教員紹介

一覧に戻る
名前 杉山 風輝子 (Sugiyama Fukiko) 杉山 風輝子
職名

助手

最終学歴

早稲田大学大学院人間科学研究科 臨床心理学領域 博士後期課程

学位

修士(人間科学)

主な経歴

【学歴】
早稲田大学人間科学部 人間環境科学科 卒業
早稲田大学大学院人間科学研究科 臨床心理学領域 修了、 修士(人間科学)
早稲田大学大学院人間科学研究科 臨床心理学領域 博士後期課程 単位取得満期退学

【職歴】
医療法人和楽会赤坂クリニック(~2013.08)
足立区生活共同組合綾瀬駅前診療所(~2015.03)
医療法人社団誠和淡青会品川心療内科(~2016.06)
早稲田大学人間科学部eスクール 教育コーチ(~2017.03)
株式会社カウンセリングルーム東松山(~2018.03)
一橋大学 学生支援センター(~2018.03)
株式会社ハートカンパニー カウンセリングオフィスクローバーリーフ(現在に至る)

専門分野

第3世代の認知・行動療法(ACT、マインドフルネス)

研究課題
(主なテーマ)

マインドフルネス瞑想による情報処理の知覚パターン及びその効果の検討

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

【学術論文】
杉山風輝子, 喜入瑞央, 今井正司, 熊野宏昭 : 「身体像不満足感傾向が鏡の自覚的な見方に及ぼす影響」, 『心身医学』, 三輪書店, 第54巻3号, p266-273, 2014
熊野宏昭, 杉山風輝子, 灰谷知純: 「マインドフルネスの戦略と効果」, 『臨床精神医学』, アークメディア, 第44巻8号, p1037–p1042, 2015
臼井香, 川島一朔, 灰谷知純, 杉山風輝子,富田望,佐々木彩,髙橋徹,熊野宏昭 : 「注意訓練がマインドワンダリング及び抑うつ・不安へ及ぼす影響」, 『早稲田大学臨床心理学研究』, 第15巻1号, p91–p99, 2015
髙橋徹, 灰谷知純, 川島一朔, 杉山風輝子, 佐々木彩, 臼井香, 本田暉, 熊野宏昭 : 「マインドフルネス傾向とネガティブ感情反応性の関連 -場面イメージ法による気分誘導手続きを用いて-」, 『早稲田大学臨床心理学研究』, 第15巻1号, p81–p90, 2015
杉山風輝子, 岩田綾香, 熊野宏昭 : 「疼痛性障害を呈する患者にマインドフルネスに力点を置いたアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)が奏功した一事例」, 『行動療法研究』, 日本認知・行動療法学会, 第42巻3号, p367–p377, 2016
川島一朔,灰谷知純, 杉山風輝子, 臼井香,井上ウィマラ,熊野宏昭 :「瞑想経験者における注意訓練中のEEG信号源推定の試み」, 『マインドフルネス研究』, マインドフルネス学会, 第1巻1号, p3–p6, 2016
Issaku Kawashima, Tomosumi Haitani, Fukiko Sugiyama, Kaori Usui, Vimala Inoue, Hiroaki Kumano:Electroencephalogram activation of meditators”during attention training techniques, The 5th Asian Cognitive Behavior Therapy Conference, P17, Nanjing, 2015

【著書】
貝谷久宣(監訳), 杉山風輝子, 山中学, 堺洋二郎, 吉田栄治, 兼子唯, 鈴木信一, 種市摂子, 岩佐玲子, 横山知加, 梅影優子:「第8章 摂食障害の併用療法」, 『認知行動療法・薬物療法併用ガイドブック』, 金剛出版, p137-p156, 2013
古賀美恵, 金山祐介, 杉山風輝子, 熊野宏昭 :「第1章 マインドフルネス瞑想の構成要素としての注意訓練による脳内変化」,『マインドフルネス:基礎と実践』, 日本評論社, p1-18, 2016
杉山風輝子, 熊野宏昭 :「第4章 5.マインドフルネス」, 『「はたらく」を支える!女性のメンタルヘルス』, 南山堂, p164-169, 2017

【講演】
早稲田大学と所沢市民による「とこコミュ」プロジェクトにおける講演会 講師:「マインドフルネスと認知機能」, 2015
株式会社日報電子にて社員向け研修会 講師:「マインドフルネスとストレスケア」, 2016
静岡県長泉町立北小学校 家庭教育学級第2回講座 講師:「マインドフルネスと育児」, 2017
ヤフー株式会社マーケティング&コミュニケーション本部クロスユース推進部 社員向け研修会 講師:「マインドフルネスとストレスケア」, 2017
新座市保健センター 市民向けゲートキーパー養成講座 講師:「マインドフルネスを体験してみよう」, 2017

担当科目
演習テーマ

【学部】
心理実習

【大学院】
臨床心理基礎実習, 臨床心理実習, 臨床心理実習Ⅰ

ひとこと

主に臨床心理士、公認心理士になるための学びをサポート致します。自分自身の心と向き合いながら、心理学の専門家としての知識とスキルを身につけて行きましょう。

所属学会
国際会議等への参加

日本心身医学会, 日本心理学会, 日本認知・行動療法学会, 日本マインドフルネス学会, ACT Japan

一覧に戻る