文京学院大学トップページ|学部紹介 永久 ひさ子

教員紹介

一覧に戻る
永久 ひさ子
  • 教授
  • 永久 ひさ子 (Hisako Nagahisa)
    ながひさ ひさこ
  • 担当科目 演習テーマ
    (学部) 発達心理学I 発達心理学II 家族の心理学 心理学専門演習(キャリアと家族心理学)  行動観察法実習 発達心理学実験 基礎実験Ⅱ 卒業論文 (大学院) 家族心理学特殊研究 修士論文
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

女性のライフコース
成人期のアイデンティティ発達
母親の育児感情・生活感情
子育て支援
恋愛・結婚・子どもの価値の変化
若者の恋愛離れ
未婚化・晩婚化・少子化
未婚女性における仕事・恋愛・結婚・子どもの価値とライフコース選択

ひとこと

研究テーマは「ライフコース選択」、つまり生き方の選択の仕方です。人生は選択の連続である、と言うように、過去が未来を決めるのではなく、自分がどんな生き方に価値があると考えて選択するか、その積み重ねが未来を決めるのだと思います。目の前の人が、何にどのような価値を置いているのかを知ることは、その人を理解する上でとても有用です。しかしそうは言っても、あれもこれも大事で選べなかったり、自分にとって何が大事か判断に迷ったり、選択は難しいですね。機会があれば、一緒に勉強しましょう。

専門分野

発達心理学
家族心理学

学位

博士(心理学)

最終学歴

白百合女子大学大学院文学研究科発達心理学専攻博士課程単位取得満期退学

主な経歴

1981 年 3月 (株)日本交通公社   入社
1987 年 7月 (株)JTB日本交通公社 退職
1997 年 4月〜2002年3月   白百合女子大学文学部児童文化学科助手 
1998年4月〜2001年3月 調布市子育て推進課 子ども家庭相談員
2001年4月〜2002年3月 調布市子ども家庭支援センター「すこやか」相談員
2002年 4月 文京学院大学人間学部 専任講師
2005年 4月 文京学院大学人間学部 准教授
2010年 4月 文京学院大学人間学部 教授
2007年4月~2016年3月 文京学院大学心理臨床・福祉センター「ほっと」センター長

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

<著 書>

2000年 「専業主婦の焦燥感」『女と男のシャドウ・ワーク』(共著)ナカニシヤ出版 

2001年 「子どもの価値の変化」「女性にとっての子どもの意味」「個人としての「私」」「少子・高齢化社会と家族の個人化」『女性のライフデザインの心理―自分らしい家族を設計するー』(共著)大日本図書

2003年 「母親にとって何が自己実現となるのか」 児童心理10月号(共著) 金子書房 
 
2004年  「近代家族の中の育児葛藤」  東京女子大学女性学研究所 有賀美和子・篠目清美編 親子関係のゆくえ(共著) 勁草書房 
2006年 児童心理「自立心を育てる」(共著) 金子書房
「求められる家族支援―子どもの社会化・母親の生き方に向けて」 
2008年 発達家族心理学を拓く(共著)  ナカニシヤ出版
2009年 児童心理「親のこころ・教師のこころ Q&A」 金子書房
2010年 よくわかる家族心理学(共著) ミネルヴァ書房
2010年 成人発達臨床心理学 (共著) ナカニシヤ出版
2011年 エピソードでつかむ老年心理学(共著) ミネルヴァ書房

2013年 家族支援論 (共著) 同文書院

2016年 人口の心理学へー少子高齢化社会の命と心ー (共著) ちとせプレス

2016年 夫と妻の生涯発達心理学ー関係性の危機と成熟ー(共著) 福村出版

2017年 家族心理学 (共著) 保育出版社

<論 文>

2007年 高齢者施設における個別性尊重の実現についての文化比較研究(共 著)  文京学院大学総合研究所紀要第8号  187-203
2008年 既婚女性における「能力への自己評価」−尺度作成の試みー     (単著) 文京学院大学人間学部研究紀要第10巻1号 153−166
2009年 大学生における適性の自己評価と就職活動への自己効力感(単著)  生涯発達研究教育センター紀要
2009 大学生における発達障害理解とその促進要因(共著) 文京学院大学総合研究所紀要
2010年 教育心理学年報(共著) 成人期・老年期についてのレビュー
2010年 中年期有子女性における家庭内での価値志向および家庭内役割意識と人生展望感の関連―就業形態による特徴からー  家族心理学研究第24巻第2号 (単著)

2013年 大学生における親孝行の影響要因の日中比較(共著) 文京学院大学人間学部研究紀要 第14巻 

2015年 (博士学位論文)女性における個人化と家族形成の価値ー高学歴化と有職化は女性の発達課題をどう変えたかー(単) 白百合女子大学

2015年 未婚男女における結婚価値と結婚意欲 (共著) 文京学院大学総合研究所紀要第15号

2015年 未婚男女における結婚価値と結婚活動—適当な相手にめぐりあえないのはなぜかー (共著) 文京学院大学人間学部研究所紀要, 第16巻

2018年 未婚男女における恋愛意欲と対人志向性の関連―若者の恋愛離れと「おひとりさま」志向―(共著) 文京学院大学総合研究所紀要第19号  

<学会発表>
2005年 女性における自己資源の配分ー家族へか自分へかー 
 文京学院大学人間学部研究紀要 VOL7 No1. pp45〜60
2006年 母親における有能感の志向性と生活感情ー高学歴化の視点からー
 日本心理学会第70回大会論文集 p85
2006年 女性にとっての家族・男性にとっての家族  日本応用心理学会第73回大会論文集p11
2006年 母親における有能感の志向性と生活感情(共) 日本心理学会第70回大会論文集p85
2007年 既婚女性における結婚・家族の価値と有能感の志向性―高学歴化・有職化の視点からー  日本発達心理学会第18回大会論文集 p655
2007年 母親における資源配分と自己評価 日本教育心理学会第49回大会論文集 p442
2007年 既婚女性における結婚・家族の価値と有能感の志向性ー高学歴化・有職化の視点からー 日本発達心理学会第18回大会論文集 p655

2008年 What determines ‘Life Satisfaction’ for Japanese mother(Poster Exhibition)
  XXIX International Congress of Psychology
2008年 母親の「生き方肯定感」は何が規定しているか  日本発達心理学会第19回大会論文集p605
2008年 家族の生涯発達―夫婦の過去・現在・未来― 日本発達心理学会第19回大会論文集p142-143
2009年 成人期女性における「能力の志向性への自己評価」 日本心理学会第73回大会論文集p1378
2010年 成人期女性における個と関係性の発達―個人・社会志向の適性と家庭志向の適性の自己評価の発達―  日本発達心理学会第21回大会論文集P655
2011年 結婚に認める価値(1)―なぜ結婚することにしたのかしなかったのかー
 日本心理学会第75大会発表論文集p1283
2012年 結婚に認める価値(2)―50歳代と30-40歳代における家族を持つ価値― 日本発達心理学会第23回大会論文集p594

2013年 30-40代未婚者における結婚の価値 日本発達心理学会第24回大会論文集

2014年 晩婚化・未婚化と結婚価値—結婚活動を動機づけるのはいかなる価値かー 日本心理学会第78回大会論文集

2015年 結婚活動を動機づけるのはいかなる価値かー性と年齢段階による違いー 日本発達心理学会第26回大会論文集

2017年 未婚者における結婚意欲と結婚の価値 日本家族心理学会大会ワークショップ講師

2018年 対人志向性とジェンダーが恋愛意欲に与える影響-「おひとりさま」志向と恋愛におけるジェンダーは恋愛意欲にどう影響しているか- 日本心理学会第28回大会論文集

2019年 未婚男女における結婚価値と結婚意欲ー晩婚化・未婚化と2つのジェンダー規範ー 日本発達心理学会第29回大会論文集

2019年 30際前後の未婚女性におけるライフコース選択の要因 日本発達心理学会第30回大会論文集

<競争的研究費の獲得> 

1999年〜2002年 科学研究費補助金(基盤研究C) 親子間での資源移動と情緒的絆に関する発達心理学的研究

2003年〜2005年 科学研究費補助金(基盤研究C)社会変動と家族・自己・ジェンダーに関する文化・発達心理学的研究

2018年〜2020年 科学研究費補助金(基盤研究C)若年未婚女性における仕事・結婚・子どもの価値とライフコース選択

所属学会
国際会議等への参加

日本心理学会
日本発達心理学会
日本家族心理学会
日本教育心理学会
日本応用心理学会
日本心理臨床学会

2004年 A Comparative Study on the Relationship between Family Values and the Value of Children among Married Women in Japan and Korea
(Hisako Nagahisa, Keiko Kashiwagi, Kang Ranhye),
Poster presentation : the 18th Biennial Meeting of ISSBD (Gent,Belgium)

2008年 What determines ‘Life Satisfaction’ for Japanese mother (Poster Exhibition) XXIX International Congress of Psychology

2016年 Late birth and Values of Children in mothers- Comparison of Values of Children between Japan and Korea- The 31st International Congress of Psychology

2019年 A Study of late marriage factors among unmarried Japanese women The 5th World Conference on Women’S Studies

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

<共同研究>
2002年 文京学院大学共同研究費 既婚女性における家族観と子どもの価値の日韓比較
2003年 文京学院大学共同研究費 父親における子どもの価値と負担感についての日韓比較
2008年 文京学院大学共同研究費 地域貢献における「心理臨床・福祉センター」の役割
2013年 文京学院大学共同研究費 晩婚化と結婚の価値の変化
2017年 文京学院大学共同研究費 未婚男女における恋愛離れと恋愛の価値

<社会的活動>
2003年 10月  埼玉県県民活動センター主催 「地域子育て支援者養成講座」講師
2012年 6月  市川市ウィズ・カレッジ12「心理学からみた晩婚化・少子化ー家族を持つことの意味はどう変化しているか」 第1回ー3回  講師 
2016年〜現在に至る 家族相談士養成講座講師
2019年   ふじみ野市教育振興計画策定委員会委員長


一覧に戻る