保健医療技術学部|保健医療技術学部

チーム医療現場での活躍を想定した、

4年制大学ならではのカリキュラムを編成しています。

文京学院大学トップページ保健医療技術学部|学部紹介 千代丸 正志

教員紹介

一覧に戻る
千代丸 正志
  • 助教
  • 千代丸 正志 (Masashi Chiyomaru)
    ちよまるまさし
  • 担当科目 演習テーマ
    機能診断技術学Ⅰ、機能診断技術学実習Ⅱ、臨床バイオメカニクス、義肢装具学、義肢装具学実習、理学療法インテグレーションⅡ、理学療法学概論演習
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

静止立位の3次元動作分析

ひとこと

一緒に頑張りましょう。

専門分野

高齢者の動作分析、整形外科疾患の理学療法

学位

博士(保健医療学:保博乙第四六号)

最終学歴

関西学院大学社会学部
昭和大学医療短期大学理学療法学科
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科福祉援助工学分野博士課程満期退学
国際医療福祉大学大学院・博士(保健医療学)学位取得

主な経歴

平成8年朝日生命保険相互会社
平成14年あいづ整形外科リハビリテーションクリニック
平成17年季美の森整形外科
平成19年川本整形外科
平成23年文京学院大学保健医療技術学部

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

【論 文】

・千代丸正志,山本澄子:傾斜板による踵骨外反が立位姿勢に与える影響.

 理学療法科学, 26(6):747-751,2011

・上田泰久,大竹祐子,上條史子,金子雅明,千代丸正志,望月久:

 頭頸部アライメントが重心動揺に及ぼす影響:理学療法科学,27(3):269-272,2012

・千代丸正志:研究論文の書き方-統計の選び方-.理療,2015

・千代丸正志,大川孝浩:床反力計測が高齢者の歩行に与える影響.

 文京学院大学保健医療技術学部紀要,10:1-6,2017

・上田泰久,上條史子,大竹祐子,大川孝浩,千代丸正志,望月久:高齢者における

 立位姿勢の安定性と頭頸部肢位・足指筋力との関係.理学療法科学,34(1):1-5,2019

・大川孝浩,千代丸正志:全身振動(Whole Body Vibration)刺激が歩行に及ぼす影響-三次元動作

 解析装置による運動学・運動力学的解析-.文京学院大学総合研究所紀要,19:223-228,2019

・大川孝浩,千代丸正志,西村紗紀子:加齢が歩行時の下肢に生じる捻じれ応力に及ぼす影響.

 文京学院大学総合研究所紀要,20:165-170,2020

・千代丸正志,大川孝浩,西村沙紀子,上田泰久:全身振動(Whole Body Vibration)刺激が

 高齢者の立位姿勢制御に与える影響.文京学院大学保健医療技術学部紀要,12:1-5,2019

【受賞・表彰】

・2011年度 理学療法科学 優秀論文賞(論文名:傾斜板による踵骨外反が立位姿勢に与える影響)

所属学会
国際会議等への参加

日本理学療法士協会,理学療法科学学会,臨床歩行分析研究会

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

【共同研究】
・2017年度 文京学院大学総合研究所 共同研究助成 研究協力者
「全身振動刺激が歩行に及ぼす影響-三次元動作解析装置による運動学・運動力学的解析」

一覧に戻る