お知らせ|文京学院大学

お知らせ|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| お知らせお知らせ10月26日(水)開催「ハロウィン・パーティー」を取材しました!【本郷キャンパス:学生記者】

トピックス

文京学院/EVENT RSS

10月26日(水)開催「ハロウィン・パーティー」を取材しました!【本郷キャンパス:学生記者】

[ カテゴリ:トピックス ]

12月

14日

2016

 去る10月31日はハロウィンでした。日本でも仮装イベントなどで年々注目度の上がっていく一大イベントとして有名ですが、本学にももちろんハロウィンパーティーがあります!学生自治会の運営の下、10月26日(水)に行われたこのイベントには約100人以上の参加者が集いました。
 
 会場内は立食パーティー形式になっていて、参加者たちが気軽にコミュニケーションを取れるよう気遣われています。恒例の福引や小気味良いBGMで盛り上がる会場でしたが、メインはもちろん仮装です!
 
 

20161214_ハロウィン01A.png

<▲写真左:上からの撮影。人でいっぱいです!写真右:交換留学生と一緒にパシャリ。>
 
 
 運営の学生自治会員を含む、会場の約半数が華やかな衣装に身を包み、会場となったB’s Diningを埋め尽くしていました。本学では学生自治会が事前の衣装貸し出し・着付け講習会を行っているので、仮装が初めての方でも安心してパーティを楽しむことができるようになっています。
 イベントも中盤になってくると、昨年には無かった「仮装コンテスト」というイベントが行われていました。仮装した参加者たちが揃い、1人ずつ自己紹介と仮装のコンセプト・意気込みを発表し、集まった参加者に投票してもらい1位を決めるというもので、様々な仮装をした人たちが参加していました。中でも目を引いたのは交換留学生たちです。
 
 
20161214_ハロウィン02A.png
<▲写真左:まるでお化け屋敷! 写真右:もちろん写真撮影も>
 
 
 交換留学生の方々の仮装も様々で、台湾の留学生は自国に因んでキョンシーの仮装、アニメが好きな方はアニメキャラの仮装と、それぞれ嗜好を凝らしての参加でした。留学生の中には、自国ではハロウィンをしないという方たちもいました。実はハロウィンを大々的に祝う国は少ないそうなんです。
 ここで1つ豆知識です。一般的にハロウィンというとアメリカを想像しがちですが、ハロウィンを祝い更に仮装・いたずらをするという文化は、実は元々アイルランドのものだったそうです。19世紀のアイルランドでは主食となるジャガイモが育たず、アメリカへの移民が多かったことが原因で、アメリカでハロウィンを祝う習慣がついたようです。そして面白いことに、現在のアイルランドにはもうハロウィンを祝う習慣はないのだそう…。不思議ですね。
 
 年々認知度が高くなっているこのハロウィンパーティ、来年の取り組みにも期待です!同じく12月14日(水)には、今年最後の学内イベントである「クリスマス・パーティー」も開催されますので、是非みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか!
 
 
 
記事執筆・写真◆学生記者 渡辺 祐(外国語学部2年)