教員紹介

一覧に戻る
名前 加藤 佐和子 (KATO Sawako) 加藤 佐和子
職名

教授

最終学歴

学習院大学大学院/William Howard Taft University,The Boyer Graduate School of Education

学位

文学修士 : 教育学博士(Ed.D)

主な経歴

・学習院大学 イギリス文学専攻博士課程満期退学(修士)
・William Howard Taft University,The Boyer Graduate School of Education 博士コース修了(Ed.D)
・文京学院大学経営学部 専任講師、助教授を経て
文京学院大学人間学部 コミュニケーション社会学科 教授

専門分野

英米演劇
教育学

研究課題
(主なテーマ)

現代英米演劇
英語教育法

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

<著書>「English 20」英進社(共著)(2004)
「マンガ・アニメにみる日本文化」(共著)文京学院大学総合研究所紀要(2014)
<学術論文>
「Japanese University Students and English Proficiency :Impact of Motivation (「日本の大学生の英語力:動機の影響について」博士学位論文(2005)
「How Language Learning Strategies Affect English Proficiency in Japanese University Students(「学習ストラテジーの英語力に対する影響について」文京学院大学研究紀要(2005)
「The relationship of Language Learning Strategies and Personality on English Proficiency in Japanese University Students」The Journal of Asia TEFL(2009)
「A study on English as a lingua franca: Japanese university students’ barriers to communication」MCSER Publishing, Rome-Italy(2013)
<学会発表等>
「英語カリキュラムと授業の関係に関する考察」(共)JACET東京大会(2006)
「英会話能力の一測定法―Time Paired Practice (TPP)を使った実験授業」(共)私立大学情報教育協会(2006)
「会話能力向上と客観的成績評価法(Time Paired Practice-A revolutionary way of improving and evaluating conversation ability)」AILA 2008(Essen, Germany) 世界応用言語学会 (2008)
「CALLシステムを活用した“仕事で使える英語力”をつける授業実践」JACET IT 研究会(2008)
「A Study of the factors which interfere with the improvement of Japanese university students’ communicative ability」
Asian EFL :Cebu International TESOL Conference(2009)
「Characteristics of Language Learning Strategies use of Japanese University Students」
CLESOL 2011 Conference in Dunedin, New Zealand(2011)
「An investigation into the most effective Language Learning Strategies」(共)
9th Annual CamTESOL Conference in Cambodia(2013)
「A study on English as a lingua franca: Japanese university students’ barriers to communication」(共)ICLLA 2017 Conference in Rome-Italy(2013)

担当科目
演習テーマ

英語I・II
異文化コミュニケーション論
文学と人間
異文化コミニュケーション研究

ひとこと

大学生生活4年間の間に新しい自分を探してください     

所属学会
国際会議等への参加

JALT(全国語学教育学会)
JACET(日本大学英語教育学会)(IT研究会委員)
AILA(International Association of Applied Linguistics)
SEAMEO RELC(The Southeast Asian Ministers of Education Organization)

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

「Strategy Inventory for Language Learning (SILL)の信頼性及び妥当性の検証と新たなSILL 日本語版の開発」(共)文京学院総合研究所(2011)
「英語教育番組が提示する外国人像と英語学習の動機づけに関する研究―日・韓・豪の国際比較分析から―」(共)文京学院総合研究所(2012)

一覧に戻る