文京学院大学大学院 人間学研究科要覧2021
94/120

ふじみ野キャンパス学生生活規則(趣 旨)第1条 この規則は、文京学院大学の学生生活に関し、学園関係諸規則等に基づき必要な事項を定めることを目的とする。(用語の定義)第2条 「学生」とは、本学に在学する学部生、大学院生、科目等履修生、聴講生、研究生および外国人留学生をいう。  2 「学内」とは、本学および文京学院大学ふじみ野幼稚園を含むふじみ野キャンパスを総称する。(学生の心構え)第3条 学生は、自立と誠実、勤勉、仁愛の精神を涵養し、つねに文京学院大学学生としての自覚と誇りを持ち、これにふさわしい服装・態度をもって学生生活をおくるものとする。(開門閉門時間)第4条区  分開  門閉  門平常時(土曜日を含む)7:0022:00日、祭日、大学指定の休日原則として開門せず(入構したい場合は、事前に届け出ること)長期休業中9:0019:0012月29日~1月4日開門せず(注:別途、届がある場合には、この限りではありません。)(通用口)第5条 学生は、専用の通用口を使用することを原則とする。(自動車・バイクによる通学)第6条 自動車・バイク通学は、なるべく避けるものとする。  2 自動車・バイク通学の学生は、「駐車場・駐輪場(バイク)利用要領」を遵守すること。(スク-ルバスの利用)第7条 スク-ルバスは、「スク-ルバス利用要領」に基づいて利用すること。(学生への伝達)第8条 学生への伝達は、すべて掲示による。  2 1週間以上掲示されたものについては、全学生に伝達されたものとして撤去する。(休講掲示)第9条 休講は、休講掲示板に掲示する。  2 始業時から30分以上経過しても担当教員から連絡のない場合は、教務グループが指示する。(学生の掲示)第10条 クラブ、ゼミナール、その他に関し学生が掲示を希望する場合は、学生支援グループに届け出て、許可を得ること。  2 前項の掲示は、専用掲示板によること。(学外からの呼び出し・連絡)第11条 個人的用件による学外からの学生の呼び出しおよび連絡には、原則として応じない。(教具・備品・施設等)第12条 学内の教具、備品および体育館、テニスコ-ト、グランド等の施設は、授業等に差し支えのない限り、休み時間、空き時間に自由に使用することができる。希望する場合は、学生支援グループに届け出て、許可を得ること。ただし、教具、備品については担当教員の許可を必要とする。  2 学内の教具、備品または施設を破損あるいは損壊した場合、もしくはそれらを発見した場合は、直ちに学生支援グループに届け出ること。86

元のページ  ../index.html#94

このブックを見る