文京学院大学トップページ|学部紹介 野口 昇

教員紹介

一覧に戻る
野口 昇
  • 名誉教授
  • 野口 昇 (Noboru Noguchi)
    のぐち のぼる
  • 担当科目 演習テーマ
    ユネスコを中心とする国際教育文化協力の研究
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

ユネスコを中心とする国際教育文化協力の研究

ひとこと

世界は繋がっている。 文化は違っても、人は理解し合える。

専門分野

ユネスコの理念とその広範な活動の研究-実体験に基づいて-

学位

教育学士

最終学歴

東京大学教育学部(教育学士、1961年)
University of Pittsburgh 大学院夏季コース修了 (国連奨学金を受領して) 1969年

主な経歴

1961年4月 文部省入省 社会教育課、日本ユネスコ国内委員会事務局で勤務
1969年   国連奨学金を受領して米・英に半年留学
1971年4月~1976年4月 ユネスコ本部(パリ)教育局勤務(プログラムスペシャリスト)
1976年4月~1981年3月 文部省学術国際局企画連絡課・学術課課長補佐
1981年4月~1986年4月 文部省学術国際局ユネスコ担当企画官
1986年5月~1989年12月 国連大学(東京本部)勤務(部長職)
1989年12月~1992年7月 日本学術振興会事業部長
1992年9月~1997年3月 ユネスコ本部(パリ)奨学金部長
1997年3月~2001年3月 ユネスコ北京事務所長(中国・モンゴル・北朝鮮へのユネスコ代表を兼ねる)
2001年4月~2012年3月 文京学院大学外国語学部教授・副学長(2002年4月から)
2001年6月~2017年6月 日本ユネスコ協会連盟理事長
2002年4月~2007年3月 早稲田大学客員教授
2002年12月~2010年12月 日本ユネスコ国内委員会委員(文部大臣任命人事)
2001年4月~2013年3月 日本私立大学協会国際交流委員会委員
2005年4月~2007年3月 文京学院大学外国語学部長
2009年4月~2011年3月 文京学院大学外国語学研究科委員長
2005年4月~2013年3月 文京学院大学国際交流センター長
2012年4月~2013年3月 文京学院大学特任教授
2013年3月~      文京学院大学名誉教授
2020年 現在      日本ユネスコ協会連盟顧問、
            世界ユネスコ協会クラブ連盟顧問、
            日本ユニセフ協会評議員 等

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

[著作]
単著
『ユネスコと歩いた50年 -平和の文化を求めてー 』 (シングルカット社、2019年)
『ユネスコ50年の歩みと展望』 (シングルカット社、1996年)
『パリ 四季と生活』 (高山市民時報社、1997年)
『外国に行く教師の英会話 - 国際会議の常識―』 (ユネスコアジア文化センター、1977年)

[論文]
「多文化共生社会の実現に向けて」 (文京学園創立80周年記念論文集、2004年)
「平和への旅 - 中国 朝鮮 -日本を結ぶ文化の絆」 (『日本と中国』 日本中国友好協会、2000年)
「ユネスコ活動とロータリー活動」 (『ロータリーの友』、 2004年)

所属学会
国際会議等への参加

[学会発表]
韓国ユネスコ加盟70周年記念国際会議 (ソウル、2019年12月、ユネスコの理念と活動について発表)
海外提携校 Saint John’s University で研究発表、(ミネソタ、2014年)

[競争的資金による研究]

<所属学会国際会議等への参加>
日本国際連合学会会員
世界ユネスコ協会クラブ連盟主催の国際会議に多数参加―発表と議長やモデレータ役を務める
ユネスコ総会、ユネスコ執行委員会、ユネスコ文部大臣会議などに多数出席。積極的に発言し、合意形成に貢献

一覧に戻る