外国語学部|外国語学部

国際ビジネスコミュニケーション専攻と

国際教養コミュニケーション専攻の2専攻制。

グローバル社会で自立と共生を実現できる人間を育成します。

文京学院大学トップページ外国語学部|学部紹介国際教養コミュニケーション専攻

国際教養コミュニケーション専攻

グローバルに自立と共生を実践する人を目指す「国際協力」、国際社会や文化に関する諸問題を的確に把握し、歴史的・政治的・社会的・文化的・言語的視点から多層的に分析・考察する力をつける「国際文化」、英語や英語教育を多角的に学び、英語教育全般の仕事に携わることを目指す「英語教育」の3コース制。

いずれのコースにおいても、理論・知識の習得に加え、「国際協力フィールドワーク実践」や「国際文化フィールドワーク」、「学校インターンシップ」など、現地・現場での体験を通して学ぶ機会が豊富にあります。

一般企業も含め、幅広い就職の機会があります。

english_capacity.gif

・中学校教諭一種免許状(英語)
・高等学校教諭一種免許状(英語)
・TOEIC(R)
・TOEFL(R)
・実用英語技能検定
・コミュニケーション検定
・秘書技能検定
・旅行業務取扱管理者
・通訳案内士
・ITパスポート試験

など

line01.gif

【国際協力コース】

english_education_photo01b.JPG

グローバルな課題を学び、地球市民として自分の考えを持ち、何ができるか仲間と話そう。

発展途上国の貧困問題などグローバルな課題とその原因を研究する国際協力コース。1年生から履修できる「国際協力コース概論」で国際協力の基礎を学び、2年生からは「開発経済学」「国際社会開発論」「ジェンダーと開発」「国際文化協力」「農村開発論」「NPO・NGO論」「地域研究Ⅰ(アジア)」「地域研究Ⅱ(アフリカ)」「国際関係論」「平和研究」など多様な専門科目を学びます。またゼミごとにアジアでフィールドワーク実践を行います。国際協力の現場を訪問して聞き取り調査をしたり、農村にホームステイをしたりし、グローバルに自立と共生を実践する力を高めていきます。




english_education_person01a.jpgenglish_message_01.gif

「世の中の理不尽」を解消したい!

その根本を辿ると、

子どもの権利の重要性が明らかに。

社会のために、人のために役に立ちたい。

自分の考えを先生や仲間とともに深め合えるコースです。
※タイに留学した時に撮影した写真です。

line01.gif

【国際文化コース】

english_education_photo02a.jpg

文化を知ることで、その国の方々と

分かり合えることが増えていきます。

英語そのものだけでなく、広く「文化」にスポットを当てて研究を行う国際文化コース。人類が築き上げてきた様々な文化を、日本を含むアジアの言語や文化との比較も交えながら国際的に研究します。

また映画・演劇や文学を含む英語圏文化のあり方を幅広く学際的に考察することで、分野や国境を越えて通用する多文化共生社会の教養を身につけます。イギリス、アメリカ、韓国等で現地の文化に直接触れながら、各自のテーマについて調査を行う「国際文化フィールドワーク」もあります。現地で出会う人々や体験する様々な出来事が、みなさんの知識や視野を広げ、コミュニケーション力を高めてくれるはずです。




english_education_person02a.jpgenglish_message_01.gif

新しい交流、発見を通じて、学ぶ楽しみを実感します。

ゼミナールに入り、先生やゼミ生と一緒に自分の興味のあることについて学ぶことができます。
外国の文化に触れ、深く研究することで新しい発見をすることがあり、とても楽しいです。

line01.gif

【英語教育コース】

english_education_photo03.jpg英語教育に携わることを目指す皆さんを

様々な学びで強力にバックアップします。

世界の共通語「英語」の教育全般に携わる人を育成するコースです。英語と英語教育を多角的に学び、初等中等教育における新しい時代に柔軟に対応できる人間を育てる英語教育に必要な専門的知識と創造力を養います。

中学・高校の教員免許状の取得に併せて、独自の語学教育システムにより「使える」英語をマスターします。

チャット・ラウンジや学内でも自宅でも学べる e-Learning 教材 Listen to Me! シリーズなど、英語習得のサポートをする環境も充実。学内で実施される教員採用試験講座など、多様なサポートで、英語教育や教材出版社などへの就職を目指す学生を応援しています。中学校や高校等で、一定の期間、教員アシスタントとして現場を経験する「学校インターンシップ」もあります。




english_education_person03.jpgenglish_message_02.gif

目標をかなえるためには、しっかりしたサポートのある所で学ぶのが一番です。

これからは、文京学院大学で学んだ

"コミュニケーションとしての英語"を教えていきます。

line01.gif

外国語学部の他の専攻はこちら