大学院|大学院

時代のニーズに対応した

高度専門職業人養成と研究者の育成

教員紹介

一覧に戻る
名前 藤田 邦彦 (Kunihiko Fujita) 藤田 邦彦
職名

准教授

最終学歴

北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士後期課程修了

学位

博士(情報科学)

主な経歴

アーサー・アンダーセン コンサルティング部門(現:アクセンチュア)
NTT コミュニケーション科学基礎研究所
法政大学 理工学部(非常勤講師)

専門分野

情報セキュリティ
人工知能
デジタル著作権管理
アクセス制御
数理論理学
数理的技法

研究課題
(主なテーマ)

内部者の脅威のゲーム理論を用いた分析
情報セキュリティリスクの認知と行動の,プロスペクト理論を用いたモデル化

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

(査読付きのみ掲載)


藤田邦彦, 塚田恭章: 素性構造に基づいたアクセス制御モデルの提案, 情報処理学会論文誌, Vol. 55, No. 9, pp. 2081-2091 (2014).


Kunihiko Fujita and Yasuyuki Tsukada: An approach to the formal analysis of license interoperability, Elsevier, Computers and Electrical Engineering, Vol. 38, No. 6, pp. 1670-1686 (2012).


Kunihiko Fujita and Yasuyuki Tsukada: An Analysis of Interoperability between Licenses, in Proceedings of 10th ACM Workshop on Digital Rights Management (ACM-DRM 2010), pp. 61-72 (2010).


Kunihiko Fujita and Yasuyuki Tsukada: A Notation for Policies using Feature Structures, in Proceedings of 5th International Workshop on Data Privacy Management (DPM 2010), Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Vol.6514,pp. 140-154 (2010).


Kunihiko Fujita, Hiroki Endo, and Yasuyuki Tsukada: A Formal Approach to Interoperability between Licenses for Content Protection, in Proceedings of 4th International Workshop on Security (IWSEC 2009), pp. 81-98 (2009).


藤田邦彦, 塚田恭章: クリエイティブ・コモンズ利用許諾の形式意味論, 情報処理学会論文誌, Vol. 49, No. 9, pp.3165-3179 (2008).


Koji Kamei, Kunihiko Fujita, Eva Jettmar, Sen Yoshida, and Kazuhiro Kuwabara: Effectiveness of Spatial Representation in the Formation of Network Communities: Experimental Study on Community Organizer, Elsevier, Interacting with Computers, Vol. 14, No. 6, pp. 739-759 (2002).


亀井剛次, 藤田邦彦, Eva Jettmar, 吉田仙, 桑原和宏: ネットワークコミュニティの形成を支援するシステムCommunity Organizer における情報提示手法の検討, 電子情報通信学会論文誌, D-I, Vol. J84-D-I, No. 9, pp. 1440-1449 (2001).


Koji Kamei, Eva Jettmar, Kunihiko Fujita, Sen Yoshida, and Kazuhiro Kuwabara: Community Organizer: Supporting the Formation of Network Communities through Spatial Representation, in Proceedings of 1st Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2001), pp. 207-214 (2001).


Kunihiko Fujita, Susumu Kunifuji, Kazushi Nishimoto, Yasuyuki Sumi, and Kenji Mase: Implementation and evaluation of the discussion support system MRV, in Proceedings of 3rd International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information Engineering Systems (KES 1999), pp. 58–61 (1999).


藤田邦彦, 國藤進: ブレインストーミングを活性化するシステムBAの試作と評価, 日本創造学会論文誌, 第3 号, pp. 95–114 (1999).


Kunihiko Fujita, Kazushi Nishimoto, Yasuyuki Sumi, Susumu Kunifuji, and Kenji Mase: Meeting Support by Visualizing Discussion Structure and Semantics, in Proceedings of 2nd International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information Engineering Systems (KES 1998), pp. 417–422 (1998).


Kunihiko Fujita, Susumu Kunifuji: A Realization of a Reflection of Personal Information on Distributed Brainstorming Environment, Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Vol. 1274, pp. 166–181 (1997).

担当科目
演習テーマ

経営と情報I
経営と情報II
大学学
演習I

ひとこと

楽しくなければ研究じゃない

所属学会
国際会議等への参加

情報処理学会
人工知能学会
日本創造学会
電子情報通信学会

一覧に戻る