大学院|大学院

時代のニーズに対応した

高度専門職業人養成と研究者の育成

教員紹介

一覧に戻る
名前 依田 俊伸 (Toshinobu Yoda) 依田 俊伸
職名

客員教授

最終学歴

国士舘大学大学院経営学研究科博士課程修了

学位

博士(経営学)

主な経歴

2005年 文京学院大学大学院経営学研究科特任教授(~2008年)
2008年 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授(~2015年)
2008年 文京学院大学大学院経営学研究科客員教授(現在に至る)
2015年 東洋大学経営学部教授、同大学院経営学研究科教授(現在に至る)

専門分野

租税法、税務会計、非営利組織体会計、財務会計

研究課題
(主なテーマ)

企業会計との関係における税務会計の歴史的変遷
非営利組織体会計の統合
投資不動産会計

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

『法人税法要説<新版>』(共著)同文舘出版 2008年
『公共性志向の会計学』(共著)中央経済社 2009年
『IFRS・IAS徹底解説』(共著)税務経理協会 2009年
『租税法要説』(共著)同文舘出版 2012年
『IFRSにおける資産会計の総合的検討』(共著)税務経理協会 2014年
『公共経営の変容と会計学の機能』(共著)同文舘出版 2015年

担当科目
演習テーマ

所得税法研究 租税法研究 租税法演習

ひとこと

「人間万事塞翁が馬」です。人生何が起こるか分かりません。どんな難局に遭遇しても、常に自分の頭を使って前向きに解決できるようになってほしいです。租税法の学習・研究を通じて、一緒にこの姿勢を体得しましょう。

所属学会
国際会議等への参加

共同研究
在外研究
国内研究
社会的活動

一覧に戻る