人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

文京学院大学トップページ人間学部|学部紹介海外フィールドワーク2015(14)

海外フィールドワーク2015(14)

line01.gif

【海外短期フィールドワーク2015年(2014年度)リアルタイム報告14】

海外フィールドワーク紹介のページはこちら

カナダブリティッシュコロンビア州立トンプソンリバーズ大学で

今年(2015年2月〜3月)も海外短期フィールドワークが行われています!

臨場感をもってお伝えするために画像サイズがやや大きめです。読み込みに多少時間がかかります。ご了承ください。
line01.gif
 
fw20152901.jpg
3月11日
Time flies!
今日は修了式(closing celemony)がおごそかに行われました。
TRUワールドの職員の方々、先生方、ホストファミリーが集まってくださいました。ひとりひとりに修了証が手渡される時には涙があふれる学生が続出しました。line01.gif

 

fw20152902.jpg3月9日

しかし、、、橙色が好きで、ニックネームが「daidai」になっていた学生の番になってオレンジ色の修了証が手渡されました。こういう時にも、スタッフの方はユーモアを忘れません。会場は笑いに包まれました。

line01.gif

 

fw20152903.jpg

その後、福祉コースの学生は3月11日にちなんで「花は咲く」を手話で披露しました。

line01.gif

 

fw20152904.jpg

心理コースの学生は、カナダでの日々の写真をパワーポイントにまとめて感謝の言葉を心をこめて伝えました。最後に授業のサポートをしてくれたTRUの学生タイラーとアリーシャが学生との3週間を写真集にして贈ってくれました。トンプソンリバース大学での心温まる最終日となりました。もうプログラムが終了なんて、信じられないですね。さて、明日は帰国の途につきます。もうすぐ帰ります!

line01.gif

fw20153001.jpg

3月12日

本当に時間が経つのは早いものですね。3週間の海外短期フィールドワークの最終日。カムループス空港まで、ホストファミリーが送ってくれました。修了式もそうでしたが、別れは悲しいですね。でも、またさらに自分の思いを伝えられる人間になって、ここに帰ってくる人もいることでしょう。今年も、実は卒業旅行で、この期間中に単身カムループスに訪れていた先輩がいました。皆さんのうちの1人でも、そういう再訪をする人がいたら幸いです。今年もいろいろな感動、学び、新たな世界を与えてくれたフィールドワークでした。

それではさようなら。また来年!

line01.gif

p1     p2     p3     p4     p5     p6     p7     p8     p9     p10     p11     p12

p13     p14

line01.gif