文京学院大学トップページ|学部紹介 飯田 開

教員紹介

一覧に戻る
飯田 開
  • 助手
  • 飯田 開 (Kai Iida)
    いいだ かい
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

・歩行時の体幹・下肢回旋運動の解析

ひとこと

大学生活での経験や出会いは今後の人生の財産になると思います。
たくさんの人達と関わることで様々な考え方を吸収して、自分の強みを発見してほしいと思います。
理学療法士を目指す皆さんを全力でサポートしていきます。

専門分野

整形外科疾患に対する理学療法

学位

修士(保健医療科学)

最終学歴

文京学院大学大学院 保健医療科学研究科

主な経歴

平成25年4月 千賀整形外科
平成28年2月 ワカバ整形外科・リウマチ科クリニック
平成30年4月 文京学院大学 保健医療技術学部 理学療法学科
平成30年4月 ワカバ整形外科・リウマチ科クリニック(非常勤) 

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

【著書】 
・飯田開・他,福井勉(編):機能的脚長差へのアプローチ ‐前額面の立位アライメントと

 動的パターンの修正.新ブラッシュアップ理学療法;新たな技術を創造する臨床家88の挑戦,

 ヒューマンプレス,pp275-278,2017.

【論文】

(筆頭)

・歩幅の左右非対称性に関連する静的回旋評価の検討 -胸郭・骨盤に着目して- .

 文京学院大学大学院 修士論文,2020

(共同)

・歩行中下肢に生じる捻れストレスと下肢筋群筋活動との関係.

 文京学院大学総合研究所紀要,第21号:179-182,2021.

・全身振動刺激が高齢者の歩行に与える影響-運動学及び運動力学的分析-.

 文京学院大学保健医療技術学部紀要,第13巻:7‐12,2020

【寄稿】

・立位の股関節回旋アライメント評価のコツ.PTジャーナル,55(3):316-317,2021

【学会発表】

・A New Measurement Method of The Center of Pressure Trajectory During Gait.

 ISB/ASB2019,2019

・歩行時の足圧中心軌跡における左右差の検討.第23回日本基礎理学療法学会,2018

・腹横筋エクササイズにおける筋厚の比較.第48回理学療法学術大会,2013

所属学会
国際会議等への参加

・日本理学療法士協会
・理学療法科学学会

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

【資格】
・認定理学療法士(運動器)

一覧に戻る