保健医療技術学部|保健医療技術学部

チーム医療現場での活躍を想定した、

4年制大学ならではのカリキュラムを編成しています。

文京学院大学トップページ保健医療技術学部|学部紹介お知らせ|すべてのメディア掲載一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのメディア掲載一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

1/4 「<FNSソフト工場>ゆるっと解決!?にほんの迷信研究室」

 

1月4日の「<FNSソフト工場>ゆるっと解決!?にほんの迷信研究室」において、保健医療技術学部理学療法学科の樋口桂教授が「痩せの大食い」について解説しました。

保健医療技術学部理学療法学科 樋口桂教授
専門分野 : 解剖学 臨床解剖学 解剖学教育 視覚障害者教育 解剖学標本の作製 医学模型の開発研究

12/11 『THE MEDICAL&TEST JOURNAL』掲載


保健医療技術学部臨床検査学科 飯島史朗教授が、第37回「緒方富雄賞」を受賞したことが紹介されました。


「緒方富雄賞」は、臨床検査領域の技術・教育を通じて医療の発展に著しく貢献した、臨床検査技師あるいは衛生検査技師に授与されます。今回、飯島教授は「電気泳動法の研究およびその多発性骨髄腫病態解析への応用ならび臨床化学領域での卒前・卒後教育活動」の研究発表において高く評価をいただき、受賞に至りました。


保健医療技術学部臨床検査学科 飯島史朗教授
専門分野 : 臨床化学 病態生化学 糖鎖科学 情報科学

飯島史朗教授「緒方富雄賞」受賞について

11/24 「それって!?実際どうなの課」

 

11月24日の「それって!?実際どうなの課」において、保健医療技術学部理学療法学科の樋口桂教授が、生卵が親指と人差し指で潰せない理由について解説しました。

保健医療技術学部理学療法学科 樋口桂教授
専門分野 : 解剖学 臨床解剖学 解剖学教育 視覚障害者教育 解剖学標本の作製 医学模型の開発研究

9/21 『THE MEDICAL&TEST JOURNAL』掲載


保健医療技術学部臨床検査学科 大久保滋夫教授が、第22回科学技術セミナーで司会・進行を務めることが紹介されました。


保健医療技術学部臨床検査学科 大久保滋夫教授
専門分野 : 検査管理学 臨床化学

9/17 「チコちゃんに叱られる!」

 

9月17日の「チコちゃんに叱られる!」において、保健医療技術学部理学療法学科の樋口桂教授が、くちびるの秘密について解説しました。

保健医療技術学部理学療法学科 樋口桂教授
専門分野 : 解剖学 臨床解剖学 解剖学教育 視覚障害者教育 解剖学標本の作製 医学模型の開発研究

9/14

『Tarzan Web』

『グノシー』掲載


「知れば今日からストレッチがしたくなる?『股関節を整える』と起こる8つの嬉しいこと」において、保健医療技術学部理学療法学科の福井勉教授が、股関節について解説しました。


保健医療技術学部理学療法学科 福井勉教授
専門分野 : 運動器疾患の理学療法・動作分析の臨床応用

9/14 『グノシー』掲載


「カラダを支える人体最大の関節。『股関節』がいかに重要かを知る8つのトピック」において、保健医療技術学部理学療法学科の福井勉教授が、O脚とX脚の原因に股関節が関係していることや、足裏を鍛えることが股関節の動きの良さにつながることについて解説しました。


保健医療技術学部理学療法学科 福井勉教授
専門分野 : 運動器疾患の理学療法・動作分析の臨床応用

9/13 『Tarzan Web』掲載


「カラダを支える人体最大の関節。『股関節』がいかに重要かを知る8つのトピック」において、保健医療技術学部理学療法学科の福井勉教授が、O脚とX脚の原因に股関節が関係していることや、足裏を鍛えることが股関節の動きの良さにつながることについて解説しました。


保健医療技術学部理学療法学科 福井勉教授
専門分野 : 運動器疾患の理学療法・動作分析の臨床応用

8/20『ch FILES』掲載   


保健医療技術学部臨床検査学科のオープンキャンパスについて紹介されました。



保健医療技術学部臨床検査学科について

7/8 『Tarzan』掲載


「あなたの知らない股関節の秘密。」において、保健医療技術学部理学療法学科の福井勉教授が、股関節の役割や可動域の重要性等について解説しました。


保健医療技術学部理学療法学科 福井勉教授
専門分野 : 運動器疾患の理学療法・動作分析の臨床応用

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11