保健医療技術学部|保健医療技術学部

チーム医療現場での活躍を想定した、

4年制大学ならではのカリキュラムを編成しています。

文京学院大学トップページ保健医療技術学部|学部紹介お知らせ|すべてのメディア掲載一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのメディア掲載一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

4/21 「ガッテン!」

 

4月21日の「ガッテン」において、保健医療技術学部理学療法学科の福井勉教授が、モーションキャプチャ―を使用した、もも裏伸ばしの実験に協力しました。


保健医療技術学部理学療法学科
福井勉教授
専門分野 : 運動器疾患の理学療法 動作分析の臨床応用

3/4 「超人女子戦士 ガリベンガーV」

 

3月4日の「超人女子戦士 ガリベンガーV」において、保健医療技術学部理学療法学科の樋口桂教授が、脂肪の役割について解説しました。

保健医療技術学部理学療法学科 樋口桂教授
専門分野 : 解剖学 臨床解剖学 解剖学教育 視覚障害者教育 解剖学標本の作製 医学模型の開発研究

2/8 「月曜から夜ふかし」

 

2月8日の「月曜から夜ふかし」において、保健医療技術学部理学療法学科の樋口桂教授が、猫舌の克服法について解説しました。

保健医療技術学部理学療法学科 樋口桂教授
専門分野 : 解剖学 臨床解剖学 解剖学教育 視覚障害者教育 解剖学標本の作製 医学模型の開発研究

11/16 『funakoshi』掲載


「研究室でインタビュー」において、保健医療技術学部理学療法学科の関貴行准教授の研究活動が紹介されました。

研究テーマ「胃腺癌の悪性所見に貢献する分子の免疫組織化学的探索」


保健医療技術学部臨床検査学科 関貴行准教授
専門分野 : 人体病理学(消化管病理学) 病理検査学

11/15 『funakoshi News』掲載

「研究室でインタビュー」において、保健医療技術学部理学療法学科の関貴行准教授の研究活動が紹介されました。

研究テーマ「胃腺癌の悪性所見に貢献する分子の免疫組織化学的探索」


保健医療技術学部臨床検査学科 関貴行准教授
専門分野 : 人体病理学(消化管病理学) 病理検査学

11/11 『THE MEDICAL&TEST JOURNAL』掲載


保健医療技術学部臨床検査学科 大久保滋夫教授が、第67回日本臨床検査医学会 学術集会で座長を務めることが紹介されました。


保健医療技術学部臨床検査学科 大久保滋夫教授
専門分野 : 検査管理学 臨床化学

11/5 「ZIP!」

 

11月5日の「ZIP!」において、保健医療技術学部理学療法学科の樋口桂教授が、カラダの不思議について解説しました。


保健医療技術学部理学療法学科 樋口桂教授
専門分野 : 解剖学 臨床解剖学 解剖学教育 視覚障害者教育 解剖学標本の作製 医学模型の開発研究

10/28 「ソレダメ!」

 

10月28日の「ソレダメ!」において、保健医療技術学部理学療法学科の樋口桂教授が、人間のからだの不思議について解説しました

保健医療技術学部理学療法学科
樋口桂教授
専門分野 : 解剖学 臨床解剖学 解剖学教育 視覚障害者教育 解剖学標本の作製 医学模型の開発研究

10/27 『愛媛新聞』掲載

      

「ママを笑顔に ~愛媛・広がる産後ケア㊦」において、2017年11月に本学が発表した産後うつ予防啓発リーフレット・動画「ママから笑顔がきえたとき」が紹介されました。


同リーフレットは、産前産後におけるママへのメンタルサポートの重要性を考慮し、「誰にでもおこりうる『産後うつ』を予防するために」をテーマに制作しました。一目でわかるインフォグラフィックという手法を使い、妊娠中のママとその家族を対象とし、「産後うつ」に関する基礎知識、産前産後の生活変化、母性神話(思い込み)、パパやパートナーが協力すべきことや、妊娠中に調べておくと良いこと、産後のママの気持ちの変化と対処方法、パパの産後うつなどをわかりやすく説明しています。

「ママから笑顔がきえるとき」について

10/16 『NHKガッテン!』掲載


「専門家インタビュー」において、保健医療技術学部理学療法学科の上田泰久准教授が、首こりや肩こり改善運動について解説しました。


保健医療技術学部理学療法学科 上田泰久准教授
専門分野 : 頭頸部・体幹・上肢の運動器疾患に対する理学療法

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11