか、スタートの合図があったと同時に皆さん一斉に料理に手を伸ばしていました。その様子にクスリと笑ってしまったのは私だけではないはずです。料理にはおにぎりやサンドウィッチ、唐揚げ、春巻き、フルーツ、ケーキなどがあり参加者の皆さんも大満足だったのではないでしょうか。また、会場にいるスタッフに「Trick or Treat」と声をかけると飴を貰うことができました。私ももちろん声をかけましたよ。
 
 

20151110hp_picture03.jpg

20151110hp_picture04.jpg

20151110hp_picture05.jpg

写真〈開会式(上段左)と飴を配っているスタッフの様子(上段右)、立食パーティー中の様子(中段)と料理(下段)〉

 

 そして皆さんお待ちかねのビンゴ大会が始まりました!番号が書かれるホワイトボード前はたくさんの参加者で溢れ返っていました。番号が発表されるたびに一喜一憂している参加者の皆さんは本当に楽しそうでした!すぐにビンゴになる人や、リーチにもかかわらずなかなかビンゴにならない人、まったく穴が開かない人など様々だったとは思いますが皆さん楽しめたのではないでしょうか。景品が当たった皆さん、おめでとうございます。大切に使ってくださいね!

 

20151110hp_picture06.jpg

20151110hp_picture07.jpg

写真〈ビンゴ大会中の様子〉

 当日、B’s Dinningは仮装した学生で溢れていました!ハロウィンの醍醐味といえばやっぱり仮装ですよね。学生自治会で借りることもできますが、持参する学生も多いです。顔にペイントをしたり、友達同士で揃えたり、思い思いの仮装をしていました!

 

20151110hp_picture08.jpg

20151110hp_picture09.jpg

20151110hp_picture010.jpg

写真〈仮装した学生。留学生も仮装して参加します〉

 

  また、当日は写真撮影スポットが設置されており、そこではチェキで記念撮影をすることができました!(数量の限りはありますが、無料で写真をもらうことができます)

 

20151110hp_picture011.jpg

写真〈撮影ブースで撮ったチェキ〉

 

  この行事は自由参加なので途中で入ったり抜けたりすることも可能です。気軽に仮装して参加できます。

 

20151110hp_picture012.jpg

 今年このハロウィンパーティーに参加して一番に思ったことは、何故私は去年参加しなかったのだろうという後悔の感情でした。それほどこの行事には参加者が多く、全員が楽しんでいたと思います。このような行事が大学内で学生行事として行われ、誰でも気軽に参加できることは文京学院ならではだと改めて思いましたし、私自身も帰り道の電車ではずっと携帯で撮った写真を眺めて楽しかったことを思いだしていました。勉強も大事ですが、このような行事に参加し、友人との学生時代の思い出を作ることも大切だと思います。またこの行事は留学生との交流の場でもあり、海外からきた友人を作ることもできます。

20151110hp_picture013.jpg

 ここ数年、渋谷などの街やテーマパークにハロウィンの仮装をして出かけることが日本でも定着しつつあります。私が幼いころには日本国内ではあまり活発ではなかったことだと思います。これからはもっと日本国内で盛り上がっていく行事の1つになっていくと思います。せっかくのハロウィンは楽しんだ者勝ちです。来年はイベント盛りだくさんの文京学院のハロウィンパーティーにも参加してみてはいかがですか?

 


 

20151110hp_picture014.jpg

学生記者 2年 瀬田川碧(左:ホグワーツの仮装)
        池田真子(右:赤ずきんの仮装)
 

 

 

◆10月17日、文京祭一日目

 

 

 今年も本郷キャンパス文京祭の季節がやってきました!1日目の早朝は雨がちらついていて天候が心配されましたがすぐに上がり、無事両日行うことができました。今年で文京祭は51回目の開催です。
 校門を入りキャンパス内へ進むと、様々な部活動やゼミ団体が飲食物を出店していました。やきそば、フランクフルト、綿あめやポテトフライなど普段のキャンパスの姿を忘れてしまうほど人が多く、にぎやかな雰囲気でした。

 

 

20151017_01.jpg

20151017_02.jpg

20151017_03.jpg

20151017_04.jpg

20151017_05.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(上段左:宣伝をする学生 上段右:キャンパス内の広場 中段左:着ぐるみもいます! 中段右:タピオカドリンクを売っているバスケ部の皆さん 下段左:外国語学部の三人組)

 

 

 広場すぐ横のピロティーでは時間別に様々な団体の発表やクイズイベントがありました。本郷キャンパスダンス部B-GANGの発表では、ピロティーの階段が満席になるほど多くの人が集まり、歓声を上げていました。ダンス部には私の友人も多く、普段は見られない顔を見てとてもかっこよく、羨ましく思いました!

 

 

20151017_06.jpg20151017_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(上段:大迫力のパフォーマンス!)

 

 

 D館6階のスカイホールでは、軽音楽部がライブを行っていました。私を含めたオーディエンスは体を揺らして演奏を楽しみました。

 

 

20151017_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(上段:Skinny Dippingの演奏)

 

B館の5階では、現在本校に留学に来ている留学生の発表も行われていました。

 

20151017_09.jpg

20151017_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(上段:英語、中国語、トルコ語、ブルガリア語、マレー語で披露された ♪Let it go)
(下段:英語版YMCAを踊る留学生)

 その後、B’s Dining(本郷キャンパスの生徒が普段昼食をとったり友人と談話するときに利用する食堂スペース)に向かうと、特設ステージの上では大食い大会が行われていました。予選のルールでは2人1組のチーム戦でうまい棒、決勝戦ではペアのコンビネーションが必須となる二枚羽織を身に着け、カルパス(小さな駄菓子のジャーキー)で行っていました。1つのごみ袋に2人で入ったペアの密着度が高く、とても異様な光景でした(決勝進出者は全員男子学生でした。)周囲はうまい棒コーンポタージュ味の匂いが充満し、見ているだけで満腹になる光景です。
 優勝団体はダンス部でした。ナイス胃袋、ナイスコンビネーションです!おめでとうございます!
 ちなみに、予選で使われたうまい棒はこの大会のために480本用意され、最終的に4本しか残らなかったそうです。5分間で44本を食べるペアもいました。カロリーを調べたところ1本約35kcalで、5分間にうまい棒だけで2人合わせて約1540kcalを摂取したことになります。

 

20151017_11.jpg

20151017_12.jpg

20151017_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(上段・中段:大盛り上がりの大食い大会)
(下段:ビンゴ大会の風景)

 

 辺りは暗くなり、一日目の最終イベントのビンゴ大会がピロティーで行われました。こちらも大盛り上がりでした。景品はチケットから日常に役に立つ便利グッズまで様々な種類が用意されており、私は浅草花やしきのペアチケットを当てました!現在誰と行こうか検討中です。文京祭一日目は大盛況でした。

 

 

 

 

 

 

20151017_14.jpg

20151017_15.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

◆10月18日、文京祭二日目

 

 先日はあいにくの天候だったにもかかわらず、たくさんの方で賑わっていた文京祭。いよいよ最終日の2日目です!最終日も、1日目と同様にたくさんのイベントや模擬店などで盛り上がっていました。そこで、私が取材したイベントを紹介したいと思います!

1.チアリーディング部“SPARKYS”によるパフォーマンス
 文京学院大学本郷キャンパスのチアリーディング部であるSPARKYSによるパフォーマンスが、1日目と同様にB館前のピロティーにて11:40~12:10と15:35~16:05の2回にわたって行われました。はじけるような笑顔でパフォーマンスをしている皆さんを見て、取材をしている私も、自然とつられて笑顔になっていました。パフォーマンスだけではなくパフォーマンス間に各部員の紹介や活動内容の紹介などをオーディエンスが退屈してしまわないようにとわかりやすく、かつ面白くしている姿がとても印象的でした。SPARKYSの皆さん、素敵なパフォーマンスと笑顔をありがとうございました!
 

 

20151018_01s.jpg20151018_02s.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2.文京クイズ王決定戦
 チアリーディング部のパフォーマンス終了後、12:30~13:30にピロティーにて文京クイズ王決定戦が行われました!このイベントは文京祭実行委員会が主催の企画で、その名の通り部活動やサークル、ゼミなど模擬店を出店している団体から代表2名を選出し、その中でクイズ王を決定しよう!というものです。このクイズ王決定戦ですが途中サッカー部のペンのインクが出ないというハプニングが発生しました。急遽口頭での回答になってしまったサッカー部。司会をしていた実行委員がサッカー部の後輩だったそうでその場で参加者である先輩に怒られている様子にくすりと笑みをこぼしてしまった人も少なくなかったと思います。このようなプチハプニングが発生しつつも無事にこのイベントはバレー部の優勝で幕を閉じました。参加者の皆さん、お疲れ様でした!
 
 
20151018_03.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3.集え!プリンス!?プリンセス!?
 このイベントは普段、本郷キャンパスの生徒が昼食をとったり談笑したりするのに利用されているB’s Diningにて開催されたイベントです。文京学院大学のミスターとミスを決めるコンテストかと思いきや、実はこのイベントで決定されるのは学内でかっこいい女性とかわいい男性。つまりこのコンテスト、男装・女装コンテストなんです!このイベントはいろいろな意味で大盛り上がりとなりました。参加者は男女同様に5名ずつでした。各自アピールとして特技を披露していたのですが、女性参加者の中に趣味を披露していた方もいました。彼女の趣味は爬虫類採集だそうでその場で大蛇を取り出した時は会場がとてもざわつきました。またその他にも歌に合わせて口パクをしたり、友人を巻き込んでダンスを披露したりとインパクトの強いアピールをしていました。このイベントは昨年にはなかったものなので文京祭に参加するのが2回目の私にとっても凄く新鮮なイベントでした。

 
20151018_04.jpg20151018_05s.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(上段左:アピールで蛇を出した参加者、上段右:参加者の写真一覧)
 
 
 
4. 個性あふれる模擬店の数々
 さらに、文京祭では部活動やゼミごとに模擬店を出店しているのも魅力の1つです。
 私も学生記者として文京祭を取材しつつ、所属している部活の模擬店で売り子をしていました。出店する側の感想も踏まえつつ当日の様子をレポートしたいと思います!
 文京祭で模擬店を出店したのは20団体です。各団体10:30~15:00の4時間半にわたって出店をしていたのですが、売り込みの仕方や看板1つ1つにそれぞれの団体の特徴が表れていて面白かったです。また文化祭には一般の方も多く訪れてくださるので、普段は話す機会が得られないような地域の方ともお話をすることができました。私が所属している団体は特にお昼時が忙しく、追加の買い出しや会計のアテンドで大忙しでした。しかし忙しいということは、それだけたくさんの方に来ていただいたという証拠でもあるのでとても嬉しかったです。出店するにあたって1日目と2日目で大きく違うところは、出店終了間際に値下げが行われることです。特にラスト30分からほぼすべての団体が値下げを行っており、少しでも多くの人に商品を買ってもらえるようにと学校の広場中に活気あふれる学生の声が響き渡っていました。きっと文京祭を通してより団体内での学生同士の絆が深まったのではないかと思います。当日だけではなく出店するための準備や手続きなど大変ではありましたが、それもすべて報われるほど楽しむことができたのではないでしょうか。

 
20151018_06.jpg20151018_07.jpg20151018_08.jpg20151018_09.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今回の第51回文京祭のテーマは「Piece-ひとつのかたちへ-」でした。このPieceとはパズルのピースのことを表し、このピースを文京祭に携わるすべての方に見立て、それらをつなげてひとつの文京祭が出来上がるという意味を込めてこのテーマに決まったそうです。文京祭を成功させようと長い時間をかけて準備を進めてきた皆さんと、当日大学まで訪れて文京祭を楽しんでくださった皆さん、それぞれの思いが1つになって終えることができたこの2日間は、このテーマにふさわしいものだったのではないでしょうか。そして今年も例年通り大盛況で幕を閉じた文京祭になったと思います。
来年、再来年の文京祭も今年のように素敵なものになることを願っています!
 最後に、今回の文京祭を成功させようと長い期間をかけて準備を進め、当日も朝早くから夜遅くまで支えてくださった文京祭実行委員の皆さんをはじめ、文京祭に携わったすべての皆さん、さらに当日取材を受けてくださったすべての方に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました!
 
 

学生記者

外国語学部 池田真子、瀬田川碧

 


 

◆文京祭フォトギャラリー

 

20151018_10.jpg20151018_11.jpg20151018_12.jpg20151018_13.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20151018_14.jpg20151018_15.jpg20151018_16.jpg20151018_17.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20151018_20.jpg20151018_22.jpg20151018_18.jpg20151018_21.jpg


続きを読む

五街道ウォーク2016実行委員会ブログ「第51回 文京祭・第34回 あやめ祭に出展します!」を10月17日(土)に掲載致しました。

今回の文京祭(本郷キャンパスにて開催)では、8月に開催された「第1回 五街道ウォーク下見」でご協力頂いた中津川市役所様が 10月18日(日)10:30~15:00 にかけて紹介コーナーを設けます。栗きんとんをはじめとした物産販売も併せて行われますので、ぜひ足をお運び下さい!

(詳細につきましては、こちら(PDF)をご覧ください)

文京祭_中津川市紹介コーナー写真サムネイル.jpg

 2015年9月30日水曜日、普段本郷キャンパスの生徒が昼食をとったり談話したりするために利用しているB’s Diningにてウェルカムパーティーが開催されました!ウェルカムパーティーとはその名の通り留学生を歓迎するためのイベントであり、毎年文・体連合委員会(文化系・体育会系クラブや同好会の代表により組織され、各クラブ・同好会の統制をとり活動を活発にすることを目的とする団体)と文京学院大学の国際交流部が主催しています。去年は夏休み中に開催されたこのイベントですが今年は後期がスタートしてからということもありたくさんの学生の参加が期待できますね。そこで、いよいよ明後日にイベントを控える国際交流部の方に話を聞いてきました!

 

Q.このウェルカムパーティーの目的は何ですか?

-もちろん国際交流部として留学生を歓迎することが一番の目的です。そしてこういったイベントを学生だけで計画し実行することで自分たちが成長することができる。留学生のためのイベントではありますが、正直 自分たちのためでもあるんです。

Q.準備はいつごろから始めたのですか?

 -テストが終わった7月末ごろからです。

Q.準備を進めていく過程で大変だったことは?

  -大人数を引っ張っていくということです。気負いすぎずに視野を広げて物事をみるということが大変でした。ですがそういった視野を養うことを学生である“今”することができることに感謝しています。

Q.では最後に、当日に向けての意気込みをお願いします!

  -このイベントを来年、再来年と続けていくことができるように、とにかく当日は円滑に進められるよう頑張ります!

 

 この事前取材を通して、1つのイベントを成功させるためには多くの人が携わっており、その人たちがいなければ私たちはイベントを楽しむことができないということを改めて感じることができました。

そしてたくさんの人の思いがこもったウェルカムパーティーが成功することを心から願いました。

           

 


            

         

 当日は多くの学生がB’s Diningに集まりました。文京学院大学本郷キャンパスには毎年この時期にアメリカ、マレーシア、中国、台湾、ネパール、トルコ、ブルガリアなどから留学生が来ます。彼らは日本語や日本の文化の授業を本郷キャンパスで受け、大学の向かいにある寮に滞在しています。一般生徒も参加可能です。私自身今回は去年に続き二回目の参加でした。

 プログラムの最初に、2つゲームを行い、最初に真ん中に設置された椅子を使ってフルーツバスケットを行いました。文京生が英語で説明をし、とても盛り上がっていました。次に「Who am I」というゲームを行いました。これは1人1枚絵や写真の書いてある写真を見ないでおでこに乗せ、他人に何の絵が描いてあるか当ててもらうゲームです。留学生と会話する際に英語を使う場面もあり、文京生にとっては、英語を使ういい機会になったと思います。
 

 

 

20151015_学生記者01.jpg

20151015_学生記者02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


続きを読む

「第21回 島田杯争奪英語弁論大会」
(本郷キャンパス B館8階Wingホールにおいて2015年12月13日(日)13:00~18:00開催予定)
のご案内を新規掲載致しました。

詳細に関しましては、下記URLをご覧下さい。


<「第21回 島田杯争奪英語弁論大会」開催のご案内>
https://www.u-bunkyo.ac.jp/news/page/ora.html

2015年7月3日、あいにくの雨でしたが、本郷キャンパス内の食堂B’s Dinningで七夕イベントが開催されました!この七夕イベントは、毎年恒例の学生自治会が主催の学内イベントで、多くの学生が放課後B’s Dinningに集まり、夏の始まりを楽しんでいました。私も記者としてインタビューを行いつつイベントに参加し、とても楽しんできました。
  


20150708etw01.png
本郷キャンパス学生自治会 企画担当の早川さんに今回の七夕イベントの見どころを伺ったところ、縁日ブースが無料で食べることができることと、笹に書いたお願い事が叶うかもしれないことを挙げてくれました。当日の縁日ブースではポップコーン、綿あめ、ラムネ、射的、型抜きなど、日本のお祭りには欠かせないブースがならんでいました。



20150708etw030405.png


私もポップコーンと綿あめをいただきました!前述した笹というのは、大きな笹がB館1階に設置されており、学生が自分の願いを短冊に書いて笹につけるということを行っていました。ちなみに私も書きました!皆さんのお願い事は、もしかしたら学生自治会の力で叶うかもしれません。楽しみですね。



20150708etw06.png        

 そして、今回のイベントでは福引もあります。イベントの開始前に学生証を持参して受付を済ませると、福引券をもらうことができます。もちろん、私もいただきました!イベントの中盤あたりから福引券と豪華景品との交換が始まりました。私の友人は商品券、扇子、お菓子などがあたり、私はなんと花火セットをいただきました!一番豪華だったものは某テーマパークのペアチケットという噂…幸運だった学生は誰だったのでしょうか?この福引きは、文京生なら参加しなければ損なくらい豪華ですよ!
 イベント内では本郷キャンパスのダンス部、チア部のパフォーマンスもありました。学生は応援の声をあげたり拍手をしたりと、とても盛り上がっていました。



20150708etw0708.png

 七夕イベントでは浴衣の着付け、レンタルもあり、浴衣を身につけている学生もいました。とても似合っていました!この日は雨で、気温も低かったですが、夏を感じることができました。



20150708etw09.png         

 イベントに参加している学生にインタビューも行いました。なぜ今回の七夕イベントに参加したかという質問には「友人がダンス部で出演するから」「福引が豪華だから」「友人との思い出になるから」などが上がりました。笹には願い事を書いたかという質問には、インタビューに答えてくれた学生の9割以上が書いたと答えてくれました。私自身短冊に願い事を書くなんて幼少期以来で、ワクワクしながら何分も考えて願い事を書きました。こんな経験ができるのも、大学生では少ないのかもしれませんね。学内でのこのような行事をどう思うかという質問には、「友達とワイワイできるいい機会だと思う」「学生同士の交流の場になってとてもいいと思う」「このような季節ごとの行事は文京学院ならではだと思うし、これからも続けてほしい」とのことでした。私もこのような季節のイベントは本学ならではだと思います。学ぶときは学び、遊ぶときは遊ぶことも、とても大事ですよね。
 私は本郷キャンパスの2年生ですが、去年はこの七夕イベントには参加しませんでした。それを後悔するほど、とても楽しいイベントでした。本郷キャンパスでは他にもハロウィンやクリスマスなどのイベントもあります。今年の七夕イベントは終わってしまいましたが、友人を誘って学内のイベントに参加するのも良いですよね。これから夏が本格的に始まります。気温の変化に気を付けて、今年も充実した夏を過ごしたいですね。



20150707et10.jpg


後記:福引で当てた花火は夏の思い出づくりに使おうと思います!夏休みはもうすぐですね。

瀬田川 碧(学生記者)
 

 平成27年5月23日(土)、文京学院大学伝統行事「30kmウォーキング」が開催されました。

 学生会により企画・運営されるこのイベントは、今年で25回目の開催で、本郷キャンパスからふじみ野キャンパスまでの30kmの道のりの完歩を目指す本学の恒例行事です。

 今回は学生・教職員あわせて148名が参加する大きなイベントとなりました。

 

 本年度も天候に恵まれ、参加者はゴールを目指して元気いっぱいに歩きました。

 無事、完歩した参加者からは、「次回はもっと体力をつけて参加したい」「来年度も参加し1位を目指して頑張りたい」など次回へ向けての感想も数多く頂きました。


 第25回30kmウォーキングへのご参加、誠にありがとうございました。

平成26年10月18日(土)と19日(日)の2日間に亘って、ふじみ野キャンパスで行なわれた「第33回あやめ祭」を、ふじみ野キャンパスの学生記者が取材しました。

01_ayame.JPG02_ayame.JPG

 

 

 

 

 

 

 






たくさんの企画や出店があったのでその一部をご紹介いたします!1日目はパフォーマンスの発表や文化部の発表についてです!
ということで、最初にMuscle projectの紹介をいたします!

『Muscle project』
Muscle projectとは保健医療技術学部の学生だけで構成されており、毎年テーマを決めてジャグリング、ボディーパフォーマンス、パーカッション、ダブルタッチなどの演技をしている団体です。今回は「すごろく」をテーマにパフォーマンスを行いました!迫力の
あるパフォーマンスにくぎ付けでした!

ayame_03.JPG











 

 



ayame_04.JPG





 

 

 

 

 



『あしの会』
あしの会の紹介です!あしの会とは手話歌の発表を主に行っています。今回はAKB48の恋するフォーチュンクッキー、嵐のGUTS!の発表、みなさんと一緒に楽しく手話を学ぼうという手話講座ではアニメワンピースの主題歌であるウィーアー!をやっていただきました。
最後には3年生のメドレーの発表もありました!手話の楽しさを知っていただけたのではないでしょうか!


ayame_05.jpg


『LEOPARDS』
ソング・リーディング・ダンスチーム LEOPARDSの紹介です!ポンポン・JAZZ・HIPHOPなど様々なジャンルのダンスを盛り込んでいるダンスチームです。今回は「スマホアプリ」をテーマにダンスを行いました!息の合ったパフォーマンスで笑顔がとても素敵でした!

ayame_06.jpg















ayame_07.jpg





 

 

 

 

『茶華道部』
茶華道部です。茶華道部ではお抹茶とお菓子の体験をすることができました。部員が生けたお花も展示されていました!正式な作法を楽しく学ぶことができました!

ayame_08.JPG
















ayame_09.JPG











『写真サークル』
写真サークルの紹介です!部員の方々が撮った写真を展示していました!風景、動物や人物など様々な写真が展示されており、見ているだけでも十分楽しむことができました。自分の好みの写真を見つけたりするのも楽しいものです!

ayame_010.JPG











『フラダンスサークルWelina』
フラダンスサークルの紹介です!フラダンスを知っているがやったことがある人は少ないのではないでしょうか?フラダンスの発表だけでなく、簡単な振り付けを教えていただけて、一緒に楽しく知ることができました!

ayame_011.JPG








 

 

 



(取材・撮影、記事作成:ふじみ野キャンパス学生記者)

<第33回あやめ祭>