文京学院大学大学院 人間学研究科要覧2021
67/120

諸規程・諸規則れた業績を上げた者については、大学院に1年以上在学すれば足りるものとする。  5 保健医療科学研究科保健医療科学専攻修士課程を修了の要件は、大学院に2年以上在学し、32単位以上修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、当該修士課程の目的に応じ、当該大学院の行う修士論文又は特定の課題についての研究の成果の審査および試験に合格することとする。  6 本条第1項、第2項、第3項、第4項、第5項の場合において、当該修士課程の目的に応じ適当と認められるときは、特定の課題についての研究の成果の審査をもって修士論文の審査に代えることができる。(修士論文の審査および最終試験)第22条 修士論文の審査は、指導教員を含め、研究科委員会で選定する3名の教員が行うものとする。ただし、必要があるときは、他の大学院等所属の教員等の意見を聞くことができる。  2 最終試験は、修士論文の審査が終わった後に、修士論文を中心として、これに関連ある科目について行う。  3 最終試験は、筆記および口頭により行うものとする。第9章  学      位(学位の授与)第23条 修士論文の審査および最終試験に合格し、第21条に定める修了の要件を満たした者については、研究科委員会の議を経て、学長が修了を認定する。  2 学長は、修了を認定した者に対して、次の区分により修士の学位を授与する。研 究 科専    攻課  程学    位経営学研究科経営学専攻修士課程修士(経営学)人間学研究科人間学専攻修士課程修士(人間学)心理学専攻修士課程修士(心理学)外国語学研究科英語コミュニケーション専攻修士課程修士(英語コミュニケーション)保健医療科学研究科保健医療科学専攻修士課程修士(保健医療科学)  3 その他、学位に関する事項は、別に定める学位規程による。第10章  入学、休学、転入学、転学、再入学、退学および除籍(入学の時期)第24条 入学の時期は、学年の始めとする。(入学資格)第25条 本大学院に入学することができる者は、次の各号の1に該当する者とする。  (1)大学を卒業した者  (2)学校教育法第68条2項3号の規定により学士の学位を授与された者  (3)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者  (4)文部科学大臣の指定した者(昭和28年文部省告示第5号)  (5)本大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で22才以上の者(入学出願手続)第26条 本大学院に入学を志願する者は、次の書類に検定料を添えて、所定の期日までに提出しなければならない。  (1)本大学院所定の入学願書  (2)卒業または卒業見込証明書、もしくはその他入学資格を証明する書類  (3)出身校の成績証明書59

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る