経営学部|経営学部

知識の使い途にもこだわったカリキュラムで

実社会で通用するビジネススキルを養います。

文京学院大学トップページ経営学部|学部紹介お知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2/25

『Digital Shift Times』

『エキサイトニュース』掲載

「渋沢栄一が、激変する今の日本社会に伝えるメッセージとは。シブサワ・アンド・カンパニー 代表取締役 渋澤健氏×立教大学ビジネススクール田中道昭教授対談【後編】」において、経営学部島田昌和教授の書籍『渋沢栄一 社会企業家の先駆者』が紹介されました。

経営学部 島田昌和教授

専門分野 : 経営史 経営学

2/23『全私学新聞』掲載

経営学部の学生が制作した映画『HARD BLUE 蒼穹 (そうきゅう)』が、劇場で初公開されることが紹介されました。

経営学部のコンテンツ実務研究ゼミナール(担当教員:公野勉教授)の学生20名が6年の制作期間と、3年の準備期間を経て完成した映画『HARD BLUE 蒼穹(そうきゅう)』が、3月26日(土)~4月1日(金)の1週間期間限定で、新宿の映画館K's cinema(ケイズシネマ)にて、初上映されることが決定しました。学生たちの圧倒的な映像制作技術や、見る人の琴線に触れるストーリーを是非、劇場でお楽しみください。


映画『HARD BLUE 蒼穹 (そうきゅう)』劇場公開について

「<渋沢栄一を歩く>/39 日本煉瓦の経営 諦めずに粘り強く」において、経営学部島田昌和教授の渋沢栄一に関するコメントが、下記の媒体で紹介されました。


経営学部 島田昌和教授

専門分野 : 経営史 経営学

〈掲載一覧〉

2/19

毎日新聞

毎日新聞WEB

dメニューニュース

gooニュース

2/14『LINE NEWS』掲載


「左利きに配慮した商品がSNSで高評価」において、経営学部新田都志子教授のエスカレーターの安全利用に関するコメントが掲載されました。


経営学部新田都志子ゼミ(流通・マーケティング研究)に在籍する学生たちは、2017年度より「消費者の行動をデザインの力で変える」という目的で「エスカレーター安全利用啓発活動」を研究しています。2020年度は、コロナ禍ならではの安全な乗り方として"ジグザグ乗り"を提案し、啓発活動実施しています。

経営学部学生の2020年度の活動について

2/13『全私学新聞』掲載

第6回アカウンティングコンペティション 学術的研究分野で、経営学部中島ゼミ2年生が「審査員特別賞」を受賞したことが掲載されました。

2021年12月19日に開催された、会計分野における大学生の研究発表大会である第6回アカウンティングコンペティションの学術的研究分野にて、経営学部中島真澄教授のゼミ生が3チームに分かれて参加し、2年生の「チームA」が「審査員特別賞」を受賞しました。中島ゼミでは昨年の同コンペティションにおいて、実証研究分野にて「最優秀賞」「学生最多得点賞」をW受賞しているため、2年連続の受賞となります。

中島ゼミ生審査員特別賞受賞について

2/9

『Yahoo!ニュース』

『大手小町』掲載


「左利きに配慮した商品がSNSで高評価」において、経営学部新田都志子教授のエスカレーターの安全利用に関するコメントが掲載されました。


経営学部新田都志子ゼミ(流通・マーケティング研究)に在籍する学生たちは、2017年度より「消費者の行動をデザインの力で変える」という目的で「エスカレーター安全利用啓発活動」を研究しています。2020年度は、コロナ禍ならではの安全な乗り方として"ジグザグ乗り"を提案し、啓発活動実施しています。

経営学部学生の2020年度の活動について

2/1

『月刊 先端教育3月号』

『先端教育オンライン』掲載


 

連載「渋沢栄一の人材育成と教育支援」において、経営学部島田昌和教授の連載記事が掲載されました。


第6回 渋沢栄一に学ぶ新しい資本主義のヒント 渋沢モデルの活用と克服


経営学部 島田昌和教授

専門分野 : 経営史 経営学

2/1

『読売新聞』

『読売新聞オンライン』掲載


「障害で片方しか使えない人も」において、経営学部新田都志子教授のエスカレーターの安全利用に関するコメントが掲載されました。


経営学部新田都志子ゼミ(流通・マーケティング研究)に在籍する学生たちは、2017年度より「消費者の行動をデザインの力で変える」という目的で「エスカレーター安全利用啓発活動」を研究しています。2020年度は、コロナ禍ならではの安全な乗り方として"ジグザグ乗り"を提案し、啓発活動実施しています。

経営学部学生の2020年度の活動について

1/15

『毎日新聞』

『毎日新聞WEB』

『dメニューニュース』

『gooニュース』掲載


「<渋沢栄一を歩く>/37 運営手法 経営陣のセットを作る」において、経営学部島田昌和教授の渋沢栄一に関するコメントが紹介されました。


経営学部 島田昌和教授

専門分野 : 経営史 経営学

1/21「スーパーJチャンネル」

経営学部学生が取り組んでいるエスカレーターの安全利用啓発プロジェクトについて紹介されました。

経営学部新田都志子ゼミ(流通・マーケティング研究)に在籍する学生たちは、2017年度より「消費者の行動をデザインの力で変える」という目的で「エスカレーター安全利用啓発活動」を研究しています。本年度は、コロナ禍ならではの安全な乗り方として"ジグザグ乗り"を提案し、啓発活動実施しています。


経営学部学生の2020年度の活動について

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11