経営学部|経営学部

知識の使い途にもこだわったカリキュラムで

実社会で通用するビジネススキルを養います。

文京学院大学トップページ経営学部|学部紹介お知らせ|すべてのトピックス一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのトピックス一覧

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

12/18『SMART AGRI』

 

11月28日に開催された「キャンパスベンチャーグランプリ東京大会」で、経営学部学生が奨励賞とオーディエンス賞のW受賞をしたことが紹介されました。

19年12月11日、"渋沢栄一の企業者活動の史的研究"を専門とする本学経営学部島田昌和教授が、東京商工会議所主催のセミナーに登壇し、「新一万円札の顔・渋沢栄一を紐解く 渋沢栄一の人材育成~世界に通用する人材と教育機関のあり方~」と題した講演を行いました。 


講演では、渋沢栄一が支援に尽力した、現在の一橋大学、日本女子大学、早稲田大学をはじめとした多くの教育機関に関して、渋沢自身が取り組んだ人材教育の功績や、世界に通用する人材育成について渋沢がどう考えていたのかを話しました。 

 

 

島田先生 (6).JPG

12/10 

『CGWORLD.JP(雑誌)』

『CGWORLD.JP(WEB)』

    

11月3日に開催された「CGWORLD クリエイティブカンファレンス」について紹介されました。

2019年度経営学部ゼミナール・オープン大会が11月16日(土)に開催されました。

本大会は「ゼミナール主義」を掲げる経営学部にとって、日頃の研究成果を発表する年1回の機会です。今年度は18ゼミナール、総チーム数63、計374名の学生が参加し、外部からの審査員の先生方にもご協力いただき、盛大に開催されました。研究分野ごとに13会場に分かれ、社会に対して問題提起するものや自らの興味・関心を追求するもの等、多岐にわたって白熱した発表が行われました。

閉会式では優秀賞7チームが表彰され、ゼミナール協議会錦織会長から大会運営に対する協力への感謝および「この大会を通じての経験が学生一人ひとりの財産になれば」との挨拶がありました。

本大会は学生によって組織される「ゼミナール協議会」が主催・運営を行っており、発表を行う学生もさることながら運営を行う学生も大きく成長します。

来年度はインナー大会(日本学生経済ゼミナール関東部会大会)が本学にて開催されることが決まっており、今年度以上に質の高い、盛大な開催に向けて期待が高まります。

12/1 『商工埼玉』

    

経営学部生が商品企画をした「フクロウ型眼鏡置き」と「かみしもどーる」が掲載されました。

第16回キャンパスベンチャーグランプリ東京大会において、本学経営学部4年の宮野豊さんが「奨励賞」と「オーディエンス賞」のW受賞をしました。
 
受賞プラン 「農機シェアリング支援プラットフォーム」
 
このプランは農家間の格差を無くすことを目的とした、どの農家でも適正価格で利用できる農機シェアリングサービスです。本サービスを活用することで、簡単に耕作が可能で農家における格差が是正されるとともに、耕作人口が増加することにより開拓されず放置されている土地を農地に活かすことができ、ウズベキスタンの農業界の発展に寄与することができます。
 
 
詳細はこちらをご覧くださいませ。

11/29 『CGWORLD.JP』

    

11月3日に開催された「CGWORLD クリエイティブカンファレンス」について紹介されました。

11/29

『日刊工業新聞』

『M&A Online』

 

11月28日に開催された「キャンパスベンチャーグランプリ東京大会」で、経営学部学生が奨励賞を受賞したことが紹介されました。

11/25 『東商新聞』掲載

 

経営学部島田昌和教授が11月25日の『東商新聞』で、「渋沢栄一に学ぶ人を動かす力 第3回 火中の栗の拾い方」について語りました。

 

11/18 『CGWORLD.JP』

      

11月3日に開催された「CGWORLD クリエイティブカンファレンス」について紹介されました。

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11