文京学院大学トップページ|学部紹介 手嶋 昭子

教員紹介

一覧に戻る
手嶋 昭子
  • 助教
  • 手嶋 昭子 (Akiko Teshima)
    てしま あきこ
  • 担当科目 演習テーマ
    アセスメントと看護技術 基礎看護学実習
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

メニエール病患者の就労状況と就労促進因子の検討
ケニアにおけるHIV感染者の肥満と高血圧

ひとこと

学生さんとの関わりを通して、私自身も成長していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

専門分野

教育分野:基礎看護学
研究分野:国際保健、健康教育

学位

公衆衛生学修士

最終学歴

長崎大学大学院国際健康開発研究科

主な経歴

国際協力機構 ジュニア専門員
国立国際医療研究センター 看護師

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

・福田昭子,巣内秀太郎(2014).ケニア国マリンディにおけるMen who have sex with men (MSM)に対するコンドーム使用促進プログラム介入の効果,第55回日本熱帯医学会大会・第29回日本国際保健医療学会学術大会合同大会
・齋藤昭子(2015).ケニア共和国沿岸部における伝統的産婆(TBA)によるお産に関する慣習的行動 ,日本国際保健医療学会 第33回西日本地方大会
・Akiko Saito, Wakako Tsuchida, Tomoaki Fujishiro, Hiroyasu Fukushima, Mitsuru Izumi, Emi Tonemitsu, Takayui Fushimi, Shutaro Sunai(2015). Evaluation of community-based intervention for HIV/STI prevention; Application of PRECEDE-PROCEED Model", 18th International Conference on AIDS and STIs In Africa
・Akiko Saito, Wakako Tsuchida, Tomoaki Fujishiro, Hiroyasu Fukushima, Mitsuru Izumi, Emi Tonemitsu, Takayui Fushimi, Shutaro Sunai(2015). Factors associated with condom use; A comparative study on condom use and non-condom use male youth in Kenya, 18th International Conference on AIDS and STIs In Africa

所属学会
国際会議等への参加

日本国際保健医療学会
日本熱帯医学会

一覧に戻る