文京学院大学トップページ|学部紹介 湯浅 典人

教員紹介

一覧に戻る
湯浅 典人
  • 教授
  • 湯浅 典人 (Norito Yuasa)
    ゆあさ のりと
  • 担当科目 演習テーマ
    現代社会と福祉 社会福祉入門 社会福祉 相談援助演習Ⅰ・Ⅱ 相談援助実習指導 卒業論文 社会福祉学研究(大学院) ソーシャルワーク研究Ⅱ(大学院)
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

ソーシャルワークの実践理論についての研究

ひとこと

学び、楽しみ、経験して、充実した大学生活を送ってください。

専門分野

ソーシャルワーク

学位

文学修士

最終学歴

同志社大学大学院社会福祉学専攻博士課程単位取得満期退学

主な経歴

1983年 大阪大学経済学部経済学科卒業
1983〜1988年 株式会社日立製作所勤務
1989〜1995年 同志社大学大学院社会福祉学専攻博士課程在籍
1995〜1997年 東海大学健康科学部助手
1997年より 文京学院大学専任講師、助教授、教授

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

・北本佳子・湯浅典人編著 『社会福祉援助技術論』 学文社、2005年
・『新しいソーシャルワークの展開』(分担執筆)、ミネルヴァ書房、2010年
・「ソーシャルワーク(社会福祉)大学院教育の現状と展望」 『文京学院大学人間学部研究紀要』 Vol.8,No.1,2006年
・「ボランタリー・アクションが意味するもの:ベバリッジの『ボランタリー・アクション:社会進歩に関する報告書』(1948年)についての検討」」『文京女子大学紀要(人間学部)』 Vol.1,No.1,1997年
・「ソーシャル・サポートに焦点をあてた援助についての考察」 『社会福祉学』 第36-1号、1995年
・「ネットワーク分析の方法:ソーシャルワークへの応用についての検討」 『社会福祉学』 第34-1号、1993年
・「エコ・マップの概要とその活用:ソーシャルワーク実践における生態学・システム論的視点」『社会福祉学』 第33-1号、1992年
・翻訳 S. ケンプ他 『人-環境のソーシャルワーク実践:対人援助の社会生態学』 川島書店、2000年

所属学会
国際会議等への参加

日本社会福祉学会
日本ソーシャルワーク学会

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

社会福祉法人 入間東部福祉会 理事・評議員
特定非営利活動法人 上福岡障害者支援センター21 理事
社会福祉士試験委員(第17回〜第20回、第22回〜第23回)

一覧に戻る