保健医療技術学部|保健医療技術学部

チーム医療現場での活躍を想定した、

4年制大学ならではのカリキュラムを編成しています。

教員紹介

一覧に戻る
名前 川良 德弘 (Kawara Tokuhiro) 川良 德弘
職名

教授

最終学歴

昭和62年6月東京医科歯科大学医学部専攻生終了

学位

博士(医学)

主な経歴

昭和59年 東京医科歯科大学医学部附属病院医員(研修医)
平成3年 東京医科歯科大学医学部保健衛生学科助手
平成20年 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科講師
平成22年 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科准教授
平成24年 文京学院大学保健医療技術学部教授

専門分野

内科、不整脈、循環生理、自律神経

研究課題
(主なテーマ)

脈波と内皮機能、心臓自律神経

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

(論文)
Ultrasonic anisotropy measured in 2-dimensional echocardiograms in vitro and verified by histology. J Med Dent Sci 2010; 57(3): 185-192
Symptoms of atrial fibrillation in patients with and without subsequent permanent atrial fibrillation based on a retrospective questionnaire survey. Int Heart J 2010;51: 242-246
Correlation between electroencephalography and heart rate variability during sleep. Psychiatry Clin Neurosci 2003; 57: 59-65
Activation delay after premature stimulation in chronically diseased human myocardium relates to the architecture of interstitial fibrosis. Circulation 2001; 104: 3069-3075
Shortening of the intraventricular conduction time in premature ventricular beats during ventricular extrastimulation: possible role of dimensional shortening of the conducting distance during ventricular systole. J Cardiovasc Electrophysiol 1998; 9: 798-810
前方・後方インプットは各々速・遅伝導路に相応するのか? 心電図 1998; 18(2): 162-171
高周波カテーテル・アブレーションに関する実験的検討:生物物理学的検討と房室ブロック作製への応用. お茶の水医学雑誌 1992; 40: 35-44
後中隔副伝導路に対し高周波カテーテル焼灼術を試みたWPW症候群の3例. 心電図 1992; 12(3): 358-366
誘発時に2種類の逆行性P波を示したfast-slow型房室結節リエントリー性頻拍の1例. 心臓 1989; 21(9): 1150-1157
(著書)
循環機能検査. 臨床検査学講座生理機能検査学第3版. 東京: 医歯薬出版株式会社; 2010: 1-97
超音波検査 心. 臨床検査学講座生理機能検査学第3版. 東京: 医歯薬出版株式会社; 2010: 387-405
循環器疾患. 臨床病態学. 東京: 医歯薬出版株式会社; 2009: 115-136
自律神経活動(心拍変動、循環器疾患と睡眠検査). 睡眠検査学の基礎と臨床. 東京: 新興医学出版社; 2009: 190-193 
循環機能検査. 系統看護学講座6. 臨床検査. 東京; 医学書院; 2008: 292-311
超音波検査. 系統看護学講座6. 臨床検査. 東京; 医学書院; 2008: 332-337
循環機能検査. 臨床検査技師イエロー・ノート臨床編. 東京; メジカルレビュー社; 2007: 444-469
自律神経検査・心血管系. 臨床神経生理検査の実際. 東京: 新興医学出版社; 2007: 288-294
心エコー検査. 臨床研修イラストレイテッド 循環器系マニュアル第2版. 東京; 羊土社; 2005: 129-149
発作性上室頻拍. 新不整脈学. 東京; 南江堂; 2003: 198-200
過常伝導と過常興奮. 循環器症候群第2版Ⅰ. 大阪; 日本臨牀; 2007: 276-279
心房内ブロック. 循環器症候群第2版Ⅰ. 大阪; 日本臨牀; 2007: 399-402
(総説)
心血管病と歯周病. Vascular Medicine 2005; 1:216-218
(研究費)
平成7年度文部科学省研究費補助金 奨励研究(A)(房室伝導の研究、代表者)

担当科目
演習テーマ

医学概論 講義
臨床検査概論 講義
生理検査学 講義
生理検査学実習Ⅱ
イーム医療概論 講義
卒業研究 演習
病態解析学 演習

ひとこと

自分の可能性を広げましょう

所属学会
国際会議等への参加

日本内科学会
日本循環器学会
日本心電学会
日本不整脈学会
日本超音波学会
日本臨床検査医学会
日本自律神経学会
アジア太平洋不整脈学会

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

平成10年4月~平成11年9月オランダ アムステルダム大学実験心臓病学研究室にて研究従事
平成15~18年度文部科学省研究費補助金 基盤研究(統合失調症の研究、分担者)

一覧に戻る