お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせ学生の皆様へ 2020年度 新年度授業方法について

トピックス

文京学院/EVENT RSS

学生の皆様へ 2020年度 新年度授業方法について

[ カテゴリ:トピックス ]

04月

20日

2020

学生の皆様へ
2020年度 新年度授業方法について

2020年4月20日
学長 櫻井 隆


 学生の皆さん。お元気ですか。新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発出され、東京都からは非常事態宣言発令前より外出自粛の要請を受けていますために、皆さんも大変な思いをされていると思います。入学式やガイダンスについても、通常通りの行事ができずに、不自由な思いをされていることについて申し訳なく思っています。
 文京学院大学では、通常どおりに授業を開始することは感染予防の観点からリスクが大きいと判断し、本学HPにてご案内のように開講を遅らせることになりました。また、「三つの密(密閉・密集・密接)の回避」という条件を満たすことができても、感染が拡がってしまうリスクがあります。皆さんのような若い世代にも感染するリスクがあり、また発症しないままにそれを他の人達に感染させてしまうリスクを持っています。そのため、前期授業については、一定のレベルで新型コロナウイルス感染の終息が確認できるまでは、残念ながらインターネット環境を用いたオンライン授業を行う他ないと考えています。


 授業開始は5月7日の予定です。新型コロナウイルスの動向によりますが、しばらくの間、5月7日以降については教室では授業を行わず、インターネット環境を用いたオンライン授業、なかでもオンデマンド授業(動画配信オンデマンド型、資料配信型など)を行います。録画配信、資料配布型によるオンライン授業では、教員からあらかじめ教材が提示されますので、皆さんは教員から指示された予定に合わせて学習してください。当初の予定で作成している時間割を基本に、授業の教材が提示されることになります。どのように授業が行われるかは、科目担当の教員の指示通りにお願いします。


【オンデマンド授業】
 オンデマンド授業では、授業に関連した教材資料を配信(インターネット経由が主)し、皆さんは教材に含まれている課題にレポートを提出する形式の授業となります。教員への質問などはインターネットを使って活発にお願いいたします。
 以下に、オンデマンド授業における実際の授業例、教材の種別および教材の配信方法について説明します。


1.実際の授業例
オンデマンド授業の外観としましては、以下のような流れになります。
① 教員は、インターネット経由で講義資料の場所を皆さんに提示します。
② 皆さんは、資料をダウンロードして学習してください。教員からどのような課題を行うかについては、皆さんに指示が出されます。
③ 課題の期日が示されますので、それまでは積極的に教員と質問を行ってください。これもインターネット経由で行いますが、その方法は教員の指示にしたがってください。
④ 期限が示された課題の提出が出席の代わりになります。そのため、課題が提出されることが大変重要になってきます。単位認定のために不可欠な作業になりますので、提出できているかどうか不安な時には教員に確認して下さい。オンデマンド授業では、教室で行う授業のように何時何分に始まることまでは定まっていませんが、教員からの期間に関する指示に従ってください。単位認定のためには、「期限内での課題提出」が重要になります。

2. 教材の配信方法
本学では配信方法として、下記の3種類のうち、教員が選びますのでその方法でやり取りをお願いお致します。それぞれのやり方については、改めて連絡します。
① Microsoft Teams
② Moodle
③ B's LINKによるメール送信
配信の方法やタイミングは、先生によって異なる場合があります。しばらくの間は慣れないかもしれませんが、一緒に頑張っていきましょう。

 オンライン授業にあたって、皆さんにお願いがあります。まず、ご自宅ではできるだけインターネット環境を整えて下さるようお願いします。また、自分専用のパソコンやタブレットを持っていない方も多いようですが、できるだけ自分専用の機器を入手してください。タブレットの場合は、キーボードを付けると使いやすくなります。皆さんの中には、自分専用のパソコンやタブレットがなく家族と共用している方や、スマホしかないという方もいると思います。授業開始の段階ではスマホで対応できるように工夫いたしますが、できるかぎりパソコンの購入を検討してください。また、プリンターもモノクロ(黒白)でよいので一台持っていると学習しやすくなります。


 オンラインの授業については、皆さんだけではなく教員も手探りで開始することになっています。教員全員が、皆さんと一緒に学習しながら、良い授業を作り上げていく強い思いを持っています。


 最後に、大学への入構については表1のような活動制限指針に基づいていますが、現在LEVEL2であります。つまり、大学へは入構できません。LEVEL変更については、大学ホームページやB's Linkで連絡致しますので、常日頃より確認してください。お願いばかりで申し訳ありませんが、学習の機会を大学としても全力で確保していきますので、皆さんも一緒に頑張っていきましょう。

以上


段階 学生 教職員 授業
LEVEL 0 通常 通常 通常
LEVEL 1 入構一部※可・感染対策最大配慮 入構一部※可・感染対策最大配慮 原則オンライン・一部※対面可能
LEVEL 2 入構不可 入構一部※可・感染対策最大配慮 オンライン
LEVEL 3 入構不可 入構不可 オンライン
※ 各レベル変更および一部の内容は、新型コロナウイルス対策会議(定例開催に加え臨時開催を含む)で決定する