人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

文京学院大学トップページ人間学部|学部紹介すべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

11/9 『社会福祉セミナー』

 

11月9日の『社会福祉セミナー 』(NHKラジオ第2)で、人間学部人間福祉学科中島修准教授が、「福祉教育とボランティア『福祉教育の考え方と福祉教育プログラム』」について解説しました。

 

11/2 『社会福祉セミナー』

 

11月2日の『社会福祉セミナー 』(NHKラジオ第2)で、人間学部人間福祉学科中島修准教授が、「福祉教育とボランティア『福祉教育と地域福祉の推進』」について解説しました。

 

 

 本日、ふじみ野市高齢福祉課主催の「認知症サポーター養成フォローアップ講座~ひとり歩き高齢者声かけ模擬訓練~に参加しました!

具体的な対応方法を学びました。緊張しましたが、楽しく学ぶことができました。

9/26 『毎日新聞』掲載 

      

9月28日にふじみ野キャンパスで開催される「美術でつながる~日韓における障害者美術活動の地域実践から~」について紹介されました。

9/26 『朝日新聞』掲載 

      

9月14日にふじみ野キャンパスで開催された「農と里山シンポジウム」について紹介されました。

9/21 『日本農業新聞』掲載 

      

9月14日にふじみ野キャンパスで開催された「農と里山シンポジウム」について紹介されました。

9/15 『福島民報』掲載 

      

人間学部コミュニケーション社会学科卒業生の中潟亮兵さんの福島県逢瀬町での活動やコメントが掲載されました。

9/13 『全私学新聞』掲載 

      

10月5日・12日に淑徳大学と共催する「淑徳大学・文京学院大学 共催公開講座 2019」について紹介されました。

 

人間学部 金子智栄子教授が、9月14日(土)、国立劇場(大劇場)で行われる「第55回 推薦名流舞踊大会」に出演されます。今年で23回目のご出演です。
 
「推薦名流舞踊大会」は、東京新聞が主催する二大舞踊大会の一つで、昭和40年より男性舞踊家の参加を得て「推薦花形舞踊会」として発足、後に名称を「推薦名流」と改めた格調高い舞踊会です。
 
金子教授は、花柳流名取歴42年を誇り、日本舞踊家のプロの発表の場であり、公演回数450回を数える「たつな会」にも多数ご出演されています。
 
学術博士で臨床心理士でもある金子教授は、人間学部で教鞭をとる傍ら、学内公認クラブ「日本文化研究会」の顧問を務め、日本舞踊の素晴らしさを学生に伝えています。
 
 
 
ckaneko_20190914.jpg
第55回推薦名流舞踊大会
 
 日時:9月14日(土) 11時開演(昼の部・夜の部)
※金子教授の出演は夜の部
 
会場:東京・三宅坂 国立劇場(大劇場)
 
演目:長唄「多摩川」 花柳寿院(金子教授の芸名)
 

 

9/7 『Yahoo!ニュース』掲載

 

東京都が設置した「東京都ひきこもりに係る支援協議会」の委員18名に、本学人間学部人間福祉学科 中島修准教授が選ばれました。

 

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11