外国語学部|外国語学部

国際ビジネスコミュニケーション専攻と

国際教養コミュニケーション専攻の2専攻制。

グローバル社会で自立と共生を実現できる人間を育成します。

文京学院大学トップページ外国語学部|学部紹介すべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9

外国語学部 甲斐田万智子教授が、2018年度のアーユスNGO賞において、「アーユスNGO大賞」を受賞しました。

 

今回、甲斐田教授の子どもの権利啓発のパイオニアとしての存在と実践が、児童労働や子どもの性的搾取の問題等に携わるNGO関係者に大きな影響を与えたこと、優れた人材を輩出していること等を評価され、受賞に至りました。

 

大賞授賞式.jpg

写真提供:大久保佑華氏

 

ニュースリリースはこちら

2018年12月29日-30日、インドネシアで開催されたAssociation of Language Teachers in Southeast Asia(ALTSA)に、外国語学部 椿まゆみ教授が昨年度に引き続き招聘され、発表しました。

【掲載ページ】http://altsacentre.org/index.php?page=conference

 

文京学院大学外国語学部英語教育総合委員会主催

英語教育講演会

 

日時:2019年1月25日(金)18:00~20:10

スケジュール:

 18:00~18:05 挨拶

 18:05~19:35 レクチャーと質疑応答

 19:40~20:10 ミニ懇親会 

場所:文京学院大学本郷キャンパス スカイホール(D館6F)

題目:ESP for Language Learners: Introducing the NGSL, BSL, and NAWL Wordlists 学習者のためのEnglish for Specific Purposes (ESP)

英語学習者のためのEnglish for Specific Purposes: コーパスにより選定された目的別英語語彙リストNGSL(誰でも知るべき語彙)、BSL(ビジネス語彙)、TSL(TOEIC語彙)、NAWL(学術的語彙)のおよびオンライン・ツールの紹介

講師: Dr. Charles Browne(明治学院大学教授)

言語:言語:英語(日本語の説明少しあり)

参加費:無料(事前申込不要)

アクセス: https://www.u-bunkyo.ac.jp/about/page/access.html

キャンパスマップ:https://www.u-bunkyo.ac.jp/about/page/campus_hongo.html

 

文京FD_Chales Brownポスター2019_Dr_nonSkills(Japanese).jpg    文京FD_Chales Brownポスター2019_Dr_nonSkills(English).jpg
▲講演会ポスター(左:日本語版、右:英語版)※クリックすると拡大表示されます


 

講演概要:

Dr. Charles Browne and Dr. Brent Culligan have now co-published 5 different open-source, corpus-derived word lists as part of a component-based approach to help meet the needs of general and special-purpose second language learners of English. The first half of this presentation will introduce and explain the effectiveness of combining our New General Service List (NGSL, Browne, Culligan and Phillips, 2013) with one of our English for Specific Purposes (ESP) word lists known as the Business Service List (BSL, Browne & Culligan, 2016), which are designed to help teachers better meet the needs of EFL students who need to be able to cope with unsimplified written and spoken business English materials in their daily lives. With more than 600,000 words in the English language, learning just the combined 4500 words of the NGSL and BSL gives students an almost unbelievable 97% coverage of most general business English texts. I will also introduce our ESP word lists for TOEIC (the TSL) and for Academic English (the NAWL)

 

The second half of the session will introduce and demonstrate a large and growing number of free online tools and resources for helping to utilize these lists for teaching, learning, materials creation as well as research and analysis. The tools include interactive flashcards, diagnostic tests, games, vocabulary profiling apps, text creation tools, and more.

 

講演者略歴:

Dr. Browne is Professor of Applied Linguistics and TESOL at Meiji Gakuin University. He is a specialist in Second Language Vocabulary Acquisition and Extensive Reading, especially as they apply to online learning environments, and has written dozens of research articles, books, and textbooks over his 30 years in Japan. In addition to his work in creating several important new corpus-based word lists and a wide range of free online tools to teach, learn and create texts based on these lists, he has also developed many free online ER/EL and vocabulary learning sites, tools and apps, working hard to share this knowledge through countless presentations, seminars and hand-on workshops around the world.

Charles Browne先生のNGSL等のホームページ:http://www.newgeneralservicelist.org/

 

本学学生の活躍が以下のWEBサイトで紹介されました。

 

<掲載メディア一覧>

1/21   モデルプレス

          gooニュース

          グノシー

    livedoorニュース

          au

          LINE NEWS

         

1/18 『スポーツニッポン』掲載

   

本学学生が『ミス日本』ファイナリストとして紹介されました。

1/14 『スポーツニッポン』掲載

   

本学学生が『ミス日本』ファイナリストとして紹介されました。

外国語学部2チーム(渡部吉昭ゼミナール学生3名〈3年生〉/棚橋サンドラゼミナール学生2名〈3年生〉)が、「第7回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト(主催:神田外語グループ×読売新聞社)」において、『トップ50賞』に入賞しました。

この大会は、英語表現力、論理的思考力、そしてプレゼンテーション能力の向上に取り組むことによる就業力の育成、ならびに学生間の親睦・交流を図ることを目的に開催されており、今年は759名の参加がありました。

両チームが取り組んだテーマは小学生に対する環境教育の向上で、渡部ゼミ生は実際に都内の小学校において4年生を対象に実施した模擬授業の成果などを発表しました。また、棚橋ゼミ生は1年生を対象としたプログラムなどを提案しました。

今大会では、棚橋先生が指導した個人の部も含めた全4チームと、人間学部のGCI生1チームも二次予選に進出しました。

   トップ50賞を受賞した渡部ゼミ生

12/7 『OTEKOMACHI』

   

本学学生が『ミス日本』ファイナリストに選ばれたことが紹介されました。

本学学生が『ミス日本』ファイナリストに選ばれたことが、以下のWEBサイトで紹介されました。

 

<掲載メディア一覧>

12/4   Deview

          Yahoo!ニュース JAPAN

          gooニュース

          MSN Japan

          MSNエンタメ

          Infoseekニュース

          mixiニュース

          GREEニュース

          Biglobeニュース

          ニコニコニュース

          NTTドコモ

          ENTAME-MATOME

          @niftyニュース

本学学生が『ミス日本』ファイナリストに選ばれたことが、以下のWEBサイトで紹介されました。

 

<掲載メディア一覧>

12/3   livedoor NEWS

          gooニュース

          LINE NEWS

          mixiニュース

          モデルプレス

          Au oneニュース

          ORICON NEWS

          オリコンミュージックストア

          woman exicite

          infoseek News

          NACK5

          infoseek Woman

          毎日新聞

          南日本新聞

          岩手日報

          MSN エンタメ

          AGARA紀伊民報

          MSN Japan

          朝日新聞

          大分合同新聞

          上毛新聞

          アメーバニュース

          愛媛新聞

    Web東奥

          秋田魁新報社

          Gunosy

          Biglobeニュース

          ニコニコニュース

          北海道新聞

          TNCニュース

          @T COM

          Yahoo!ニュース JAPAN

          @niftyニュース

          ニュース-msn

          千葉日報ウェブ

          徳島新聞

          山陽新聞

          GREEニュース

          NTTドコモ

          楽天Woman

        【めるも】 無料ニュース&エンタメ

          MY J:COM

          スポニチ

    福井新聞

          Minyu Net

1  2  3  4  5  6  7  8  9