文京学院大学大学院 人間学研究科要覧2021
21/120

履修に関する基本事項4.授業科目の履修 履修登録の方法については、入学・進級時の履修ガイダンスにて指導があります。シラバス・授業時間割等をもとに各自が履修計画を立て、所定の期間内に履修登録の手続きを行わなければなりません。 1)履修ガイダンス(履修指導)   新入生・進級生を対象として4月1日(木)に行います。   修学上の計画、および本年度の履修計画を立てる上で重要な行事であることから、必ず出席してください(学年暦等を確認し、日時・場所に注意してください)。   各研究科(専攻)の修了要件等は後述の各研究科(専攻)別の記載事項を参照してください。 2)履修登録手続き  ① 人間学研究科の科目の多くは、原則として前期・後期の2期に分けて実施します。そのため、履修登録は各年度の前期開始時に前期科目と通年科目を、後期開始時に後期科目のみの登録を、各自で行ってください(詳細は別紙「B’s Link」操作マニュアルを参照してください)。    履修登録を怠ると、たとえその科目を受講しても履修とは認められず、当然ながら単位は認定されません。成績も無効となります。また、所定の期限を過ぎても登録を完了していない者は、修学の意志なき者とみなす処置がとられますので十分注意してください。  ② 「他専攻」の科目を履修希望する場合は、授業担当教員の承認を個別に受けてください。「他専攻科目履修願」を人間学研究科教務グループへ提出してください。「他コース」の科目を履修希望する場合は、「他コース科目履修願」を人間学研究科教務グループへ提出してください。  ③ 学部設置科目を聴講する場合は、指導教員の指示のもと授業担当教員の承認を個別に受けてください。「人間学部聴講願」を人間学研究科教務グループへ提出してください。  ④ 登録の不備(同一時間における科目重複等)があり、指定期日までに応じない時は、それらの授業科目登録はすべて無効となるため十分注意してください。  ⑤ 原則として、一度登録した履修科目の変更は認められません。十分に計画を立てた上で登録を行ってください。  ⑥ 修士課程に2年を超えて在学する者は、履修登録期間中に人間学研究科教務グループへ報告と相談を行ってください。 3)試験について   学業成績は、授業科目ごとに行う筆記試験によって評価される場合もありますが、多くは筆記試験によらずその他の方法(例…レポート、プレゼンテーション、口頭試問等)により評価されます。試験は期間を定めず、担当教員が随時実施します。レポート提出の場合は、学年末(学期末)に担当教員よりその旨の指示があります。   レポート提出の際は、下記の点に注意してください。  ① 用紙は担当教員が指定した用紙を使用してください。  ② 人間学研究科教務グループに提出の場合は、必ず所定の表紙(担当教員の指示による)をつけて綴じてください。  ③ 定められた提出日を厳守してください。13

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る