文京学院大学トップページ|学部紹介 山下 明美

教員紹介

一覧に戻る
山下 明美
  • 助教
  • 山下 明美 (Akemi Yamashita)
    やました あけみ
  • 担当科目 演習テーマ
    成人看護学Ⅰ(慢性期)、成人看護学Ⅱ(慢性期)、在宅看護論、終末期看護論、 基礎ゼミナールⅡ、看護ゼミナールⅠ・Ⅱ、臨床看護技術演習、 成人看護学実習(慢性期)、外来看護学実習、統合実習、アドバンス実習
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

がん患者の看護に関する研究
緩和ケアに関する研究

専門分野

成人看護学(慢性期看護・がん看護)

学位

修士(看護学)

最終学歴

静岡県立大学大学院 看護学研究科 看護学専攻 修士課程修了

主な経歴

島田市民病院

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

<論文>
Hiromi Shibuya,Chisato Eto,Mayumi Suzuki,Ryo Imai,Akemi Yamashita,Rie Nakano,Saori Kawanabe,Motomi Yokota,Satoshi Shibuya:Exploring the Possibility of Virtual Reality in Nursing Skills Education: A Preliminary Study Using a First-Person Video.Open Journal of Nursing,9,163-172,2019.
増田元香、渋谷寛美、今井亮、山下明美、宮本さとみ、横田素美:本看護学科のリメディアル教育に関する現状と今後の課題.文京学院大学保健医療技術学部紀要,11,1-6,2018.
山下明美:化学療法を受けながら療養生活を営む肺がん患者の情報にまつわる体験.日本がん看護学会,30(1),93-99,2016.
山下明美:肺がん患者の治療経過に伴う情報にまつわる体験‐化学療法を受けながら療養生活を営む患者に焦点をあてて‐.静岡県立大学大学,修士論文,2012.

<学会発表>
渋谷寛美,江藤千里,鈴木真由美、山下明美、横田素美,渋谷賢:看護技術の修得を促進するバーチャル・リアリティ教材の開発.第7回日本シミュレーション医療教育学会学術大会発表,2019.
Saori Kawanabe,Eiko Inake,Atuko Kobiyama,Ryo Imai,Hiromi Shibuya,Akemi Yamashita:Vaccination Status and Antibody Titers against Measles, Rubella, Chickenpox, and Mumps among Nursing Students Born During the Years 1995-1998.第4回国際ケアリング学会学術集会,2019.
Saori Kawanabe,Eiko Inake,Atuko Kobiyama,Ryo Imai,Hiromi Shibuya,Akemi Yamashita:Changes in Antibody Titers of Measles, Rubella, Chickenpox, and Mumps among Nursing Students Born During the Years 1995-1997 from the First Year of University to the Third Year.第4回国際ケアリング学会学術集会,2019.
山下明美:肺がん患者の治療経過に伴う情報にまつわる体験‐化学療法を受けながら療養生活を営む患者に焦点をあてて‐.第27回日本がん看護学会学術集会,2013.

所属学会
国際会議等への参加

日本がん看護学会
日本看護研究学会
日本看護科学学会
日本緩和医療学会
国際ケアリング学会

一覧に戻る