文京学院大学トップページ|学部紹介 南部 和彦

教員紹介

一覧に戻る
南部 和彦
  • 特任教授
  • 南部 和彦 (Kazuhiko Nanbu)
    なんぶ かずひこ
  • 担当科目 演習テーマ
    教養特講ab 全人教育 多文化教育 特別活動の理論と実践
  • 所属学部
ひとこと

あなたの教育力を世界に発信しましょう。そしてあなたの教育力で世界の平和に貢献しましょう。

専門分野

国際理解教育、比較教育学、特別活動

学位

教育学士

最終学歴

横浜国立大学教育学部

主な経歴

東京都公立学校教諭、副校長、校長(1975-2012)
東京都教育庁人事部職員課管理主事(2002-2004)
文京学院大学女子中学校高等学校中高一貫部校長(2012-2017)
文京学院大学外国語学部子ども英語教育センター長(2017-)
文京学院大学外国語学部教職課程センター長(2022-)

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

・「帰国児童・生徒の特性の保持・伸長を図る望ましい指導の工夫」 『教員研究生報告書』,東京都立教育研究所,1989年

・「学校教員等海外研修実践報告」『実践報告書』,大田区教育委員会,1993年

・「新しい学校像を目指して~豊かな心を育てる学校環境の創造」『関東甲信越教頭会研究紀要』,1996年

・「いつでもできる どこでもできる 国際理解教育の実践」『実践事例集』大田区教育委員会,1994年

・「学習指導要領を生かした教育課程の実施」『全国公立学校教頭会研究紀要』,2000年

・「異文化理解の教育実践」『全国海外教育事情研究会』,2002年

・「町田市子どもマスタープラン」『町田市次世代育成支援対策推進計画』町田市教育委員会,2004年

・「ALTを活用して行う授業の指導資料」『改善検討委員会報告』町田市教育委員会,2005年

・「子ども居場所教室の実践」『こども環境学研究紀要』,2005年

・「主体的に取り組む子どもの育成~考える力を育てる」『町田市教育委員会研究推進校紀要』,町田市教育委員会,2006年

・「学級活動ハンドブック」『町田市特別活動研究部』,2006年

・「帰国児童・外国籍児童の受け入れから学ぶ」『まちだ地域国際国流協会』2007年

・「心と心が手をつなぐ笑顔あふれる「なかよし集会」」『道徳と特別活動4月号』(文渓堂),2008年

・「心を育て、つなぐ特別活動(学校行事執筆)」『文溪堂』,2009年

・「子どもに学ぶ、子どもが学ぶ」『初等教育資料8月号・文部科学省』,2010年

・「豊かな人間性や社会性を育む学校行事の創造」『道徳と特別活動8月号』(文渓堂)2010年

・「次世代を育てる地域清掃活動」『道徳と特別活動3月号』(文溪堂),2011年

・「子どもの自己肯定感を育てる学校・家庭」『児童心理3月号』(金子書房),2010年

・「農山漁村での宿泊体験による教育効果の評価について」『文部科学省』,2011年

・「明日のとびらをひらく学校行事の創造~共生社会の担い手を育てる」『道徳と特別活動8月号』(文渓堂)2011年

・「THE WORLD OF TOKKATSU」(特別活動・英語版) 恒吉僚子研究室(東京大学)との共同作成 2012年

・「学校と家庭や地域との本当の連携とは」『道徳と特別活動1月号』(文渓堂)2014年

・「子どもの自主性、主体性を伸ばす指導の工夫」『道徳と特別活動8月号』(文渓堂)2015年

・「JAPANESE WHOLE CHILD EDUCATION」(日本型全人教育シリーズ1)(DVD) 恒吉僚子研究室(東京大学)との共同作成 2015年

・「日本の学校行事の特徴と課題」『教育と医学10月号』(慶応義塾大学出版会)2016年 

・「TOKKATSU」The Japanese educational model of holistic education (World Scientific) (特別活動、分担執筆)2020年

一覧に戻る