人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

文京学院大学トップページ人間学部|学部紹介お知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

 

人間学部 金子智栄子教授が、9月15日(土)、国立劇場(大劇場)で行われる「第54回 推薦名流舞踊大会」に出演されます。

今年で22回目のご出演です。

 
「推薦名流舞踊大会」は、東京新聞が主催する二大舞踊大会の一つで、昭和40年より男性舞踊家の参加を得て「推薦花形舞踊会」として発足、後に名称を「推薦名流」と改めた格調高い舞踊会です。
 
金子教授は、花柳流名取歴41年を誇り、日本舞踊家のプロの発表の場であり、公演回数448回を数える「たつな会」にも多数ご出演されています。
 
学術博士で臨床心理士でもある金子教授は、人間学部で教鞭をとる傍ら、学内公認クラブ「日本舞踊研究会」の顧問を務め、日本舞踊の素晴らしさを学生に伝えています。
 
 
ckaneko_20190915.jpg
第54回推薦名流舞踊大会
 
 日時:9月15日(土) 11時開演(昼の部・夜の部)
※金子教授の出演は昼の部
 
会場:東京・三宅坂 国立劇場(大劇場)
 
演目:長唄「手習子」 花柳寿院(金子教授の芸名)
 

 

8月24日、人間学部児童発達学科の中島修准教授が、みんなで支え合う地域づくりを考えるセミナー(主催:秋田県、社会福祉法人 秋田県社会福祉協議会)で、「地域共生社会の実現に向けて求められる地域づくり」をタイトルに講演しました。

8/6『月刊福祉』掲載 地域における権利擁護の取り組みと今後の展望

 

 

 

人間学部児童発達学科中島修准教授の論文「地域における権利擁護の取り組みと今後の展望」が『週刊農林』に掲載されました。

8/6『定年時代』掲載 はじめてのマインドフルネス~日常生活でストレスと共存する方法~

 

 

 

人間学部心理学科杉山風輝子助手が、10月21日(日)に開催される講座で、講師を務めることが紹介されました。

 

■ 2018年度のインターンシップ・プログラムが終了し、最後の週末のふじみ野や神楽坂などを楽しんできたようです。カブリヨ大学の留学生2名は、さまざまなプログラムを通じて多くのことを学び、本学学生や地域の皆さまとの交流がありました。

 

 

≫ 2018 Bunkyo/Cabrillo ECE Internship Program Website

 

 

■ その他、学科に関する近況についてお知らせしています。

 

ぜひ、児童発達学科ホームページにお越しください。こちらです。

 

 

■ きょうは、カブリヨ大学からの留学生による報告会と送別会でした。本学での実習をはじめとして、日本でのさまざまな学びがあったようです。

 

 

≫ 2018 Bunkyo/Cabrillo ECE Internship Program Website

 

 

■ その他、学科に関する近況についてお知らせしています。

 

ぜひ、児童発達学科ホームページにお越しください。こちらです。

 

きょうで実習スケジュールは終了しましたが、留学生たちのふじみ野での生活の一部を報告していただきました。

 

≫ 2018 Bunkyo/Cabrillo ECE Internship Program Website

 

 

■ その他、学科に関する近況についてお知らせしています。

 

ぜひ、児童発達学科ホームページにお越しください。こちらです。

 

 

■ カブリヨ大学の留学生は、ふじみ野幼稚園で「えいごであそぼう」(Let's play in English)を子どもたちと行いました。

 

≫ 2018 Bunkyo/Cabrillo ECE Internship Program Website

 

 

■ その他、学科に関する近況についてお知らせしています。

 

ぜひ、児童発達学科ホームページにお越しください。こちらです。

 

 

■ カブリヨ大学の留学生は、浅草見学に出掛け、さまざまな日本文化などをさらに体験してきました

 

≫ 2018 Bunkyo/Cabrillo ECE Internship Program Website

 

 

■ その他、学科に関する近況についてお知らせしています。

 

ぜひ、児童発達学科ホームページにお越しください。こちらです。

 

 

7月3日、人間学部児童発達学科の中島修准教授が、全国知的障害関係施設長会議第2分科会で、「地域における社会福祉法人の役割」をタイトルに講演しました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11