人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

文京学院大学トップページ人間学部|学部紹介 横山 剛

教員紹介

一覧に戻る
横山 剛
  • 教授
  • 横山 剛 (Tsuyoshi Yokoyama )
    よこやま つよし
  • 担当科目 演習テーマ
    <学部> 「心理学的支援法」「臨床心理学概論II」「心理学専門演習Ⅺ(深層心理学・芸術療法演習)」「卒論演習」「心理演習」「心理実習」「卒業論文」「卒業研究」「ストレスマネージメントの心理学」 <大学院>「臨床心理基礎実習(心理実践実習Ⅰ)」「臨床心理面接特論I」「臨床心理学特論II」「臨床心理外部実習」「公認心理師特講」「特別研究(1年)」「特別研究(2年)」    
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

心理療法論
心理療法に表れる”子ども”、”老人”
心理療法、箱庭療法、絵画療法、夢分析過程のコスモロジー的理解

ひとこと

私は心の危機状態にある人々へ臨床心理学的援助を行っています。人の心の理解には、生物学的、心理社会的、社会文化的、深層心理学的視点などの多次元的視点が必要です。受験生の皆さんは基礎心理学からきちっと学べる本学心理学科で、この心の理解と援助という難解な作業に共に取り組んで行きましょう。

専門分野

臨床心理学(臨床心理士・公認心理師)

学位

文学修士(心理学)

最終学歴

上智大学大学院文学研究科教育学専攻(心理学)博士後期課程満期退学

主な経歴

上智大学文学部心理学科非常勤助手
広島市立大学国際学部・大学院国際学研究科助教授

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

「子どもの心理臨床」(共著)北樹出版
「カウンセリングの理論と技法」(共著)ミネルヴァ書房
「遊戯療法」(共著)現代のエスプリ 至文堂(遊戯療法に”子ども”が現れるときーユングの「幼児元型」と黒川能『大地踏』の機能より」)
砂のみによって表現された内的コスモロジー、箱庭療法学研究第2巻
箱庭表現における空いたスペースの意味ー異次元に触れることと存在の飛躍、文京学院大学臨床心理相談室紀要 創刊号        ほか

所属学会
国際会議等への参加

日本心理臨床学会、日本箱庭療法学会、日本芸術療法学会、日本ユング心理学会、日本心理学会、日本発達心理学会、日本教育心理学会、日本青年期精神療法学会、日本家族研究・家族療法学会

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

文京学院大学臨床心理相談センタースタッフ
横浜市ハートフルフレンド家庭訪問事業訪問指導員

一覧に戻る