文京学院大学大学院 人間学研究科要覧2021
63/120

諸規程・諸規則文京学院大学大学院学則第1章 総   則(趣旨・目的)第1条 この学則は、文京学院大学学則(以下「学則」という。)第3条第3項の規定に基づき、文京学院大学大学院(以下「大学院」という。)について必要な事項を定める。  2 大学院は、「自立と共生」の建学の精神に則り、教育基本法ならびに学校教育法に基づき、学術の理論および応用を教授研究し、その深奥をきわめて社会の発展に寄与することを目的とする。(自己点検・評価等)第2条 本大学院は、教育研究水準の向上を図り、前条に定める目的および社会的使命を達成するため、教育研究活動等の状況について自ら点検および評価を行う。  2 前項の点検および評価を行うに当たっての項目ならびに実施体制等については、別に定める。(人材養成)第3条 大学院設置基準の趣旨に沿い、各研究科において以下の人材養成を目指す。研 究 科専 攻目 標 と す る 人 材経営学研究科経営学専攻ビジネス・マネジメントコース 高い経営能力をもった上級管理職、高度な専門職業人および新しいビジネスの創造を目指す人材の養成コンテンツ・マネジメントコース コンテンツを生み出すクリエイターとビジネス市場の橋渡しをするコンテンツプロデューサーを目指す人材の養成税務マネジメントコース 理論と実務を架橋できる研究者や高度な専門職業人および戦略的思考をもった上級管理職の養成人間学研究科人間学専攻心理学専攻保育・福祉領域の現在直面している諸問題や将来あるべき諸制度・方法に関する研究を通じて研究者の養成ならびに専門職業人の養成を目的とする。心理学の基本的領域の問題に対して理論的研究を深化させ、それに基づいた実践的かつ臨床的領域における研究者ならびに専門職業人の養成を目的とする。外国語学研究科英語コミュニケーション専攻高度の英語力、IT技能、専門分野の知識をバランスよくあわせもつ専門的職業人の育成を目指す。・国際機関、国際企業、国際協力・貢献NGOなどで活躍できる人材・異文化理解の増進に貢献しうる人材・国際語としての英語が使える日本人を効率的に養成できる教員保健医療科学研究科保健医療科学専攻保健医療領域での多職種チームによる多角的なアプローチを統括できる人材の育成を目指す。そのために理学療法士、作業療法士、臨床検査技師等の有資格者に対して、より高度な専門的知識および技術を教授し、医療技術分野を学術的・理論的に研究し科学的にとらえられる研究者ならびに高度専門職業人の養成を目的とする。第2章  基 本 組 織(研究科、専攻、課程および学生定員)第4条 本大学院に設置する研究科、専攻、課程および学生定員は次のとおりとする。研 究 科専   攻課  程入学定員収容定員経営学研究科経営学専攻修士課程30名60名人間学研究科人間学専攻修士課程10名20名心理学専攻修士課程20名40名55

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る