外国語学部|外国語学部

国際ビジネスコミュニケーション専攻と

国際教養コミュニケーション専攻の2専攻制。

グローバル社会で自立と共生を実現できる人間を育成します。

文京学院大学トップページ外国語学部|学部紹介お知らせ2022年1月19日 「子どもたちと語る いま、子どもの権利をひろげるために大切な4つのこと」イベント開催のお知らせ

トピックス

文京学院/EVENT RSS

2022年1月19日 「子どもたちと語る いま、子どもの権利をひろげるために大切な4つのこと」イベント開催のお知らせ

[ カテゴリ:トピックス ]

01月

19日

2022

2022年1月19日、外国語学部甲斐田万智子教授が共同代表をつとめる「広げよう!子どもの権利条約キャンペーン」主催で「子どもたちと語る いま、子どもの権利をひろげるために大切な4つのこと」のトークイベントを開催します。


イベントでは、最近話題になっている「こども家庭庁」や「子ども基本法」が、どのように子どもの権利をベースにするといいのか、「子どもの権利の大切さ」について理解を深め、「子どもの権利の実現」のために、「大切な4つのこと」について考えます。当日はスペシャルゲストとして、本キャンペーンアドバイザーであり教育評論家の尾木直樹氏をお迎えし、子どもの権利を社会で実現するためにどのようなことができるか、共に考えます。ぜひご参加ください。


「 子どもたちと語る いま、子どもの権利をひろげるために大切な4つのこと」
開催日時:2022年1月19日(水)17:30~19:00
実施方法:YouTubeライブ配信(会場参加は登壇者、報道関係者のみ ※新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で開催いたします )
スペシャルゲスト:尾木直樹氏(教育評論家、法政大学名誉教授、広げよう!子どもの権利条約キャンペーンアドバイザー)
参加費:リアルタイム視聴無料
主催:広げよう!子どもの権利条約キャンペーン実行委員会
協賛:認定特定非営利活動法人OurPlanet-TV(調整中)

プログラム(予定)
1.広げよう!子どもの権利条約キャンペーンについて
2.パネルトーク:日本で子どもの権利を守るために、大切な4つのことを語る
  A 子どもの権利条約を日本中にひろめる
  B 子どもの声を聴き、子どもとともに行動する
  C 誰ひとり、子どもを取り残さない
  D 子どもに対する暴力を、ぜったいにゆるさない
3.感想・気づきの共有
4.コメント・キャンペーン提言書の紹介


登壇者
・尾木直樹氏(尾木ママ)
1947年滋賀県生まれ。中学、高校の国語教師を22年間務めた後、法政大学教授など22年間大学教育に携わる。臨床教育研究所「虹」所長として教育・子育てに関する調査・研究、評論活動を続ける。「尾木ママ」の愛称で親しまれ、Eテレ「ウワサの保護者会」やフジテレビ「ホンマでっか!?TV」など多数のテレビ番組で活躍中。                                
・甲斐田万智子氏(キャンペーン共同代表、国際子ども権利センター代表理事、文京学院大学教授)
・林大介氏(キャンペーン実行委員会組織 子ども権利条約ネットワーク事務局長) 
・岩附由香氏(キャンペーン実行委員組織 認定NPO法人ACE代表)(モデレーター)

「子どもたちと語る いま、子どもの権利をひろげるために大切な4つのこと」

URL:https://www.youtube.com/watch?v=BVeqP3opnB8