人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

文京学院大学トップページ人間学部|学部紹介海外フィールドワーク(36)

海外フィールドワーク(36)

line01.gif

【海外短期フィールドワーク2013年度リアルタイム報告36

海外フィールドワーク紹介のページはこちら

Closing Ceremony!

2013年3月14日木曜日

さあ、今日はいよいよClosing Ceremonyです。午前の英語はもちろん、最後の準備です。皆さん少し緊張しながら準備を進めていきます。line01.gif

ケリーも、マーシャも、準備のお手伝い。

line01.gif

人間福祉学科のプレゼンテーションです。一人一人感謝の気持ちを述べていきます。感動的です。。line01.gif

この短い3週間弱の記憶が蘇ります。

line01.gif

ホストファミリー、先生、ありがとう。。。line01.gif

うまく気持ちは伝えられたでしょうか。

line01.gif

自分の言葉で。。

line01.gif

line01.gif

line01.gif

line01.gif

そして発表はみんなでダンス!盛り上がります。

line01.gif

この日のために一生懸命練習しました。

line01.gif

作成したボードも提示。

line01.gif

今回実習として授業に参加した二人もあらためて紹介。

line01.gif

その後、一人一人から感謝の挨拶。line01.gif

line01.gif

line01.gif

line01.gif

もうコミュニケーションをとることの怖さより、喜びの方が感じられます。line01.gif

素晴らしいセレモニーです。

line01.gif

修了証書も一人一人授与されます。

line01.gif

たった3週間ですが、皆さんのこれからの人生に何らかの影響があるものと信じています。

line01.gif

line01.gif

感極まりますね。

line01.gif

もうhugも自然になりました。

line01.gif

人間福祉学科のカメラ前のパフォーマンス、現地の皆さんも大いに影響を受けているようですね。

line01.gif

ケリー。大好きー!

line01.gif

3月14日Tさんからの投稿です。

今日はClosing Ceremony。あっという間の3週間。Welcome Receptionが昨日のように思います。Welcome Receptionでは通訳を必要とした私達ですが、今日のReceptionは全て通訳なし。福祉や心理の先生方、英語の先生方…からの暖かいお言葉に私は思わず泣きそうになりました。また、今回の修了証書は特別なものです。修了証書にサインして下さっている先生がこのプログラム中、お亡くなりになってしまったからです。終了証書をいただく時、私は少し緊張しましたが、いつも暖かく接してくれた先生方とhagしているうちに思わず泣いてしまいました。もうこのプログラムは終わっちゃう…。

綺麗な景色、バス、TRU、hostfamily、たくさんの思い出たちとも一旦さよならです。ある先生がスピーチされてた印象的だった言葉です。

 

I can't say goodbye but I say see you again.

line01.gif