お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせBGU Conversation Clubの様子について【本郷キャンパス:学生記者】

トピックス

文京学院/EVENT RSS

BGU Conversation Clubの様子について【本郷キャンパス:学生記者】

[ カテゴリ:トピックス ]

02月

4日

2021

こんにちは!本郷キャンパスの学生記者です!今回は2020年10月~12月に私が参加したBGU Conversation Clubの様子について紹介します。BGU Conversation Clubとは本学の国際交流部の学生が姉妹校であるアメリカのセント・ベネディクト大学/セント・ジョンズ大学(以下CSBSJU)で日本語を勉強している学生にオンラインで日本語を教える交流会です。

現在新型コロナウイルスの影響で海外渡航が困難になっています。例年ではCSBSJUからの交換留学生がBGUを訪れて交流をしていたのですが、今年はそれが叶いませんでした。そこで、BGUの国際交流部とアメリカのCSBSJUの学生との交流が継続できるようにするために、CSBSJUの先生がオンラインでこのBGU Conversation Clubを主催して下さいました。


(BGU Conversation Clubの様子)

この交流会は週に1度約1時間行われ、Zoomを使用していました。行った活動はアメリカの学生がその週に学んだ日本語文法やテーマについて会話をすることです。テーマはCSBSJUの先生が提示してくださったので、話すことや質問を事前に準備して臨むことができました。BGU生はCSBSJU生が話した日本語の文法が誤っていたときや、分からない単語があった場合に軽く助言をしていました。また、テーマに関することだけでなくお互いをより良く知るために話題を変えて話すこともありました。そして、この交流会では毎回同じCSBSJU生ではなく、1か月ごとに日本語のレベルが異なる学生との交流をしていました。日本語に触れて間もない学生から上手く文にして話すことができる学生までさまざまでした。そのため、お互いが日本語だけでなく英語もフル活用することが非常に重要でした。

私は大学に入学してから外国人と交流ができるのか不安でしたが、オンラインでアメリカの大学と交流することができたことに感謝しています。実際に参加して生の英語を聞くことにより日本で触れている英語との違いを痛感し刺激を受けました。私は今まで外国人との交流が少なかったので、はじめは緊張しましたが、学生や先生方がとても優しく明るかったので楽しく会話することができました。また、これを機に新しい友人を作ることもできたので、貴重な経験になりました。

以上、国際交流部と姉妹校CSBSJU生とのBGU Conversation Clubの取材でした。この活動は2月以降も継続するので、これからももっと日本語を教えたり、海外の友人を作りたいです!