お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせ学生会主催クリスマスパーティーを取材しました!

学生記者

文京学院/EVENT RSS

学生会主催クリスマスパーティーを取材しました!

[ カテゴリ:学生記者 ]

01月

26日

2022

 

 2021年12月22日の17時から約2時間、クリスマスパーティーが行われました!

 コロナの影響もあり、今回はラウンジではなく、W302教室にての開催となりましたが、対面での実施となりました。今回はそんなクリスマスパーティーについて紹介していきたいと思います!

 まず、パンフレットを貰って教室に入るとクリスマス感のある飾り付けが出迎えてくれます!

 

image1.jpeg

image2.jpeg

(W302教室)

  

 クリスマスの雰囲気があってワクワクしますね!

 

image3.jpeg

(W302教室)

  

 また、教室内に入ると、一人一人席が決まっており、しっかりとコロナ対策がされていました。

 

 そして始まりました!クリスマスパーティー!! 元気に明るく盛り上げてくださる司会の方は森下佳穂さんと渡辺晴海さんです! 「メリークリスマス!」と言うお二人の掛け声からクリスマスパーティーが開演しました!

 

image4.jpeg

(司会の森下佳穂さんと渡辺晴海さん)

 

 では、さっそくクリスマスパーティーを楽しんでいきましょう!

 まず最初の発表は演劇サークル~life~さんからの始まりです。

 

image5.jpeg

(演劇サークル~life~)

  

  ストーリーは、クリスマスに一人ぼっちで過ごす女の子に二人の男の子が彼氏候補として現れます。

  

image6.jpeg

(演劇サークル~life~) 

  

マジックを披露して見たり......

 

image7.jpeg

(演劇サークル~life~)

  

 出された文字、一文字からロマンチックな言葉を言ってみたり......と、個性的な彼氏候補さんが自分の特技を披露してくれます。この二人の特技披露に観客の方も「おお~!」と声が上がるのですが、実はこの二人は彼女さん持ちとオタクくんでした(笑)。その真実を知った女の子はぼっちクリスマスに嘆き悲しみますが最後は男の子2人に慰められながら一緒に帰っていきます。

 

 また、椅子回収に来たお兄さんも「メリークリスマス!」と一言添えて帰っていきました。

 

 こうして演劇サークル~life~さんの発表は終わりです。マジックやセリフネタを取り込みながらのコメディストーリーを発表してくれました。これでクリぼっちも、もう寂しくない!(笑)

  

image8.jpeg

(司会の森下佳穂さんと渡辺晴海さん)

 

 演劇の方の発表が終わり、司会の方が戻ってきました。演劇サークルさんへの感想をしっかり述べていて、この後の発表でもそうですが、司会の方が発表を終わるごとに、発表団体の方へ感想を述べていたのがとても印象的でした!

 

 ここで5分間の休憩を取ります。コロナ対策のための換気や途中からの参加となる学生さんへの誘導を行っていました。

 

image9.jpeg

(W302教室)

  

 先ほどより学生さんが増えている気がします。次は一体何が行われるのでしょうか......?

 5分が経ち、スクリーンと共に司会の方が戻ってきました。さて、肝心の次のイベントは......

 

image10.jpeg

(ビンゴ大会)

 ビンゴ大会です!!

 左には商品が右にはビンゴゲームが表示されており、これを見ながら皆さんで楽しんでいきます。

  

image11.jpeg

(ビンゴ大会のスクリーン)

 

 景品を見ると内容がとても豪華で、皆さんが参加したくなるのも分かりますね!

 そしてビンゴゲームの魅了はもう一つ、司会者の方の盛り上げ方です! 席についている学生さん方に「皆さん穴が空いてきていますか?」や「リーチの方いますか?」と随時聞きながら進めていきました!また、リーチの方がビンゴになると皆で拍手し、盛大にお祝い!

 3連続でビンゴの人がいたり、同時にビンゴする人がいたり、何個もリーチがあるにも関わらず、中々ビンゴにならない人がいたりと様々なハプニングがありながらも全員が景品を貰えることができました!

 

 そして、10分の休憩を取ったあとは、吹奏楽部の発表です!

 

image14.jpeg

(吹奏楽部 JBB)

 

 メンバーが減ってしまうと言う問題が起きた中でも頑張って編成し、今回のクリスマス会の発表となったそうで「皆様を素敵な音楽の世界へとご紹介いたします!」と言う言葉と共に演奏が始まりました。

 

image15.jpeg

(吹奏楽部 JBB)

 

 曲は「真っ赤な鼻のトナカイさん」などの皆が知っているクリスマスメドレーから始まり、サウンド・オブ・ミュージック、情熱大陸と盛りだくさんなメドレーを演奏してくださいました。司会の方もこの後の感想で仰っているのですが、人数が足りないとは思えないほどの演奏で本当に素敵な音楽の世界へ連れて行っていただきました。

 

 そして、ついにクリスマスパーティー最後の発表です。

 

 それは...

 

image17.jpeg

(Witch rino bit)

 

 Witch rino bitの皆さんです!!

 このクリスマスパーティーを最後に引退するとのことで、皆さんがとてもキラキラしながら踊っていました。

 

image19.jpeg

image21.jpeg

(Witch rino bit)

 

 ダンスのジャンルは多種多様で、目移りが止まらなかったです!(笑)

 Witch rino bitの皆さん4年間本当にお疲れ様でした!

 

image22.jpeg

(学生会、あやめ祭の皆さん)

 

 こうして、クリスマスパーティーは終わりました。

 最後に学生会の庵袋さんにインタビューしたところ、

「前例のないクリスマスパーティーでコロナ以前のようにいかず、悔しい気持ちがあります」とのことでした。また、来てくれた方には「ご参加してくださった皆様ありがとうございました。学生会も他の委員会もコロナ禍の中でも頑張っているので気にかけてもらえると嬉しいです」とお話してくださいました。

 

 コロナ禍の中で行うクリスマスパーティーはそう簡単にできるものではありません。元々の委員会・サークル活動ですらまだ思うように活動できない中でこのようにプログラムを考え開催すると言うのはとても大変だったと思います。そんな中でも皆さんに楽しんでもらおうと開催されたクリスマスパーティーはとても魅力あるクリスマスパーティーとなりました。だからこそ、いつかの大勢で参加できるクリスマスパーティーが戻ってくることを心から楽しみにしています!

 

 以上、ふじみ野キャンパス学生記者のクリスマスパーティーの様子でした!

人間学部 心理学科2年

広報学生委員  宮本