文京学院大学大学院 人間学研究科要覧2021
54/120

6.健康管理 1) 学生相談室・保健室   皆さんが困ったり、悩んだりしたときにサポートする部署として、学生相談室、保健室があります。どんな相談でも受け付けています。お気軽にお尋ねください。  (1) 学生相談室    学生相談室では、勉強のこと、友達のこと、恋人のこと、家族のこと、自分のこと、病気のこと等、どんな相談にも専門の医師やカウンセラーが対応しています。大学生活の中で少しでも気になることがありましたら、ぜひご利用ください(無料)。   ① 相談内容の秘密は守られます。   ② 相談時間確保のため、事前に予約することもできますし、予約なしでも可能な限り相談を受け付けるようにしています。   ③ 学生相談室の場所・開室日     月曜日~金曜日 午前10:00~午後6:00(場所:東館1階保健室内)    ※長期休業中の開室日は、掲示にてご連絡します。   ④ 受付は、保健室または学生相談室で行っています。    ※緊急時には、下記の機関に連絡して相談することも可能です。     いのちの電話       03-3264-4343 (24時間)     埼玉いのちの電話     048-645-4343 (24時間)     東京自殺防止センター   03-5286-9090 (夜8時から深夜2時30分まで。ただし月曜日は夜10時30分から深夜2時30分まで、火曜日は夕方5時から深夜2時30分まで)  (2) 保健室    健康に関することで困ったり悩んだりしたときは、ぜひ、保健室をご利用ください。    看護師の在室時間は下記のとおりです。    月曜日~金曜日 午前9:00~午後6:10   ① 体調が悪いとき、けがをしたとき     保健室にはベッドの設備や休憩スペースがあります。気分が悪くなったりけがをしたときは、直接保健室へ行き、看護師に処置を申し出てください。なお、看護師が不在のときは、学生支援グループに連絡してください。    ※保健室内には、薬事法第24条における「薬局開設者又は医薬品販売業の許可を受けた者以外による医薬品の授与、貯蔵、陳列、配置の禁止規定」に抵触する可能性があるため、内服薬は一切置いていません。     「日常よく飲む薬は各自で携帯」するようお願いします。   ② 救急処置     学内において突発的な事故等で救急処置を必要とするときは、保健室に連絡してください。看護師が不在のときは、学生支援グループに連絡してください。医師の速やかな診断を必要とする場合には、病院まで付き添うこともありますが、治療費等は自己負担となりますのでご了承ください。46

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る