大学院|大学院

時代のニーズに対応した

高度専門職業人養成と研究者の育成

文京学院大学トップページ大学院|研究科紹介専門作業療法士制度に関わる連携について

専門作業療法士制度に関わる連携について


 文京学院大学大学院保健医療科学研究科(以下、本研究科)は、一般社団法人日本作業療法士協会(以下、日本作業療法士協会)と連携し、高度かつ専門的な作業療法実践能力を有する「専門作業療法士」資格の取得を目指す方を支援するため、以下の様な連携を行っております。


 本研究科が開講する特定の科目を修得し、博士又は修士の学位を修得することによって、日本作業療法士協会が指定する「専門研修・開発カリキュラム(摂食嚥下)」の特定の研修を受講したものとみなします。

 
本来ですと、「専門作業療法士」の認定には、日本作業療法士協会が不定期で開講している研修科目の受講や、e-learningでの学習、修士論文や博士論文の作成が認定要件になっています。本研究科に入学されますと、経験豊富な教員による講義や、より実践的な実習、教員による論文指導を受けることができます。

 

■連携科目対応表

連携している

専門分野

研修の種類

日本作業療法士協会が指定する研修項目

該当する本学大学院の

授業科目

摂食嚥下

専門基礎Ⅳ

摂食嚥下障害に対する評価(小児)

発達障害作業療法学演習

摂食嚥下障害に対する評価(成人・高齢者)

発達障害作業療法学演習

摂食嚥下障害に対する治療(小児)

発達障害作業療法学演習

摂食嚥下障害に対する治療(成人・高齢者)

発達障害作業療法学演習

専門応用

評価演習

発達障害作業療法学演習

老年期障害作業療法学特論

治療演習

発達障害作業療法学演習

老年期障害作業療法学特論

小児の評価治療演習

発達障害作業療法学演習

成人・高齢者の摂食嚥下障害に対する事例検討1

老年期障害作業療法学特論

小児の摂食嚥下障害に対する事例検討1

発達障害作業療法学演習



詳しくは、日本作業療法士協会の生涯学習ページ又は下記ファイルをご覧ください。

日本作業療法士協会:生涯学習ページ(外部サイト)

専門作業療法士認定取得のための手引き(PDFファイル)

専門作業療法士制度に係る大学院との連携(PDFファイル)