文京学院大学トップページ|学部紹介 長野 祐一郎

教員紹介

一覧に戻る
長野 祐一郎
  • 准教授
  • 長野 祐一郎 (Yuichiro Nagano)
    ながの ゆういちろう
  • 担当科目 演習テーマ
    ・初年次演習 ・心理サイエンス基礎演習/応用演習 ・心理学情報処理基礎演習 ・心理学基礎実験 ・生理心理学実験 ・卒論 ・生理心理学特殊研究
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

・ストレス
・リラクセーション
・生理心理学の社会応用(教育、エンタテインメントなど)
・健康教育

ひとこと

科学的な方法論を楽しく学んでください!

専門分野

精神生理学・生理心理学、健康心理学

学位

博士(心理学)

最終学歴

同志社大学

主な経歴

上智大学文学部心理学科卒
早稲田大学人間科学研究科修士課程卒
早稲田大学文学部博士課程満期退学
札幌医科大学(助手)
早稲田大学医療科学研究所(助手)
文京学院大学人間学部(助手)
文京学院大学人間学部(助教)
文京学院大学人間学部(准教授)

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

・長野祐一郎・吉田椋 2018 低コスト生体計測器を利用した心身相関体験プログラムの実施 生理心理学と精神生理学, 36, 53-61.
・手塚洋介・長野 祐一郎 2018 健康の精神生理学 生理心理学と精神生理学, 36, 1-4.
・長野祐一郎 2017 心電図 堀 忠雄・尾崎 久記(監)坂田 省吾・山田 冨美男(編) 生理心理学と精神生理学 第I巻 基礎 (pp. 165‒173) 北大路書房
・長野祐一郎 2017 体温 堀 忠雄・尾崎 久記(監)坂田 省吾・山田 冨美男(編) 生理心理学と精神生理学 第I巻 基礎 (pp. 214‒222) 北大路書房
・長野祐一郎 2017 対人要因と心臓血管反応 堀 忠雄・尾崎 久記(監)片山順一・鈴木直人(編) 生理心理学と精神生理学 第Ⅱ巻 応用 (pp. 109‒117) 北大路書房
・長野祐一郎 2017 子ども向けサイエンス教育プログラム開発・運用を通した人材育成 文京学院大学総合研究所紀要, 17, 167-172.
・木村健太・井澤修平・菅谷渚・小川奈美子・山田クリス孝介・城月健太郎・長野祐一郎・長谷川寿一 2016 心理社会的ストレスへのコルチゾールの反応性と脅威刺激からの注意解放 生理心理学と精神生理学, 34, 41-51.
・長野祐一郎 2015 心と体の密接な関係-生理心理学 村井潤一郎(編) 心について考えるための心理学ライブラリ1 心理学の視点 躍動する心の学問, (pp.219-243) サイエンス社
・伏田幸平・長野祐一郎 2015 コンピュータ・ゲーム時の競争環境の違いが自律系生理反応にもたらす効果 生理心理学と精神生理学, 33, 181-191.
・伏田幸平・長野祐一郎 2014 心拍の虚偽フィードバックが魅力度評定・ 自律神経系指標に及ぼす影響 バイオフィードバック研究, 41, 85-93.
・伏田幸平・長野祐一郎 2014 パーソナル・スペース侵害時における視線の有無が生理・心理的反応に与える影響 文京学院大学人間学部研究紀要,15, 83-93.
・長野祐一郎 2013 ストレス・リラックス状況における末梢皮膚温の変化 バイオフィードバック研究, 40, 21-23.
・長野祐一郎・渡邉翔太 2013 課題パフォーマンスの公開がストレス課題遂行時の心臓血管反応に与える影響の検討 文京学院大学人間学部研究紀要,14, 171-179.
・長野祐一郎 2012 フィジカルコンピューティング機器を用いたストレス反応の測定 ストレス科学研究, 27, 80-87.
・満石寿・長野祐一郎・竹中晃二 一過性運動実施に伴う感情および心臓血管反応の時系列的変化とその関係 健康心理学研究, 23,52-60.
・秋山優・小早川達・斉藤幸子・長野祐一郎・小林剛史 2009 同一のにおい刺激に対する情報付与内容の操作が心臓血管反応に及ぼす影響 におい・かおり環境学会誌,40,177-185.
・手塚洋介・城佳子・長野祐一郎・鈴木直人・児玉昌久 2008 ネガティブ感情体験および心臓血管反応の喚起に及ぼす認知的評価の影響 同志社心理, 55, 252-262.
・笠原佑夏・五十嵐恵仁・倉内香織里・長野祐一郎・小林剛史 2008 足浴のリラクセーション効果に関する検討 文京学院大学人間学部研究紀要, 10, 297-307.
・長野祐一郎 2008 スピーチ課題が唾液アミラーゼ活性に与える効果 文京学院大学人間学部研究紀要, 10, 221-228.
・Izawa S, Sugaya N, Ogawa N, Nagano Y, Nakano M, Nakase E, Shirotsuki K, Yamada KC, Machida K, Kodama M, Nomura S. 2007 Episodic stress associated with writing a graduation thesis and free cortisol secretion after awakening. Int J Psychophysiol. 64(2):141-5.
・長野祐一郎・児玉 昌久 2005 支援的他者の存在が心臓血管反応に与える影響 生理心理学と精神生理学, 197-205
・長野祐一郎 2005 評価的観察が精神課題遂行中の心臓血管反応に与える影響, 心理学研究,76, 252-259.
・長野祐一郎 2005 心臓血管反応性に関する研究の推移 ストレス科学研究, 20, 11-14.
・手塚洋介・城佳子・長野祐一郎・鈴木直人・児玉昌久 2004 認知的評価のネガティブ感情喚起に及ぼす影響の検討 ストレス科学研究, 19, 50-57.
・長野祐一郎 2004 競争型鏡映描写課題における心臓血管反応, 生理心理学と精神生理学, 22,237-246.
・伊澤修平・長野祐一郎・依田麻子・児玉昌久・野村忍 2004 敵意性と怒り喚起時の心臓血管反応性の関連, 生理心理学と精神生理学, 22,215-224.
・田中豪一・澤田幸展・松村健太・長野祐一郎・山越憲一 2003 交感神経に調節された血管トーヌスの評価のための指動脈コンプライアンス-血圧関数の応用 心理学研究, 74, 156-163.
・廣田明久・澤田幸展・田中豪一・長野祐一郎・松田いづみ・高澤則美 2003 新たな精神性理学的虚偽検出の指標:基準化脈波容積の適用可能性, 生理心理学と精神生理学, 21,217-230.
・長野祐一郎 2002 鏡映描写時における圧反射感度の変化:課題難易度の影響, 生理心理学と精神生理学, 20,233-239.

所属学会
国際会議等への参加

日本心理学会
日本生理心理学会
日本健康心理学会
日本バイオフィードバック学会

一覧に戻る