人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

教員紹介

一覧に戻る
名前 上村 佳世子 (UEMURA Kayoko) 上村 佳世子
職名

教授

最終学歴

青山学院大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学

学位

博士(心理学)

主な経歴

1997年 文京女子大学助教授
2002年 文京学院大学教授

専門分野

発達心理学

研究課題
(主なテーマ)

幼児の相互行為への参加と食事スクリプトの獲得
親子三者間相互交渉における子どもの会話スタイルの獲得
小学校教室における児童の文化獲得

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

<論文>
上村佳世子 1987 ハトの同異弁別学習に及ぼす分化反応の効果 基礎心理学研究,6,21-28
上村佳世子 1989 子どもの気質と母子関係 小児看護,12, 465-469
上村佳世子・加須屋裕子・濱部浩一 1999 父子相互交渉における働きかけのスタイル 文京
女子大学研究紀要,1, 63-76
上村佳世子 2000 子どもの認識形成への社会文化的アプローチ 心理学評論,43, 27-39.
Kasuya,K. & Uemura,K. 2003 The relation of a child’s pragmatic kills to parental discourse styles in triadic family conversations. Studies in Language Sciences, 3, 71-86
上村佳世子・田島信元・若尾良徳・亀井美弥子 2004 小学校1年生の時間割使用と教室文化
への適応 文京学院大学研究紀要,6, 61-73
Kasuya,K. & Uemura,K. 2005 Forms of parental directives in triadic family interactions.
Studies in Language Sciences, 4,119-136
上村佳世子・柿沼美紀 2006 文化的学習としての母子の語り(2)-東京・山形・沖縄における
社会的相互行為 発達研究,20, 23-32
上村佳世子・柿沼美紀 2007 母子の相互行為における指さし-日本・中国・米国の比較 発
達研究,21, 11-18
上村佳世子・加須屋裕子 2008 30ヶ月児の親子三者間相互行為への参加と親から提供される
言語環境 発達心理学研究,4, 342-352
Kasuya,K. & Uemura,K. 2011 Children’s self talk as internal dialogue in the context of triadic
parent-sibling interaction. Studies in Language Sciences,10, 79-95
<著書>
繁多進・青柳肇・田島信元・矢澤圭介編著 1989 社会性の発達心理学 福村出版(共著)
田島信元・撫尾知信・田島啓子編著 1992 発達と学習:現代教育心理学のすすめ(共著}
須田治・別所哲編著 2002 発達と支援:社会情動発達とその支援 ミネルヴァ書房(共著)
無藤隆編著 2003 発達の理解と保育の課題 同文書院(共著)
上村佳世子 2010 子どものメゾシステムの形成と社会化の過程
<研究費>
平成6年度科学研究費補助金(奨励研究A)06851023 乳幼児の認知発達におよぼす言語的働き
 かけの影響に関する社会・文化的研究
平成11〜12年度科学研究費補助金(基盤研究C)11610132 小学校教室における教師・児童の慣
 れと学習行動の変化
平成16〜18年度科学研究費補助金(基盤研究C)16530407 親子三者間の共同行為の中で習得さ
 れる幼児のコミュニケーションスタイル
平成19〜20年度科学研究費補助金(基盤研究C)19530596 文化的学習としての母子の語り:語
 りスタイルの国内地域比較
平成21〜23年度科学研究費補助金(基盤研究C)22530718 家族との共同行為をとおして形成さ
 れる幼児の食事のスクリプト

担当科目
演習テーマ

行動観察法実習、心理学基礎実験、教育心理学II、文化心理学II、教育実習I、初年次演習、卒業論文、発達心理学特殊研究、教授・学習心理学特殊研究、特別研究

ひとこと

人間の発達的変化や社会・環境との関わりについて、心理学の視点から勉強していきましょう。

所属学会
国際会議等への参加

日本心理学会 日本発達心理学会 日本教育心理学会 日本子育て学会
日本パーソナリティ心理学会ほか

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

日本性格心理学会会員事務局長(1997〜2000年)
日本性格心理学会機関誌常任編集委員(1998〜2002年)
日本発達心理学会監事(1999〜2011年)
日本性格心理学会常任理事(2000〜2003年)
科学研究費委員会専門委員(教育心理学部門・第一段審査)(2001〜2002年)
日本発達心理学会経常的研究交流委員会委員長(2002〜2003年)
国家公務員採用Ⅰ種試験専門委員(2001〜2003年)
財団法人成長科学協会学術運営委員(2003年〜現在)
日本発達心理学会機関誌常任編集副委員長(2005〜2007年)
日本子育て学会・機関誌編集委員長(2009〜2012年3月)

一覧に戻る