Bunkyo GCI(グローバル人材育成プログラム)|文京学院大学

Bunkyo GCI(グローバル人材育成プログラム)|文京学院大学

文京学院大学トップページBunkyo GCI|学部紹介 甲斐田きよみ

教員紹介

一覧に戻る
甲斐田きよみ
  • 准教授
  • 甲斐田きよみ (Kaida Kiyomi)
    かいだ きよみ
  • 担当科目 演習テーマ
    【学部】 ジェンダー論、ジェンダーと開発、地域研究Ⅰ、地域研究Ⅱ、国際協力フィールドワークⅠ、国際協力フィールドワークⅡ、国際協力フィールドワーク実践、初年次セミナー、GCI基礎ゼミ、ゼミナール、卒業研究 【研究科】 ジェンダーと開発研究、社会開発研究
  • 所属学部
研究課題
(主なテーマ)

世帯内の資源分配と意思決定
住民主体の地域開発のジェンダー視点からの考察
地域おこし協力隊が農山村再生に与える影響

ひとこと

大学4年間で視野を広げて、自分が情熱を持てる何かを探しましょう!

専門分野

開発学、ジェンダーと開発、参加型開発

学位

博士(国際開発学):名古屋大学国際開発研究科
MA in Gender Analysis in Development :英国イーストアングリア大学開発学研究科

最終学歴

名古屋大学国際開発研究科博士後期課程

主な経歴

東京都庁
青年海外協力隊(ニジェール)
国連ボランティア(レソト)
(独)国際協力機構 ジュニア専門員
(独)国際協力機構 技術協力プロジェクト 派遣専門家(ナイジェリア)
愛知淑徳大学グローバルカルチャーコミュニケーション研究科 非常勤講師
龍谷大学社会科学研究所 博士研究員

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

[著作]
 甲斐田きよみ「世帯内意思決定への女性の関わり方:ナイジェリア北部ハウサ社会を事例として」(博士論文)名古屋大学
 田中由美子,甲斐田きよみ,高松香奈「はじめてのジェンダーと開発 現場の実体験から」新水社 2017年

[論文]
 甲斐田きよみ、三好崇弘「地域おこし協力隊が農山村地域の再生に与える影響について」文京学院大学総合研究所 紀要第18号 pp1-13 2018年
 甲斐田きよみ 「女性の経済活動と世帯内意思決定~ラオスの織物グループを事例として~」文京学院大学外国語学部 紀要
第17号 pp145-153 2018年
Kiyomi KAIDA, Yoshiaki NISHIKAWA, Thomas Benisiu, Ottilie Shivolo, Vistorina Hango (2017)“What encourages households to adopt rice as a new crop?” Development in Practice Vol.27, No.7,952-964
 甲斐田きよみ 「フィールドワーク手法に関する一考察~ナミビア農家調査を事例として~」文京学院大学外国語学部 紀要 2017年
第16号 pp129-138
 甲斐田きよみ・西川芳昭「稲作導入が女性農民の行う世帯内意思決定に与え得る影響―ナミビア北部オヴァンボ人の事例―」農村生活研究 第59巻第2号pp2-13 2016年
 甲斐田きよみ「世帯のニーズ充足における女性の収入の意味~ナイジェリア北部ハウサ社会を事例として~」『国際開発研究フォーラム』 Vol.43 pp.97-112 名古屋大学国際開発研究科 2013年
 甲斐田きよみ「ナイジェリア北部ハウサ社会におけるジェンダー役割の変容」『比較文化研究』 No.106 pp.249-262 日本比較文化学会 2013年
 甲斐田きよみ「開発協力におけるジェンダー課題への取り組み~ナイジェリア北部における女性の生活向上支援」『スポーツとジェンダー研究』  Vol.11  pp.77-87 日本スポーツとジェンダー学会 2013年

[学会発表]
 甲斐田きよみ「女性の収入創出と世帯内意思決定」国際開発学会第28回全国大会 2017年
 甲斐田きよみ「女性地域おこし協力隊の成功要因について」日本農村生活学会第65回研究大会 2017年
 甲斐田きよみ「女性の経済活動とジェンダー規範~東北タイを事例として~」国際開発学会第18回春季大会 2017年
 甲斐田きよみ「地域おこし協力隊の現状と課題 山梨県甲州市を事例として」日本農村生活学会 第64回研究大会 2016年 
 甲斐田きよみ「ナイジェリア北部における女性の収入向上スキル習得とジェンダー役割」国際開発学会 第23回全国大会口頭発表 2010年
 甲斐田きよみ「ナイジェリア北部における女性の生計戦略」日本アフリカ学会 第48回全国大会口頭発表 2011年
 甲斐田きよみ「ジェンダーニーズ/関心の再考~北部ナイジェリアを事例として~」国際開発学会 第22回全国大会口頭発表 2011年
 甲斐田きよみ「開発協力におけるジェンダー課題への取り組み ~ナイジェリア北部における女性の生活向上支援~」日本スポーツとジェンダー学会 シンポジウム「開発におけるジェンダーとスポーツ」でシンポジストとして発表 2012年
 甲斐田きよみ「世帯内の意思決定~ナイジェリア北部ハウサ社会を事例として~」国際開発学会 第23回全国大会口頭発表 2012年
甲斐田きよみ「地域おこし協力隊の現状と課題 山梨県甲州市を事例として」 日本農村生活学会 第64回研究大会口頭発表 2016年
 甲斐田きよみ「女性の経済活動とジェンダー規範 東北タイを事例として」 国際開発学会 第18回春季大会口頭発表 2017年
 甲斐田きよみ「女性地域おこし協力隊の成功要因について」日本農村生活学会 第65回研究大会口頭発表 2017年

[共同研究による学会発表]
甲斐田, 三好「女性の単身移住の課題に対する地域おこし協力隊の可能性」地域活性学会第8回研究大会 2016年
甲斐田,西川「ナミビア北部農村における女性農民の世帯内役割~ジェンダー視点からの分析~」日本農村生活学会 第63回研究大会口頭発表 2015年
甲斐田,西川「新作物導入を巡る世帯内意思決定~ナミビア北部オヴァンボ人の事例」国際開発学会 第26回全国大会口頭発表 2015年
Kaida, Nishikawa, Shivolo, Benisiu, Fujioka「Farmers’ Adaptation Strategy to Foreign Farming Methods ~A Case of Pearl millet-Rice Mixed Cropping System in Northern Namibia~」日本熱帯農業学会 第119回講演会 2016年

[競争的資金による研究]
科学研究費補助金(研究スタート支援)平成28年度、29年度 研究代表者
「女性の収入獲得が世帯内意思決定に与える影響:途上国の助成対象収入向上活動の再考

所属学会
国際会議等への参加

国際開発学会、日本アフリカ学会、日本農村生活学会、日本女性学会

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

文京学院大学総合研究所共同研究 「地域おこし協力隊が農山村地域の再生に与える影響について」
2016年度 研究代表者

文京学院大学総合研究所共同研究「地域おこし協力隊の成功要因について」
2017年度 研究代表者

一覧に戻る