人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

文京学院大学トップページ人間学部|学部紹介心理学科の紹介(2)−文京学院大学心理学科の特徴−

心理学科の紹介(2)−文京学院大学心理学科の特徴−

| 学科概要   教育の特色  カリキュラム   授業紹介 ゼミ紹介   資格と就職   オープンキャンパス line01.gif

 「こころ」にまつわるいろんな疑問。
私たちは目を背けない。

 現代は、様々な「こころ」の問題で溢れています。この、いろいろな「こころ」にまつわる問題に、適切な処方箋を提示できたらいいのに、と皆さんも思うことでしょう。しかし、それはとても難しいことです。だからこそ、その難しい問題に果敢にせまる学問が必要です。こういった問題はあまりに本質的過ぎて、しばしば避けて通られがちですが、「心理学」が担う重要な課題だと私たちは考えます。


・身近にいる人をいかに援助できるだろうか。

・人の気持ちってわかるようになるんだろうか。

・自分って変われるんだろうか。

・私たちが成長する中で生まれるいろいろな問題って、
どんな風に対処していけばいいんだろう。

・「こころ」と犯罪ってどう結びつくんだろう。

・傷ついた「こころ」とどう向き合えばいいのだろうか。

・精神の病はどのようにケアされるんだろうか。

・「こころ」はどのように成り立っているのだろうか。

・私が私であるってどういうことだろうか。

・私たちは他の動物と比べて何が違うんだろうか。

 

「こころ」の専門家になる。

 私たちは、「こころ」にまつわる問題に真摯に向き合い、「こころ」の専門家になるためには、広範な「こころ」へのアプローチ方法を駆使して、「こころ」に肉薄していくことが必要であると考えています。何しろ「こころ」は明確に見えるものではないし、手につかむこともできないのですから。

そのために、先に挙げた「環境の充実」がとても大切なのです。この条件がそろわなければ、「心理学」を、広く、深く、学ぶことは、ままなりません。

 

line01.gif

 


line01.gif