人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

文京学院大学トップページ人間学部|学部紹介カリキュラム(心理学科)

カリキュラム(心理学科)

心理学科   教育の特色  カリキュラム   授業紹介 ゼミ紹介   資格と就職   オープンキャンパス line01.gif

公認心理師(国家資格)の対応について

line01.gif

「こころ」に対するアプローチ方法を、
広く、深く、学ぶ。

 心理学科では、「こころ」の成り立ちを質的、主観的なとらえ方と、量的、客観的なとらえ方の両面から研究する手法を学びます。自分ではこんな風に感じるけど、データでは真逆のことが示されるように見える、こうした事態も多々あります。このような、表面的には「矛盾」と思えるようなことも、質的、量的なとらえ方を深めていくことで、同じ峰に到達できることがあります。これが心理学という学問の醍醐味です。

心理学科では、「こころ」に対するあらゆるアプローチ方法を広く、深く学ぶことで、「こころ」に対する深い洞察力を身につけていきます。
ある一領域の心理学分野に偏ることなく、広範な心理学領域を、多様な研究手法と体験とともに学んでいくのです。

個人と集団、親と子、男性と女性といった立場の相違を越えて、共に生きていく方法を考える能力は、哲学、生物学、医学、社会学、人類学、神経科学など、あらゆる学問分野との密接な関係性のもとで研鑽されてきた「心理学」を学ぶことで習得されると、私たちは考えています。

 

 取得可能な資格としては、認定心理士、産業カウンセラー、社会調査士の資格、高等学校教諭一種免許状(公民)、中学校教諭一種免許状(社会)、そして児童指導員、児童心理司(心理判定員)などの任用資格も目指すことが可能です。卒業までに必修科目、選択必修科目および選択科目124単位を取得します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(心理学科の学生の一週間)line01.gif

 

line01.gif