大学院|大学院

時代のニーズに対応した

高度専門職業人養成と研究者の育成

教員紹介

一覧に戻る
名前 草野 千秋 (Chiaki Kusano) 草野 千秋
職名

准教授

最終学歴

京都大学大学院経済学研究科 博士後期課程修了

学位

博士(経済学)

主な経歴

京都大学GCOE研究員
関西外国語大学 英語キャリア学部 講師
2015年4月より現職

専門分野

人的資源管理、組織論(組織行動論)

研究課題
(主なテーマ)

専門職・技術職のチーム・マネジメント

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

【著書】
『よくわかる組織論』(田尾雅夫編、分担執筆)ミネルヴァ書房 2010年

【論文】
「組織内プロフェッショナルのチーム・マネジメントに関する研究-医療組織を事例に-」博士学位申請論文 京都大学大学院経済学研究科 2009年
「組織業績につながる訓練開発の課題」『経済論叢』京都大学経済学会 2008年
「医療における自律的なチーム・ビルディングに関する事例研究」『人間環境学研究』人間環境学研究会 2007年
「人的資源開発の理論的枠組み」『経済論叢』京都大学経済学会 2007年

【発表】
「新学部の就職力-英語力・ビジネス系科目得点・留学経験と就職先との関係-」(共同発表)IRI言語・文化研究フォーラム関西外国語大学 2015年
「持続可能な医療供給体制を求めて~医師のワークライフバランスの観点から」(共同発表)第110回日本外科学会 2010年
“The Mechanism of Professional Teams: The Importance of Task-Oriented Interdependence”Reconstruction of the Intimate and Public Sphere 1st Next-generation Global Workshop 2009
「組織内プロフェッショナル間のチーム・メカニズム-医療従事者を対象に-」日本労務学会関西部会 2008年
「アメリカ合衆国危機管理における人的資源開発」(共同発表)組織学会 関西支部研究会 2007年

【その他】
『危機のマネジメント-事故と安全:チームワークによる克服』(共訳)ミネルヴァ書房 2007年
「「視点」多様性に基づく人材マネジメント-競争優位を形成するために-(書評)」『イントレコウク』国際経済労働研究所 2008年
“The Mechanism of Professional Teams: The Importance of Task-Oriented Interdependence”Proceedings of the 1st-generation Global Workshop January 2009
“Development of willpower and waypower of career hope through e-mentoring of newcomers” Discussion Paper Series, No. E-2. "Tokyo Metropolitan University, University Education Center 2014
「理工系専門職・技術職マネジメントにおける多様性の検討」次世代研究 No.80 京都大学グローバルCOE 2012年

担当科目
演習テーマ

【担当科目】
人的資源管理、グローバルな人的資源、人間関係論、人材形成論、職業とキャリア、大学学、演習Ⅰ     

【演習テーマ】
個と組織のための戦略的人的資源管理

ひとこと

「よく学びよく遊べ」、そして「どんなことにも疑問をもち、考えよう」

所属学会
国際会議等への参加

組織学会、経営行動科学学会、日本経営学会、日本労務学会

一覧に戻る